日本福祉大学 | 学部・学科・コース詳細(子ども発達学科) - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]
教育・心理学部 子ども発達学科

乳幼児期から青年期までの子どもの成長・発達を理解し、当事者の願いに応えて実践できる専門家を養成。

  • ※2022年4月現在のものです。
子ども発達学科
 
子ども発達学科のコース・専攻一覧
●保育・幼児教育専修
●学校教育専修 学校教育コース
●学校教育専修 特別支援教育コース
 
子ども発達学科の特長
取得資格

■取得可能な資格・免許状

選択する専修によって取得できる資格は異なります
【国家資格】
保育士
公認心理師(学士課程基礎要件)
【免許状】
幼稚園教諭一種免許状
小学校教諭一種免許状
中学校教諭一種免許状(社会)
特別支援学校教諭一種免許状(知的障害・肢体不自由者)
【民間資格】
認定心理士
認定心理士(心理調査)
学童保育士※1
初級障がい者スポーツ指導員
【任用資格】
社会福祉主事任用資格
児童指導員任用資格
■卒業後に実務経験が必要な資格
・児童福祉司任用資格 ※2

※1)別途、NPO法人 学童保育指導員協会が指定する学童保育実習を受講する必要があります。
※2)卒業後、指定施設において1年以上の実務経験が必要となります。
※ 任用資格とは公的機関などにおいて特定の業務につくために必要とされる資格です。 
※ 複数の資格を取得する場合、資格の組み合わせによっては4年間で取得できない場合があります。また、資格によっては併修できない場合があります。

施設・設備

■子ども発達実習棟
豊富な演習室で実践力を身につける教育・心理学部の学びの舞台となるのが、2008年4月に完成した「子ども発達実習棟」です。通常の講義はもちろん、「音楽」「理科」「図画工作」など、保育者・教育者に必要な力を養うための各種実習室が充実。
ピアノがあるレッスン室は自主練習の場として学生たちが積極的に活用しています。

学べる内容

■学校教育専修
「特別支援教育」そのものだけではなく、多様な障害の特性、障害児の発達や心理、取り巻く環境について理解を深め、障害児の教育や支援する力を身につけていきます。学校教育コースでは、体系的な専門的学びに加え、教育実習と2回の「教職インターンシップ」によって、子どもを知り、学校の実情を理解しながら教員をめざせる、効果的なプログラムです。
■保育・幼児教育専修
すべての子どもへ臨機応変に専門性を駆使できる保育者を養成します。乳幼児期を中心に、子どもの発達に適した保育・養護の考え方・内容・方法や、音楽・造形・体育などのこころとからだを育む方法を学習。親の育児ストレスは、現代社会の問題のひとつ。本専修では保育所・施設・幼稚園での実習以外にも、子育て支援センターなど親子とふれあう機会を豊富に設けています。

 
インタビュー
洞口 菜々美さん

卒業生
洞口 菜々美さん(2021年3月卒業 愛知県 丹羽高等学校出身 愛知県教育委員会 小学校教諭)

子どもたちの思いを 「聞く力」のある教員をめざして。

サマーキャンプや学習支援など、数々のボランティアに参加。多くの経験を通して学んだことは、子どもの行動には必ず意味があるということ。子どもたちの行動の裏に込められた思いや理由を明らかにすることの大切さを学び、「聞く力」のある教員になりたいという教師像が明確になりました。そんな教師となる夢を叶えるために、心強かったのは学部の先生方のサポートです。特に面接練習でいただいたアドバイスは、今後教員になった後も役立てていけるものばかりでした。子どもを取り巻く環境が複雑化する中で、明るい未来を歩むことができるように「聞く力」を磨いていきます。

本多 秀行さん

卒業生
本多 秀行さん(2021年3月卒業 郡上高等学校出身 岐阜県教育委員会 特別支援学校教諭)

子どもたちの心に寄り添い、 成長を支えていきたい。

特別支援学級の教職インターンシップ終了後も、ボランティアとして学習支援に1年間にわたって携わりました。印象深かったのは、子どもたちが成長する姿。小さなステップを踏ませることで、着実に変わっていく様子を見て、特別支援学校教諭になりたいという気持ちがより強くなりました。教員採用試験の対策では、多くの先生に面接練習を依頼。快く練習に応じていただき、前向きな言葉をいただいたことや、共に教員を志す友人たちの存在が確かな支えになりました。卒業後は子どもたちの悩みに親身に寄り添い、一人ひとりの成長を支えていきたいと考えています。

戸田 里乃さん

在校生
戸田 里乃さん(2021年愛知県 豊田南高等学校出身 豊田市 保育士)

自然の中で、子どもたちの主体性を 大切にした保育がしたい。

自然の中でのびのびと子どもを育てる保育がしたいという思いを持って、日本福祉大学で学びました。実践の授業では、山に行ったり、畑で野菜を育てたり、自然の中で多くの体験を得ることができました。保育者自身が自然に詳しくなることで、子どもたちにもその楽しさを伝えることができると思います。地元で子どもたちの主体性を尊重した保育がしたいと思い、公務員(保育職)を志望。学内の対策講座に通い、先生やキャリア開発課の方からもアドバイスをいただきました。就職後は、子どもたちが安心して過ごせる環境づくりや、子どもの発達に応じた保育を実践したいと思います。

 
学べる学問
  • 教育学
  • 心理学
  • 社会学
  • 児童学
  • 福祉学

 

目指せる職業
  • 保育士
  • 地方公務員
  • 幼稚園教諭
  • 小学校教諭
  • 中学校教諭
  • 特別支援学校教諭
  • 社会福祉主事

日本福祉大学の所在地/問い合わせ先

所在地

●美浜キャンパス

〒470-3295 愛知県知多郡美浜町奥田会下前35-6

●半田キャンパス

〒475-0012 愛知県半田市東生見町26-2

●東海キャンパス

〒477-0031 愛知県東海市大田町川南新田229
ホームページ https://www.n-fukushi.ac.jp/
ページの先頭へ

日本福祉大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホで見るsmartphone

Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88

スマホで日本福祉大学の情報をチェック!