検索する
メイン写真

人を支える「心」と「技術」を持って行動する女性を育てます

和洋女子大学の3つの特長

3つの特長1

「5つの力」を高めて、人を支える「心」と「技術」を育みます。

3つの特長2

自分の適性や可能性を探りながら学べる「学群・学類制度」。

3つの特長3

学生の個性と志望に合わせた、きめ細やかな就職支援。

「自分を知り誇りを持つ力」、「基礎学力と文章力」、「人を理解し自分を表現する力」、「課題を解決する力」、「社会に役立つ専門力」。これらは、企業社会、地域社会、そして家庭生活のどの場面においても力を発揮します。言いかえれば、生きていくための「力」を大学の4年間で蓄えられるようにします。

和洋女子大学の 学科・コース

人文学群 (4年)
国際学類(4年)
  英語文化コミュニケーション専修
  国際社会専修
日本文学文化学類(4年)
  日本文学専修
  日本語表現専修
  書道専修
  文化芸術専修
心理学類(4年)
  心理学専修
こども発達学類(4年)
  こども発達学専修
家政学群 (4年)
服飾造形学類(4年)
  服飾造形学専修
健康栄養学類(4年)
  健康栄養学専修
家政福祉学類(4年)
  家政福祉学専修

上記は、2016年4月入学者対象のものです。

和洋女子大学の 学費のこと

■初年度納入金(2016年度参考)
1,282,800~1,362,800円
※学類により異なります

■特待生制度「わよ特」
2016年度入試より、一般入試A日程(1日目)とセンター試験利用入試I期において、特待生制度を導入します。対象入試の成績上位者(候補者枠44名)に対し、授業料・施設費にあたる費用を、4年間で最大約400万円免除します(進級時の資格継続条件をクリアした場合)。

■奨学金制度
日本学生支援機構奨学金のほかに、本学独自の給付奨学金制度を設けています。
稗方・むら竹会奨学金、ボランティア奨学金、卒業生寄附金奨学金ほか

■民間の教育ローン
本学では、保証人の方々の教育経費軽減の一助として、「教育ローン」の利子補給制度があります。
対象:本学で学ぶ大学生、大学院生
支援内容:銀行と契約する「教育ローン」において、大学が利息分を卒業するまで支援
※ただし、可能金融機関・支援期間・金額に制限があります。

和洋女子大学の サポート制度

■4年間で最大約400万円免除の特待生制度で、経済面からも学びをサポート
平成28年度入試より特待生制度「わよ特」がスタート。一般入試A日程(1日目)と、センター試験利用入試I期の成績優秀者を対象に、特待生制度を実施します。候補者枠44名に対して、授業料・施設費が4年間で最大約400万円免除されます。学ぶ意欲のある学生を応援したい。そんな想いから生まれた制度です。経済的な面からも、学生の学びをサポートします。
※2年次以降の継続条件:特待生のうち、2年次以降通年で10単位以上取得し、前年次の成績が同学類で学年上位30%以内であること。
※対象学類:国際学類/日本文学文化学類/心理学類/服飾造形学類/家政福祉学類

和洋女子大学の 大学を見に行く

学校見学は随時受け付けております。広報・入試センターのスタッフが学内をご案内いたします。
お電話にて事前にご予約の上、東館1F広報・入試センターまでお越しください。
●見学可能な時間帯
平日 10:00~16:00/土曜 10:00~13:00
※日曜日、国民の祝日、本学の行事日、春・夏・冬期休暇中の一定期間は見学できません。
●ご予約・お問い合わせ
和洋女子大学 広報・入試センター TEL:047-371-1127(ダイヤルイン)
<受付時間>平日 9:00~17:00/土曜 9:00~14:00

和洋女子大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒272-8533 千葉県市川市国府台2-3-1

TEL.047-371-1127  FAX.047-371-1185 

ホームページ http://www.wayo.ac.jp/
E-mail iko@wayo.ac.jp
ページの先頭へ

和洋女子大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料ともに無料(願書は8月頃より順次発送予定)

-

●入学案内・願書
※資料・送料ともに無料(願書は8月頃より順次発送予定)

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで和洋女子大学の情報をチェック!