きょうとびじゅつこうげいだいがく

京都美術工芸大学

(私立大学/京都)

資料請求

願書請求

工芸学部/建築学科 伝統建築領域

古都・京都の環境を生かして歴史的建造物の保存や再生・リノベーションを学ぶ

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
伝統建築領域
この学部・学科の資料をもらう
 
 
伝統建築領域の特長
学部・学科・コースについて

3年次前期までは共通のカリキュラムで建築設計や構造、都市計画、伝統建築など建築デザイン領域と伝統建築領域を横断した学びの中で、建築を基礎から学び、ハイレベルな設計力を身につけるとともに「二級建築士・木造建築士」資格の在学中取得をめざします。3年次後期からは希望のゼミに所属し、建築デザイン・伝統建築の専門性を高め、新たな建築美を提案・発信できる力を身につけます。

【伝統建築領域】
京都という歴史的にも最高の環境の中で、伝統建築にかかわる知識や技術を一から学ぶことができます。価値のある建築を保存するために必要なスキルや町家・民家の再生やリノベーションなどを学びます。

取得資格

二級建築士★※/木造建築士★※/2級建築施工管理技士(学科のみ)/
インテリアプランナー/インテリアコーディネーター/
CAD利用技術者試験/福祉住環境コーディネーター など
★は本学が特に取得を奨励する資格です。

※グループ校(京都建築大学校 KASD)とのWスクールシステムによるキャリアサポート講座=建築士受験資格取得講座(2年間)受講が必要

二級建築士と木造建築士を在学中に取得可能なのはKYOBIだけ!
取得すると就職に断然有利です。奨学金で資格取得をサポートします。

●「建築士」は社会的評価の高い「業務独占資格」です。
建物の建築を行うのであれば、「建築士」の資格を持たなければ業務が行えないよう法律が定める“業務独占資格”であり、社会的な評価も高い資格です。

●「二級建築士」は合格率が20%台、合格者平均年齢が29歳の難関資格です。
「二級建築士」の合格率は例年2割台という難関。そのため在学中に取得している価値は非常に高く、就職時に大変有利になります。

●他大学(建築系)では卒業しなければ取得できません。
本学では、グループ校の京都建築大学校とのWスクールシステムにより、希望者全員を対象に1・2年次に受験資格取得講座を開講。2年次に受験資格を取得し、3年次には受験対策講座を開講。これにより在学中合格をめざします。

●「二級建築士」受験資格取得講座の授業料160万円が奨学金として給付され0円!(返還不要)
※但し、受験対策講座奨学金の適用対象は、1・2年次の受験資格取得講座の出席率80%以上、かつ規定の単位を取得した方です。

 
学べる学問
  • 美術
  • 建築学
  • 住居学
  • デザイン学

 

目指せる職業
  • 建築士
  • 木造建築士
  • 建築施工管理技士
  • 建築整備士
  • CADオペレータ
  • CAD設計者
  • 地方公務員

資格
  • 建築士
  • 建築施工管理技士
  • インテリア設計士
  • インテリアプランナー
  • 福祉住環境コーディネーター検定
  • CAD利用技術者

京都美術工芸大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●京都東山キャンパス

〒605-0991 京都府京都市東山区川端通七条上ル
ホームページ https://www.kyobi.ac.jp
E-mail nyugaku@kyobi.ac.jp
ページの先頭へ

京都美術工芸大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで京都美術工芸大学の情報をチェック!