川口短期大学 - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]
メイン写真

将来に対応する2年の学び。専門性と教養を兼ね備えた人材を育成

川口短期大学の3つの特長

3つの特長1

資格取得のための《30講座を無料》で開講!

3つの特長2

民間企業の実務経験者などのスタッフが《就職活動》をサポート

3つの特長3

埼玉学園大学への編入学 入学金全額免除!

「キャリアセンター」では1年次から就職支援プログラムをスタート。教員とも連携し、すべての学生が充実した就職活動を行えるよう、情報収集から実践的な指導まで幅広くサポートします。

川口短期大学の 学科・コース

ビジネス実務学科とこども学科の2学科体制

企業ビジネスモデル
金融ビジネスモデル
心理・医療ビジネスモデル
観光ビジネスモデル
エアラインビジネスモデル(2020年4月新設)
ブライダルビジネスモデル(2020年4月新設)
ビジネスフロンティアモデル(2021年4月新設予定)

上記は、2021年4月入学者対象のものです。

川口短期大学の 学費のこと

■2020年度納入金(参考)
(ビジネス実務学科、こども学科共通)
1,290,000円(入学金270,000円・授業料720,000円・施設設備資金300,000円)分納可
[2年次:1,020,000円]

※学費は2年次も分納することができます。
※受託徴収金(1年次:32,080円、2年次:30,000円)教科書代が必要となります。
※ビジネス実務学科においてノート製パソコンをお持ちでない方は各自でご用意が必要となります。
※小・幼稚園教諭免許獲得には「教育実習登録費」5,000円が必要です。
※保育士資格取得には「保育実習登録費」5,000円が必要です。

■奨学金制度
〈川口短期大学奨学金(かわたんサポート奨学金)〉
指定校推薦型選抜(第I期)または公募推薦型選抜(第I期)の受験者に出願資格が与えられる奨学生制度です。
・内容
給付額:年間50万円(最大2年間給付/継続条件あり)
奨学生数:6名(学科不問)
・選考方法 小論文・口頭試問・評定平均値

〈川口短期大学峯岸進奨学金〉
・内容
貸与額:年間60万円(無利子)
貸与期間:1年間(2年次も引き続き申請可)
・選考方法
提出書類・面接により総合的に判定
※申請基準の詳細、手続き等については、必ず事前に本学学生課までお問い合わせのうえ、必要な書類を取り寄せてください。

川口短期大学の 学ぶこと

■ビジネス実務学科で、3つの履修モデルが新設されます。
≪エアラインビジネスモデル≫
≪ブライダルビジネスモデル≫
≪ビジネスフロンティアモデル≫

詳しくは学部・学科コース詳細ページへ

川口短期大学の 本学の特長

■少人数制
〇学生一人ひとりに目が届く《少人数制》の丁寧なサポートで専門性を磨く
社会で活躍するために必要な専門知識・スキルを身につけるため、川短では「チューター(担任)制度」で卒業までの2年間を一人ひとりと丁寧に向き合い、サポートします。

川口短期大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒333-0831 埼玉県川口市木曽呂1511番地

TEL.048-294-1111  FAX.048-294-3755 

ホームページ https://www.kawaguchi.ac.jp/
E-mail nyushi@kawaguchi.ac.jp
ページの先頭へ

川口短期大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで川口短期大学の情報をチェック!