とうかいだいがく

東海大学

(私立大学/神奈川県・東京都・静岡県・熊本県・北海道)

資料請求

観光学部
1年次は湘南キャンパス/2~4年次は代々木キャンパス

19学部を擁する総合大学で、
観光立国を目指す、日本の将来を担う人材を育成

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
観光学部
この学部・学科の資料をもらう
 
観光学部の学科・コース・専攻一覧
観光学科
 
観光学部の特長
学べる内容

■もしかしたら これからの世界をダイナミックに変えていく“キーワード”は“観光”なのかもしれない
いまや「観光」は世界の巨大ビジネスであり、世界中での観光客数は、2020年には14億人に増加すると予測され[UNWTO(世界観光機関)予測]、世界経済活性化の鍵を握っています。また、「観光」はグローバル性とローカル性をあわせ持ち、実際に多くの人々を動かすことから、異なる文化を理解したり、地球環境を考えたり、地域の文化を守り継ぐ事業としても大きな期待が寄せられているのです。
東海大学では教育研究を通して、“人と社会と自然が共生する平和で新しい文明社会”に貢献することを目指してきましたが、観光学科はまさにそれを実現する学科だといえます。本学の観光学科では、幅広い知識を養い、視野を広げて、物事を多面的に考えることのできる力を培います。その学びは、観光分野のみならず産業界のさまざまな場面で活躍できる可能性を広げることでしょう。

■広範な学習内容を備えた観光学カリキュラムを構築
観光に関する産業は、一般に馴染み深い旅行・交通・宿泊業などのほか、レジャーやレクリエーションに関わる産業、住みやすい「まちづくり」やランドスケープ(風景)の計画・設計など、さまざまな領域に及んでいます。そのため観光学科のカリキュラムは、「観光文化科目群」「サービス・マネジメント科目群」「レジャー・レクリエーション科目群」「地域デザイン科目群」の4つの専門領域で構成され、幅広い領域をカバーできるようになっています。
それぞれの科目群を体系的に学ぶとともに、フィールド研究を通して実践的な学習に取り組むことで、人間と文化・社会と歴史に関する教養を培い、自ら考える能力を養います。観光立国を目指す日本の将来を担う、創造的な観光・サービスの人材育成に向けて、社会で役立つ技能の修得を目指します。

独自の学習システム

■観光産業従事に必要な知識を深め、業界の将来を担う人材へと育成
観光立国を目指す日本に必要とされる、革新的な観光・サービスが提供できる人材を育てるために、世界各国の文化や社会、歴史に関する教養を深めて国際感覚を養います。また観光産業のマネジメント力を培い、創造性の高い人材を育成します。

■実践的なプログラムで高い語学力を身につける
各国の観光客とコミュニケーションをとり、観光・サービス産業で活躍するためには、語学力が必須。1・2年次の間に、英語圏の大学へ留学できる実践的な英語力の獲得を目指します。またドイツ語や中国語など計6カ国語から第二外国語を選び、語学の幅を広げます。

■国内初の柔軟なカリキュラムで、時代に即したスペシャリストへ
地域振興やまちおこしのファクターとして観光に注目が集まる昨今、都市・地域づくりに必要なランドスケープ・デザインなどを国内の大学として初めて観光学部の科目に取り入れました。観光に関わる領域を広くカバーして、文理融合型のスペシャリストを育成します。

■ANA総合研究所との連携による実践的で多彩なプログラム
全日本空輸(ANA)グループのANA総合研究所と、観光人材育成に関する相互の教育体制を樹立しており、客室乗務員(CA)経験者などの実務家教員が行う臨場感あふれる授業や、実体験を重視した実習プログラム、インターンシップ・プログラムなどが展開されています。
また、ANAの予約受付やCAの訓練センターの訪問、航空カウンター業務の見学など、さまざまな形で観光業の現場を実体験することができます。

卒業後、就職について

■主な就職実績(2017年3月卒/観光学部)
JTB首都圏、エイチ・アイ・エス、近畿日本ツーリスト、ANAエアポートサービス、全日本空輸、日本航空、東日本旅客鉄道、シャングリ・ラ ホテル東京、星野リゾート、リゾートトラスト、三井住友銀行、横浜銀行、野村證券、みずほフィナンシャルグループ、日本生命保険、マイナビ、セブン-イレブン・ジャパン、三越伊勢丹、ワタベウェディング、トゥモローランド、三井不動産ホテルマネジメント、楽天、コーセー、エイベックス・グループホールディングス、日本郵便、警視庁 ほか

■就職支援のシステム
◎情報発信・バックアップの拠点「キャリア就職センター」
東海大学では「就職指導も教育の一環」という理念に基づき、4年間を通じ独自のカリキュラムで学生一人ひとりを支援しています。就職活動の最も頼りになる味方、それが本学のキャリア就職センターです。希望する業種や職種、企業に就職できる道筋をつくるため、豊富な知識と経験を持つ職員がマンツーマンの面談で全面的にサポートします。
学生自身の人間性を確かに伝えられるプレゼンテーション能力の育成、履歴書やエントリーシートの添削、就職活動に必要な書類作成の指導など、実践的な指導に力を入れています。最新の求人情報や企業研究のための図書や雑誌を豊富に取りそろえ、資格取得講座や各種説明会なども数多く用意しています。就職した卒業生の採用試験や面接の内容など、ここでしか得られない情報も自由に閲覧できます。全キャンパスの求人情報にもオンラインでアクセスでき、全国区での就職活動をバックアップします。

