とうかいだいがく

東海大学

(私立大学/神奈川県・東京都・静岡県・熊本県・北海道)

資料請求

教養学部
湘南キャンパス

19学部を擁する総合大学で、
「環境」「芸術」「国際」の3つの専門分野を学ぶ

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
教養学部
この学部・学科の資料をもらう
 
教養学部の学科・コース・専攻一覧
人間環境学科
  自然環境課程
  社会環境課程
芸術学科
  音楽学課程
  美術学課程
  デザイン学課程
国際学科
 
教養学部の特長
学部・学科・コースについて

■人間環境学科 自然環境課程
環境を自然科学の視点で理解しつつ、人文、社会科学の視点を含め、総合的に環境保全について学びます。
実験や実習を重ねて基盤を築き、総合的な思考力、判断力を身につけます。
環境保全に関する諸問題を研究し、「人間活動」と「自然環境」の調和のとれた自然共生社会の確立を目指します。

■人間環境学科 社会環境課程
人間を取り巻く環境、具体的には、「環境」「福祉」「ビジネス」について学びます。社会環境課程では、これら3つの問題がどのように関係しているのかを探りながら、ヒトがヒトらしく生きるためのヒントを見つけていきます。

■芸術学科 音楽学課程
学生は教員、音楽療法、学芸員などの資格関連分野や音楽学(音楽美学、音楽史、日本音楽、民族音楽ほか)、作曲、音響メディア、演奏といったさまざまな研究分野の中から、入学試験の専門種目にとらわれることなく自由に科目を選択することができます。本人の希望に合わせて複数の科目にまたがって勉強をすることも可能です。

■芸術学科 美術学課程
多彩な制作活動と研究を通して、豊かな造形の表現力と美術について考える力を育むために、「絵画制作」「立体制作」「美術史」「素材・技法」「学芸員・教員・アートプロデュース」などの履修モデルを設けています。基礎となる部分は基礎デッサンや美術史基礎などの科目を必修として全員が学びます。また、専門科目として制作系にはグラン・デッサンや、古典絵画技法、木彫など、理論系では東洋・西洋の美術史概論、解剖学、芸術哲学など、各分野で活躍する研究者、画家、彫刻家による多彩な科目を設けています。

■芸術学科 デザイン学課程
目標や適性に応じて、本課程の特色である「ビジュアル」「プロダクト」「スペース」「エンターテイメントデザイン」の専門デザイン4コースから自由選択し、社会に出てから柔軟に対応できるデザイン力を養います。また、過去のデザインに学ぶ一方で、現代社会において求められる「モノ」「情報」「場」のあり方を探り、具体的な「カタチに表現する」ことを目標としています。一人ひとりの個性を大切に、次代を切りひらく柔らかな感性と豊かな知性を備える人材の育成に力を入れています。

■国際学科
心と頭と手足を総動員して、世界とつながることのできる人間を育てるために、少人数クラスで参加型の授業を重視し、海外や国内でのフィールド活動を多く取り入れる「行動派」の学科です。講義科目は、多様な「選択科目」の中から自分の関心にあったものを自由に選んで自分のペースで学んでいく、自主性を重んじたカリキュラムになっています。また、「使える英語」を身につけることを最も重要な課題と考えて、全学でも最も多くの時間を英語教育に割いています。

独自の学習システム

■幅広い視野を培い総合的な判断力を養う
教養学部は、環境、芸術、国際という3つの専門領域の中で、「人間」と「現代」をキーワードに研究をし、見識を深めていきます。また3つの専門領域を横断しながら学び、理論だけではなく実践・体験を通じて、幅広い視野を持ち総合的に物事を判断できる人材の育成を目指しています。

■社会で“生きる”専門性を磨く
専門性を深めるためには、専門分野の周辺にある事象や問題とのかかわりを知る必要があります。教養学部では広い視野で課題を捉え、社会で“生きる”専門性を磨きます。また学部共通で行う「人間学」を基点に、人や社会と専門分野の関係性を探り、現代社会で役立つ「人間力」として身につけます。

■一人ひとりの自己実現に向けて資格取得を手厚くサポート
人間環境学科と芸術学科では、資格取得に向けた独自の科目を設置し、学生一人ひとりを手厚くサポートしています。また、国際学科でも、世界で活躍する先輩からレクチャーを受けたり、SPI対策講座を展開するなど、さまざまな角度から就職支援を行っています。

卒業後、就職について

■主な就職実績(2017年3月卒/教養学部)
電通東日本、アシックスジャパン、東芝、三井住友銀行、大東建託、積水ハウス、三喜会鶴巻温泉病院、カナミヤ食品、読売新聞東京本社、ユナイテッドアローズ、タリーズコーヒージャパン、全日本空輸、ANAエアポートサービス、アース環境サービス、日本生命保険、綜合警備保障、住友林業ホームテック、オリエンタルランド、警視庁、公立中学校教員 ほか

■就職支援のシステム
◎情報発信・バックアップの拠点「キャリア就職センター」
東海大学では「就職指導も教育の一環」という理念に基づき、4年間を通じ独自のカリキュラムで学生一人ひとりを支援しています。就職活動の最も頼りになる味方、それが本学のキャリア就職センターです。希望する業種や職種、企業に就職できる道筋をつくるため、豊富な知識と経験を持つ職員がマンツーマンの面談で全面的にサポートします。
学生自身の人間性を確かに伝えられるプレゼンテーション能力の育成、履歴書やエントリーシートの添削、就職活動に必要な書類作成の指導など、実践的な指導に力を入れています。最新の求人情報や企業研究のための図書や雑誌を豊富に取りそろえ、資格取得講座や各種説明会なども数多く用意しています。就職した卒業生の採用試験や面接の内容など、ここでしか得られない情報も自由に閲覧できます。全キャンパスの求人情報にもオンラインでアクセスでき、全国区での就職活動をバックアップします。

