立教大学 文学部の詳細情報

りっきょう

立教大学

(私立大学/東京都・埼玉県) >>お気に入りに追加する

パンフをもらおう
※2022年度大学案内(送料200円)

文学部

時代を超え、空間を超え、人間とその文化の本質を追求する人文学へ。

文学部の特長

カリキュラム

■カリキュラムの特長

文学部で行われる教育・研究活動は、「人文学」あるいは「人文科学」という言葉で表されます。人文学は、人間およびそれとかかわる諸分野を多角的・総合的に考察し分析していく学問体系であり、得られた知見を活用して「文」すなわち言葉を読み解き、人間の真の姿を理解すること、時代を超え、空間を超えて人間や社会のあるべき姿を創出していくことを目的としています。

文学部では、広い視野に立ったものの見方や考え方を身につけることを目的とし、学科や専修の枠を自由に越えられる独自のカリキュラムを展開しています。

また、卒業後の進路も見据え、「人文学とキャリア形成」「インターンシップ」「海外フィールドスタディ」など、文学の域にとらわれない、幅広い学びの機会を用意しています。

もっと見る

学べる内容

■学科ごとの学び

●キリスト教学科
世界の歴史や文化に大きな影響を与え続けてきたキリスト教と、キリスト教にまつわる文化現象を広く学び、人間や世界に対する理解を深めます。

●文学科
英米文学、ドイツ文学、フランス文学、日本文学、文芸・思想の全5専修から構成されています。言語や文学作品はもとより、多彩な文化現象を読み解きながら、思索し発信する力を養います。

英米文学専修:英語に熟達しつつ、地域を越えてグローバルに英語圏の文学・文化を探求します。「読む・書く・聞く・話す」の英語力を鍛えて、英語圏の文化や文学を研究します。文学のほか、映画、音楽、新聞などさまざまな素材を用い、英語という文化の深さと豊かさを学びます。

ドイツ文学専修:高度なドイツ語能力を養い、オーストリアやスイスなどにも広がるドイツ語圏の文学・文化を研究します。ドイツ語、ドイツ文学はもちろん、ドイツ文化を国際関係と異文化比較の視点から幅広く学びます。文学では、詩、戯曲、小説、メルヘン、児童文学、思想、文芸学、評論など、さまざまなジャンルの作品を体系的に学習できます。文化の領域では、ドイツ語の枠を越えた文化現象、国際関係や異文化における「ドイツ」を視野に入れ、美術、建築、映画、音楽、舞台美術、マスカルチャー、テクノアートなどの表象文化、現代ドイツ論、中欧文化、日独比較文化などを学びます。

フランス文学専修:フランスの歴史・文化に触れながら、フランス語圏の文化や文学、哲学まで幅広く学びます。アフリカやカナダの一部でも使われているフランス語を習熟し、フランス語圏の文学と文化を研究します。1年次には、パリと各地方の文化、そしてフランスで活躍した文学者や芸術家の仕事を紹介する、フランス学ともいうべき入門科目を設置しています。次に、「フランス語基礎演習」「フランス語表現演習」などの演習科目を履修し、フランス語の実践的運用能力を身につけます。

日本文学専修:古代から現代までの日本文学・文化(芸能を含む)を研究し、日本語という言語の特質を考究します。1年次で入門演習・研究法と、概説・文学史など基礎的な知識や調査・研究法を学びます。2年次からは、それらに加えて専門的な講義・演習を履修していきます。

文芸・思想専修:多様な作品を精読し、現代の文芸・思想の様相に触れ、創作的かつ思想的な姿勢を身につけます。文芸と思想を横断しながら、古典から現代に至るさまざまな思想を学び、同時に自分の言葉を養い、伝える術を磨いていきます。

●史学科
歴史を通して社会の文化を理解する力を育み、未来を考察できる人を育てます。2年次から世界史学専修、日本史学専修、超域文化学専修のいずれかを選択します。

●教育学科
教育にかかわる多様な問題を扱い、教育心理学、教育社会学などの幅広い学問領域を総合的に学習します。3年次より、教育学をさらに追究する教育学専攻課程と小学校教員免許取得をめざす初等教育専攻課程のいずれかを選択します。

