とうかいだいがく

東海大学

(私立大学/神奈川県・東京都・静岡県・熊本県・北海道)

資料請求

農学部
震災の影響により、授業については熊本キャンパスを中心に実施し、一部フィールドを活用した専門教育を阿蘇キャンパスで行います

植物科学・動物科学・生命科学を応用し、真の豊かなヒトの暮らしを築く人材を育成。

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
農学部
この学部・学科の資料をもらう
 
農学部の学科・コース・専攻一覧
応用植物科学科
応用動物科学科
バイオサイエンス学科
 
農学部の特長
学部・学科・コースについて

■応用植物科学科
◎安全で安定した食料生産
農薬や化学肥料に過度に依存しない環境を重視した作物、果物、野菜、花などの栽培法や生理生態について学びます。また、天敵昆虫を用いて害虫の駆除を行う生物的防除技術について学びます。
◎最新の植物バイオテクノロジー
地球的規模での食料危機に対応するためバイオテクノロジー等の先端技術を用いた品種改良や全く利用されてこなかった未利用植物資源の探索、保存などの活用について学びます。
◎自然環境の保全
人間の生活環境の向上のため、森林や草原などの緑地の役割や植物の多様な価値を明らかにします。また、砂漠化をいかに防ぐか、人類や生物の生存に適した環境の保持について学びます。

■応用動物科学科
◎生命活動の理解とその利用方法
遺伝子、酵素、ホルモンなどの生命現象の基礎知識を身につけるために、動物の体内で起きている現象やメカニズムについて学び、生命現象の解明に役立てる方法を考えます。
◎人と動物と環境のより良い関係を考える
健全で豊かな自然・社会環境を維持しながら適切な動物飼育を行うため、飼育環境、動物の行動、動物の福祉、生態系との調和について学びます。
◎安全安心を考えた動物飼育技術の修得
動物の飼育方法や繁殖の仕組みなどを細胞・分子レベルから理解し、応用する技術や安全な食品を生産するため、畜産物の適正な生産技術を身につけます。

■バイオサイエンス学科
◎発酵食品やハーブがもつ有効物質を研究
ヨーグルトやチーズなどの発酵食品ならびにセラピー効果のあるハーブ類をはじめとする薬草、野菜及び果実に含まれる有用物質を科学的に明らかにし、健康食品や衣料品の製造、予防医学的な見地から健康医学分野についても学びます。
◎バイオテクノロジーを用いた機能性食品の開発
食品の発酵に用いられる微生物の有効利用に焦点を当て、発酵食品の生産と機能性成分分析やさらには作物栽培に関わる微生物の管理技術などの応用面についても学びます。
◎遺伝子やタンパク質の構造・機能を解析
遺伝子やタンパク質(酵素)の構造と機能及びそれらの相互作用について学び、生命現象を生化学的及び分子生物学的な視点から解明する技術を幅広く修得します。

資格について

■応用植物科学科
◎取得資格
【教職課程】高等学校教諭一種免許状(農業)
【指定科目の取得で卒業後に取得可能】食品衛生管理者任用資格、食品衛生監視員任用資格、飼料製造管理者任用資格
【指定科目の取得で卒業と同時に取得可能】フードサイエンティスト
◎取得受験資格
【指定科目の修得で取得可能】健康食品管理士認定試験の受験資格(在学中に受験可能)
【卒業後一定の経験年数を経て取得可能】普及指導員資格試験の受験資格

■応用動物科学科
◎取得資格
【教職課程】高等学校教諭一種免許状(農業)
【指定科目の取得で卒業後に取得可能】家畜人工授精師(牛)、食品衛生管理者任用資格、食品衛生監視員任用資格、飼料製造管理者任用資格
【指定科目の取得で卒業と同時に取得可能】フードサイエンティスト
◎取得受験資格
【指定科目の修得で取得可能】健康食品管理士認定試験の受験資格(在学中に受験可能)
【卒業後一定の経験年数を経て取得可能】普及指導員資格試験の受験資格

■バイオサイエンス学科
◎取得資格
【教職課程】中学校教諭一種免許状(理科)、高等学校教諭一種免許状(理科)
【指定科目の取得で卒業後に取得可能】食品衛生管理者任用資格、食品衛生監視員任用資格、飼料製造管理者任用資格
【指定科目の取得で卒業と同時に取得可能】フードサイエンティスト
【資格取得に有利】中級・上級バイオ技術者認定試験(在学中に受験可能)
◎取得受験資格
【指定科目の修得で取得可能】健康食品管理士認定試験の受験資格(在学中に受験可能)
【卒業後一定の経験年数を経て取得可能】普及指導員資格試験の受験資格