◎大規模なネットワーク
全国にひろがるキャンパスをもつ本学では、全キャンパスから集約される求人票は学部・学科を問わないもので約7,000件(2017年度)。それらの情報は、各キャンパスに設置されたキャリア就職センターからネットワークを介して利用することができるので、地元への就職(Uターン)、地方への就職(Iターン)など全国区での就職活動も可能になります。また本学の学生であればどのキャンパスにいても全国にまたがる多くの企業情報を得ることができます。
3年次から4年次にかけて開催される学内合同採用説明会の規模も大きく、その数は年間のべ約1,500社。日本を代表する有名企業、独自のサービスや技術で世界的評価を得ている中堅企業、地域に密着した中小企業など、多種多様な会社が参加します。本学出身のリクルーターも多数参加しますので、OB・OG訪問を兼ねることもできます。
12月から2月にかけては人気企業による「単独会社説明会」を学内で開催。企業の採用担当者やOB・OGから、時間をかけて具体的に業界の内容や仕事のし方など気になることを確認することができ、実情をしっかり把握できます。

◎キャリアデザイン
低学年次からのキャリア教育の重要性を考え、就職活動を視野に入れた単位修得ができる独自のカリキュラムを展開しています。グループワーク中心の授業を通して、学生自身が主体的な就職活動に取り組めるように、キャリアコンサルタントなどの有資格者が学生の指導にあたります。1・2年次の「キャリア設計1・2」では、キャリアコンサルタントの指導で、グループワークを行いながら、自分自身を客観的に見つめる作業を通じて、大学で学ぶ目的や将来の方向性、人とのかかわり方の基本を学びます。3年次の「キャリア形成1・2」では、「働くこと」や職業選択の多様性について理解し、労働市場や雇用環境についての知識を身に付けていきます。具体的には社会人訪問を行い組織と個人の成長を学びます。
さらに就職時のミスマッチをなくすために、早期に自分が志望する分野について体験し理解することが必要と考え、実際の企業で就業体験を行うインターンシップを2年次の春休みに実施します。2年次に体験することで不足する知識や資格を早くに理解し、3年次春学期からの授業や実学講座でそれらを修得し補うことが可能になります。受け入れ先企業は約100社。職種は多種多様です。
学生が志望する分野への就職を達成できるよう、万全の体制でバックアップしています。

◎試験対策・スキルアップ
職種・業界ごとの傾向と対策、面接指導までを実践的に学ぶ、就職試験対策講座も多数開講しています。
【主な開講講座(抜粋)】
・公務員講座
・マスコミ講座
・航空業界対策講座
・金融セミナー
・総合旅行業務取扱管理者
・国内旅行業務取扱管理者
・目指せ!CA合格セミナー 他多数

独自の教育体制

■観光学部の地域連携活動について
東海大学では、観光学部開設の準備段階から、神奈川県平塚市、秦野市、伊勢原市など湘南キャンパスに隣接する自治体等と連携し、地域の観光魅力の研究・開発に取り組んで来ました。また、産官学連携活動を学生の実地教育にも取り入れて、さらに活発に地域連携の枠組みを広げています。

■東海大学だからできる多様なプログラム
東海大学は、湘南・伊勢原(神奈川)、代々木・高輪(東京)、清水(静岡)、熊本(九州)、札幌(北海道)にキャンパスを配置しています。さらに、西表島(沖縄)、ハワイ、デンマークに研究センター、山中湖(山梨)、清水(静岡)、嬬恋(群馬)には研修センターがあります。これらの全てが観光に関する実習を展開するためには申し分のない環境にあるとともに、研究者や教員などの人的資源も有しています。これに加え、本学が所有する海洋調査研修船「望星丸」による海外研修航海をはじめ、「アメリカ合衆国テーマパークでの研修」プログラムなどが多数あります。
これらの、豊富な「資源」と、実績ある「プログラミング&マネジメント手法」を使って、観光学科にふさわしい「実習プログラム」を学生の希望を取り入れながら開発し、提供します。

学費について

■初年度納入金(2018年度)
1,536,200円

■2年目以降の学費
2年目以降在学中の学費については、人件費及び国庫補助金(私立大学経常費補助金)の増減、物価動向、本学の財務状況など、諸般の事情及び社会情勢を勘案し、改定することがあります。

その他の特色

詳細は観光学部HPをご確認ください。
http://www.u-tokai.ac.jp/academics/undergraduate/tourism/

 
学べる学問
  • 観光学
  • 外国語学
  • コミュニケーション学

 

目指せる職業
  • 通訳案内士
  • ツアープランナー
  • エアライン・スタッフ
  • ネーチャーガイド
  • 観光・サービス業/国や地方公共団体
  • 都市計画・景観デザインの担当官 など

資格

    ・司書   ・(総合・国内)旅行業務管理取扱管理者

東海大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●湘南キャンパス[入試広報課]

〒259-1292 神奈川県平塚市北金目4-1-1

TEL.0463-58-6422  (直通)  FAX.0463-50-2186 

ホームページ http://www.u-tokai.ac.jp/
ページの先頭へ

東海大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※入学案内は資料・送料ともに無料。インターネットガイドはホームページより入手いただけます。

-

●入学案内
※入学案内は資料・送料ともに無料。インターネットガイドはホームページより入手いただけます。

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで東海大学の情報をチェック!