もっと見る

主な就職先

■就職状況

東京都教員、東京都特別区、楽天グループ(株)、埼玉県教員、三井住友海上火災保険(株)、明治安田生命保険(相)、あいおいニッセイ同和損害保険(株)、エヌ・ティ・ティ・コムウェア(株)、東京都庁、千葉県教員、凸版印刷(株)、日本ペイントホールディングス(株)、東京海上日動火災保険(株)、第一生命保険(株)、パーソルキャリア(株)、NECソリューションイノベータ(株)、国家公務員一般職、埼玉県庁、東日本旅客鉄道(株)、東日本電信電話(株)、日本放送協会、(株)東北新社、大日本印刷(株)、日本出版販売(株)、(株)内田洋行、(株)エヌ・ティ・ティ・データ、(株)大塚商会、(株)ジェーシービー、神奈川県教員、横浜市教員 他(2021年3月卒業生実績)

もっと見る

奨学金制度

■立教大学独自の奨学金はすべて返還不要の給与奨学金です。

立教大学には、学生の経済的基盤を整え、学業継続の機会を保障するために、さまざまな奨学金制度があります。奨学金とは、人物、学業ともに優秀であり、かつ健康な学生の修学を援助するものであり、返還義務のない「給与」奨学金と卒業後に返還の必要な「貸与」奨学金がありますが、立教大学独自の奨学金はすべて返還不要の給与奨学金です。

もっと見る

国際交流

■異なる文化を学び新しい価値観を身につける

異なる言語や文化の中での学びや生活は、自分の価値観を広げる機会になるだけでなく、グローバルな現代社会をリードする力を養う貴重な経験を与えてくれます。立教大学には、さまざまなタイプの海外研修・留学プログラムが用意されています。

文学部独自のプログラムとしては、事前・事後指導と夏季休業中の海外研修を組み合わせた正課科目「海外フィールドスタディ」を設けており、毎年多くの学生を送り出しています。

・「海外フィールドスタディ<1.EAP>」では、英語を通してイギリス文化や歴史を複数の視点から学び、現代イギリス社会の一端に触れます。研修先はオックスフォード大学ハートフォード・カレッジ。英語教育機関「Advanced English and British Culture Programme」が運営する3週間のプログラムに参加します。

・ドイツ文化を現地で体感しながら、ドイツ語を学ぶのは「海外フィールドスタディ<2.ASD>」。本学とつながりが深いテュービンゲン大学での4週間の国際サマーコースに参加し、言語運用能力、コミュニケーションスキルを高め、異文化理解を深めます。

・「海外フィールドスタディ<3.SLV>」では、教授方法に定評のあるフランス語学校カヴィラムで3週間の語学集中講座を受講。レベルに応じたクラス別授業と興味や目的に応じたテーマ別授業を通じて、フランス語を効果的に習得します。

・「ケンブリッジ・サマープログラム」では、ケンブリッジ大学エマニュエルカレッジで、講義・個別指導に基づく独立学習、セミナー、グループワークからなるケンブリッジ方式の授業を体験します。

・留学先での体験がさらなる学習意欲やその国への深い興味へとつながり、帰国後さらに長期の留学をめざす学生もでてきています。また、文学科の英米文学専修は独自に、ハワイ大学ヒロ校と協定を結んでおり、専修内の選考を経た学生が毎年数名、派遣留学生として学んでいます。

もっと見る

       

文学部の概要

文学部
  • 定員888名
  • 募集共学
  • 学費133万4500円  [2022年初年度納入金(入学金含む)]

※2023年4月入学者対象のものです。

文学部の学科・コース・専攻

  • キリスト教学科
  • 文学科
  •   (英米文学専修)
  •   (ドイツ文学専修)
  •   (フランス文学専修)
  •   (日本文学専修)
  •   (文芸・思想専修)
  • 史学科
  • 教育学科

学べる学問

  • ・国際関係学
  • ・日本文学
  • ・外国語学
  • ・外国文学
  • ・言語学
  • ・歴史学
  • ・地理学
  • ・文化人類学
  • ・宗教学
  • ・文芸学
  • ・教育学
  • ・哲学

立教大学の所在地/問い合わせ先

●池袋キャンパス

〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1

TEL.03-3985-2660  (入学センター) 

●新座キャンパス

〒352-8558 埼玉県新座市北野1-2-26

TEL.03-3985-2660  (入学センター) 

立教大学の資料や願書をもらおう

パンフをもらおう

※2022年度大学案内(送料200円)

スマホで見るsmartphone

Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88

スマホで立教大学の情報をチェック!

SNS紹介