*教職課程は再課程認定申請中。ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

卒業後、就職について

■主な就職実績(2015年3月卒/農学部)
アコーディア・ゴルフ、いわさきグループ、えがお、小川畜産食品、霧氷酒造、熊本市動植物園、熊本乳業、熊本大同青果、小泉アフリカ・ライオン・サファリ、コスモス薬品、コメリ、再春館製薬所、城山観光、タカナシ乳業、東京めいらく、南日本フレッシュフード、日清丸紅飼料、日本食品、平田ナーセリー、ベルグアース、みなとみらい夢クリニック、もち吉、八江農芸、やずや、熊本県経済農業協同組合連合会、全国酪農業協同組合連合会、長崎西彼農業協同組合、三次農業協同組合 ほか

学費について

■初年度納入金(2018年度)
1,493,200円

■2年目以降の学費
2年目以降在学中の学費については、人件費及び国庫補助金(私立大学経常費補助金)の増減、物価動向、本学の財務状況など、諸般の事情及び社会情勢を勘案し、改定することがあります。

その他の特色

詳細は農学部HPをご確認ください。
http://www.u-tokai.ac.jp/academics/undergraduate/agriculture/

 
インタビュー
岸本 まどかさん

在学生 岸本 まどかさん(応用植物科学科 3年次)

土と生きる素晴らしさを体験し、農業の技術指導の道を目指す

チャレンジセンターの阿蘇援農コミュニティープロジェクトで南阿蘇のアスパラガス農家へ行き、土づくりの大切さや天候への対処、経営面などプロの仕事を実際に見て経験することができました。また、農場実習では種蒔きから収穫まですべて自力で行い、収穫した野菜は両親に送り、とても喜ばれました。農業の苦労はもちろんですが、その反面手ごたえのある仕事だと身をもって感じ、卒業後も農業にかかわり就農者に寄り添いたいという思いが強まりました。将来は公務員である技術普及指導員として農業の振興に貢献できる人材になりたいと思います。

横山 百合菜さん

在学生 横山 百合菜さん(応用動物科学科 3年次)

農業と自然の共生を目ざして、環境保全の仕事に携わるのが夢

2年次で学生委員長を務めた事が、とても貴重な経験になりました。企画書を作り、多くの学生の意見をまとめる中で“やればできる”とわかり、パコソン操作のスキルも格段に上がりました。また、活動を通して交流が深まった学科の先輩に進路の相談にも乗ってもらいました。私は農業と自然の共生に興味があり、将来は環境保の全仕事に携わりたいと考えています。そのため、大学でも農業と環境をどうつなげるかについて研究したいと考えています。課外活動で体験した白川調査では教授から一対一で環境についての話が聞けたことで、目標の研究に一歩近づけたような気がします。

荒川 諒太さん

在学生 荒川 諒太さん(バイオサイエンス学科 3年次)

キャンパス間留学で新しい発見ができた

自然を相手にする仕事がしたいと考え、農学部を選びました。小学生の頃 から釣りが好きで海にも興味があったため、2年次に思い切ってキャンパス間留学を決意し、清水キャンパスの海洋学部で半年間学びました。“資源しての魚”という農学部とは全く違う視点が得られたことは、とても新鮮な経験でした。奨学金も利用できるキャンパス間留学制度は、一つの物事を多角的に見る機会になります。今は、魚の成分を使ったサプリメントの開発などをはじめ、人の健康増進に貢献するのが夢です。健康食品管理士の資格取得に向けて勉強しており、将来は食品衛生管理士の資格も取得したいと思っています。

 
学べる学問
  • 生物学
  • 農学
  • 農芸化学
  • 環境学
  • 畜産学

 

目指せる職業
  • 中学校教諭(理科)
  • 高等学校教諭(理科・農業)

資格

    *教職課程は再課程認定申請中。ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

東海大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●熊本キャンパス/阿蘇キャンパス[熊本教学課(入試広報担当)]

〒862-8652 熊本県熊本市東区渡鹿9-1-1

TEL.096-386-2608  (直通)  *震災の影響により、授業については熊本キャンパスを中心に実施し、一部フィールドを活用した専門教育を阿蘇キャンパスで行います。

ホームページ http://www.u-tokai.ac.jp/
ページの先頭へ

東海大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※入学案内は資料・送料ともに無料。インターネットガイドはホームページより入手いただけます。

-

●入学案内
※入学案内は資料・送料ともに無料。インターネットガイドはホームページより入手いただけます。

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで東海大学の情報をチェック!