◎大規模なネットワーク
全国にひろがるキャンパスをもつ本学では、全キャンパスから集約される求人票は学部・学科を問わないもので約7,000件(2017年度)。それらの情報は、各キャンパスに設置されたキャリア就職センターからネットワークを介して利用することができるので、地元への就職(Uターン)、地方への就職(Iターン)など全国区での就職活動も可能になります。また本学の学生であればどのキャンパスにいても全国にまたがる多くの企業情報を得ることができます。
3年次から4年次にかけて開催される学内合同採用説明会の規模も大きく、その数は年間のべ約1,500社。日本を代表する有名企業、独自のサービスや技術で世界的評価を得ている中堅企業、地域に密着した中小企業など、多種多様な会社が参加します。本学出身のリクルーターも多数参加しますので、OB・OG訪問を兼ねることもできます。
12月から2月にかけては人気企業による「単独会社説明会」を学内で開催。企業の採用担当者やOB・OGから、時間をかけて具体的に業界の内容や仕事のし方など気になることを確認することができ、実情をしっかり把握できます。

◎キャリアデザイン
低学年次からのキャリア教育の重要性を考え、就職活動を視野に入れた単位修得ができる独自のカリキュラムを展開しています。グループワーク中心の授業を通して、学生自身が主体的な就職活動に取り組めるように、キャリアコンサルタントなどの有資格者が学生の指導にあたります。1・2年次の「キャリア設計1・2」では、キャリアコンサルタントの指導で、グループワークを行いながら、自分自身を客観的に見つめる作業を通じて、大学で学ぶ目的や将来の方向性、人とのかかわり方の基本を学びます。3年次の「キャリア形成1・2」では、「働くこと」や職業選択の多様性について理解し、労働市場や雇用環境についての知識を身に付けていきます。具体的には社会人訪問を行い組織と個人の成長を学びます。
さらに就職時のミスマッチをなくすために、早期に自分が志望する分野について体験し理解することが必要と考え、実際の企業で就業体験を行うインターンシップを2年次の春休みに実施します。2年次に体験することで不足する知識や資格を早くに理解し、3年次春学期からの授業や実学講座でそれらを修得し補うことが可能になります。受け入れ先企業は約100社。職種は多種多様です。
学生が志望する分野への就職を達成できるよう、万全の体制でバックアップしています。

◎試験対策・スキルアップ
職種・業界ごとの傾向と対策、面接指導までを実践的に学ぶ、就職試験対策講座も多数開講しています。
【主な開講講座(抜粋)】
・公務員講座
・マスコミ講座
・航空業界対策講座
・教員採用試験対策講座
・金融セミナー
・警察官・消防官講座 他多数

独自の教育体制

■SOHUMプログラム
新たな時代を生き抜くための社会的役割を担う力を育てること。それが「SOHUMプログラム」です。湘南地域ブランドの創造に関わる仕組みをテーマにした活動や、ルワンダに出向き、現地小学校で模擬授業を行う活動、また八重山諸島を自然と文化などを踏まえて視察する活動など、そのプロジェクト内容は多岐に渡ります。人文・社会・自然科学の専門領域を持つ本学部に適したプログラムを通じて、社会で通じる学士力を段階的に育成します。

学費について

■初年度納入金(2018年度)
1,621,200円~1,962,200円(学科・課程により異なります)

■2年目以降の学費
2年目以降在学中の学費については、人件費及び国庫補助金(私立大学経常費補助金)の増減、物価動向、本学の財務状況など、諸般の事情及び社会情勢を勘案し、改定することがあります。

その他の特色

詳細は教養学部HPをご確認ください。
http://www.u-tokai.ac.jp/academics/undergraduate/humanities_and_culture/

 
インタビュー
坂口 拓男さん

在学生 坂口 拓男さん(人間環境学科 社会環境課程 4年次)

授業とクラブ活動で自分の活躍の場が広がる!

社会環境課程の授業では、3年次のゼミナールで現地フィールド調査としてサントリービール工場、川崎市の浮島ごみ処理施設・メガソーラー(大規模太陽光発電所)、多摩清掃工場などに足を運んで専門家のお話を伺い、環境・ビジネス問題について深く考えました。
また、私は陸上競技部長距離ブロックに所属していることから、早朝の大学内で30キロを走ったり、1キロ3分ペースで繰り返し10本走ったりするような練習に日々取り組んでいます。ゼミ活動や部活動のような自分自身を高めてくれるような組織の一つひとつを大切にしていきたいです。

 
学べる学問
  • 環境学
  • 音楽
  • 美術
  • デザイン学
  • 国際関係学

 

目指せる職業
  • 中学校教諭
  • 高等学校教諭

資格

    ・中学校教諭(理科・社会・音楽・美術)   ・高等学校教諭(理科・公民・音楽・美術)   ・司書   ・司書教諭   ・学芸員   ・自然再生士補
    ・社会福祉主事任用資格   ・音楽療法士の受験資格

    *教職課程は再課程認定申請中。ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

東海大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●湘南キャンパス[入試広報課]

〒259-1292 神奈川県平塚市北金目4-1-1

TEL.0463-58-6422  (直通)  FAX.0463-50-2186 

ホームページ http://www.u-tokai.ac.jp/
ページの先頭へ

東海大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※入学案内は資料・送料ともに無料。インターネットガイドはホームページより入手いただけます。

-

●入学案内
※入学案内は資料・送料ともに無料。インターネットガイドはホームページより入手いただけます。

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで東海大学の情報をチェック!