日本福祉大学 心理学科の詳細情報

にほんふくしだいがく

日本福祉大学

(私立大学/愛知) >>お気に入りに追加する

教育・心理学部 心理学科

変化を続ける社会で人々の「心」を見つめ、多様な分野で活躍できる心理学の専門家を養成。

心理学科の特長

施設・設備

■2年次から始まる公認心理師演習・実習

公認心理師資格課程には2年次から登録。資格取得のための演習・実習も2 年次から開始します。
早い段階から心理学の実践現場を体験し、実践力を身につけるのが狙いです。
目には見えない心を明らかにする心理実験、心にある悩みやつらさを受けとめる心理療法など、心理学の実践的な学びを体験するための演習室や設備が整っています。

もっと見る

学べる内容

■ユニットを選択し専門の学びを追究する

心理学科の最大の特徴であるユニット制。ユニットとは“心理学を自分の将来にどう活かすか”に対応した学びのルート(科目の選択パターン)のことです。4年間を通して幅広く心理学を学びつつ、2年生からは「臨床心理ユニット」「発達・福祉ユニット」「応用・社会ユニット」の3つのユニットから、自分自身がめざす心理学の活かし方を選び、より深い学修・研究に取り組みます。社会の多様な領域で心理学を活かせるプロフェッショナルの養成を目標にユニット制の学びを推進していきます。

もっと見る

卒業後、就職について

■大学院進学・進路支援

4年間の学びをさらに発展させた研究に取り組むため、また公認心理師・臨床心理士の資格を取得するため大学院進学という道も拓かれています。
また、各ユニットの学生を対象にした、楽しく役立つ進路支援企画。実際に働いている卒業生との交流会等を通して、社会に羽ばたく人たちの将来をしっかり見据えていきます。

もっと見る

       

心理学科の概要

心理学科
  • 定員100名
  • 募集共学
  • 学費130万5660円  [2022年度実績]

※2022年4月現在のものです。

学べる学問

  • ・教育学
  • ・哲学
  • ・外国語学
  • ・心理学
  • ・児童学

目指せる職業

  • ・地方公務員
  • ・児童指導員

資格

【取得可能な資格】
認定心理士
認定心理士(心理調査)
初級障がい者スポーツ指導員
社会福祉主事任用資格
児童指導員任用資格

【卒業後に実務経験が必要な資格】
児童福祉司任用資格※1

【「公認心理師」に対応】(学士課程基礎要件)※2
2018年9月に第1回試験が実施された、心理職の国家資格です。心理の専門家として病院・クリニック、学校(スクールカウンセラー)、公務員(法務教官、家庭裁判所調査官など)、企業の相談室などの職場が想定されます。

※1) 卒業後、指定施設において1年以上の実務経験が必要となります。
※2) 指定科目の成績が学内基準に達していない場合、所定の科目を履修できない場合があります。また定員(45名)を超えた場合は学内選考が行われます。

就職について

社会福祉法人豊川市社会福祉協議会、特定非営利活動法人ライフパートナー、株式会社日本ハウスホールディングス、株式会社八神製作所、株式会社ニチイ学館、株式会社クロップス、株式会社スズキ自販中部、防衛省自衛隊 ほか
※ 2021年3月卒業生実績

日本福祉大学の所在地/問い合わせ先

●美浜キャンパス

〒470-3295 愛知県知多郡美浜町奥田会下前35-6

●半田キャンパス

〒475-0012 愛知県半田市東生見町26-2

●東海キャンパス

〒477-0031 愛知県東海市大田町川南新田229

日本福祉大学の資料や願書をもらおう

パンフをもらおう

※資料・送料とも無料

スマホで見るsmartphone

Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88

スマホで日本福祉大学の情報をチェック!