にしょうがくしゃ

二松學舍大学

(私立大学/東京都・千葉県)

資料請求

国際政治経済学部

2017年10月10日に創立140周年を迎えた伝統校。
多角的な視点から「現代社会」をとらえ、教養あふれる国際人をめざす

  • ※2018年4月入学者対象のものです。
国際政治経済学部
この学部・学科の資料をもらう
 
国際政治経済学部の学科・コース・専攻一覧
国際政治経済学科
  国際政治専攻
  国際経済専攻
  法行政専攻
  英語特別プログラム
国際経営学科 [2018年4月開設]
 
国際政治経済学部の特長
取得資格

■取得できる資格
小学校教諭二種免許状〈国〉
中学校教諭一種免許状【社会】〈国〉
高等学校教諭一種免許状【公民】〈国〉
学校図書館司書教諭免許状〈国〉
図書館司書〈国〉
学芸員〈国〉

※国際経営学科では、教員職員免許状の取得はできません。

カリキュラム

国際政治経済学部では多様化する社会に対応するため、国際的・学際的な視野に立ち、これからの国際社会に貢献できる人材を育成しています。政治・経済・経営・法律など幅の広いカリキュラムを取り入れ、統合的に学ぶことで基礎的な学力を培います。本学部は、これまで国際政治経済学科を設置する1学科体制でしたが、2018年4月、新たに国際経営学科を設置しました。本学科では、実務に直結する国際経営に関する知識と実践力を養いながら、生きた経営学を学んでいきます。
また学年に応じ、4年間ゼミナールを展開しています。さらに英語力を強化したい学生に対して、英語特別プログラムも用意しています。

学べる内容

■国際政治経済学部 国際政治経済学科
本学部学科は、従来の政治学科や経済学科という学問分野を越えて、複合的視点から国際事象をとらえている点が最大の特長です。国際社会をとらえるための基礎として、1年次には政治学・経済学・法学・国際関係を履修し、専門領域選択への指標とします。あわせて国際公用語としての英語を独自の科目群で、ICTスキルの基礎を「情報とネットワーク」で学び、国際コミュニケーションの基礎をつくります。
2年次からは「国際政治」「国際経済」「法行政」の各専攻に分かれて学びます。専攻には、国際情勢を把握するために地域研究科目が含まれています。


■授業は全て英語で行われる選抜制特別プログラム「英語特別プログラム」
2013年度よりスタートしたプログラムで、将来ビジネスや学術分野で活躍するために必要不可欠な英語力の修得を目指します。英語圏留学や国際的ビジネスシーンにも自信を持って対応できるように、TOEFLやTOEICの英語資格試験対策、ディベートやディスカッション、学術英語、ビジネス英語などを網羅した12講座を用意しています。原則的に授業はすべて英語で行い、英語でのコミュニケーション能力の向上を図ると同時に、国際社会で通用する即戦力を身につけます。

■国際政治専攻
政治学や国際関係の基礎を学んだ後に、国際政治学の理論や歴史的な背景を学ぶことで現代の国際政治のさまざまな問題に対する理解を深めます。複数展開する地域研究科目によって世界各地の現状を知り、国際社会で日本が果たすべき役割などについて、国際的な視野に立って考える力を養うこができるようなカリキュラムになっています。

■国際経済専攻
ミクロ経済学やマクロ経済学など経済学の基礎知識をつけた後に、国際貿易論や国際金融論を学んで、今日の変化の激しい国際経済を読み解く力をつけることを目指します。また国際経済に関する知識を背景にして、簿記や財務会計を学び、経営やビジネスの世界で活躍する人材を育成するカリキュラムになっています。

■法行政専攻
社会が複雑化する中で、行政の役割はますます増大しています。憲法、民法、行政法などの法律科目を基礎に、法的な諸問題を柔軟に解決できる人材の育成を目的としたカリキュラムを展開しています。また、国家・地方公務員に加えて、国際法の知識や外国語能力を身につけた国際公務員の輩出も視野に入れています。

独自の学習システム

■全学年でゼミ開講
1年次の基礎ゼミナール、2年次のプレップ・ゼミナール、さらに3・4年次のゼミナールという少人数教育を軸に、1年次から全員がゼミナールに所属するカリキュラムを展開します。少人数教育ならではのきめの細かい指導で、1・2年次にじっくり養った基礎的知識をベースに、専門的な知識・思考方法を学び、理論だけに留まらない、実践的な、そして各研究分野を体系的に把握・分析する視点を身につけていきます。

就職指導

■1年次から正課として職業意識の理解・定着を行っています
学生を入学から卒業まで一貫した理念で、体系的・計画的に指導・育成する「キャリア教育プログラム」を1年次から正課内で実践し、全学体制の職業教育・進路指導を行っております。また、国際政治経済学部では、必修科目として「キャリアデザイン」があり、業界や企業の現状を知ることで、より段階的に社会人基礎力を育む機会を設置しています。

 
インタビュー
齋藤佑弥さん

在学生 齋藤佑弥さん(国際政治経済学科・国際政治専攻・4年次生)

問題意識を持つことで、学びを追究できる喜びを実感

国際社会において日本がどのような義務・役割を担っているのかを、普段の講義やゼミナールで追究しています。本学科では、講義・ゼミナールが細分化しているので自分の学びたい政治学を主体的に学修でき、グローバルな視点で日本を軸に世界の政治と比較・分析しながら政治学を追究できるところが良い点だと感じています。

土屋茂教授

先生 土屋茂教授(専門分野:民法(家族法))

法律をよりグローバルな視点から

政治学・経済学・法学を三本柱とする融合学部ですので、色々な勉強ができます。この法行政専攻では、国家間・個人間などの国際的な視野に立った法律を、政治的な面、経済学的な面と限定せず広くバランスよく学びます。講義では具体的な事例を使用し、理解しやすくなるよう努めています。

飯田幸裕教授

先生 飯田幸裕教授(専門分野:国際金融論、国際経済論、経済政策論)

国際的な経済理論とビジネスの世界を学び、国際社会を担う人材を育成

為替レート制度に関する研究をしており、特に最近は、制度の分類や制度の選択に影響する要素などを分析しています。二松學舍は、小さな大学だからこそ教員と学生の距離が近く、みなさんの力を高めるアドバイスができます。友人はもちろん、ぜひ教員とも一緒に自分を磨く楽しさを感じてください。

 
学べる学問
  • 経済学
  • 国際関係学
  • 法学
  • 外国語学
  • 政治学

 

目指せる職業
  • 国家公務員
  • 通訳
  • 地方公務員
  • 翻訳家
  • 外国語講師
  • 貿易事務員
  • 国際秘書
  • 外務公務員
  • 観光局スタッフ
  • 国際公務員

資格
  • 国家公務員
  • 地方公務員
  • 小学校教諭
  • 中学校教諭
  • 秘書検定

二松學舍大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●九段キャンパス

〒102-8336 東京都千代田区三番町6-16

TEL.03-3261-7423  (入試課)  FAX.03-3261-8904  (入試課) 

ホームページ http://www.nishogakusha-u.ac.jp/
E-mail nyushik@nishogakusha-u.ac.jp
ページの先頭へ

二松學舍大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料ともに無料 願書は9月より、順次発送予定

-

●入学案内
※資料・送料ともに無料 願書は9月より、順次発送予定

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで二松學舍大学の情報をチェック!