森村学園初等部 | 小学校 - 資料請求・進学情報は日本の学校
  • もりむらがくえんしょとうぶ
  • 森村学園初等部

    • (小学校 /私立 /共学 /神奈川県横浜市緑区)

森村学園初等部の教育目標

教育方針/教育理念/建学の精神/ビジョン
建学の精神「独立自營」。1910年、明治の実業家であった森村市左衛門が「花をつくるより人をつくろう」の信念のもとに、自らが理想とする幼稚園と小学校を自宅の庭に作ったのが始まり。以来110年以上にわたって、「正直・親切・勤勉」の校訓の下に、男女共学による「社会に役立つ人の育成」を目指した教育活動を行っている。学園の教育理念は「仁徳を備え、自らの力で人生を切り拓き、世界の力、社会の力となる人財の育成」である。学園全体として「言語技術教育」「英語教育」「ICT教育」に重点を置いており、未来志向型の教育活動を展開している。
教育目標(育てたい子ども像)
美しいものを愛し、自然を大切にする子を育てよう。
困難を乗り越える強い心を持つ子に育てよう。
友だちと仲良くでき、思いやりのある子に育てよう。
善悪のけじめをつけ、進んで善い行いをする子に育てよう。
基礎学力をしっかりと身につけ、向上心を持つ子に育てよう。
体を鍛え、自分自身を大切にする子に育てよう。
教育の特色
初等部では義務教育段階のスタートとなることから、基礎学力や応用力等の高い学力を身につけるだけでなく、心身共に健やかな、バランスの取れた人間形成を目標としている。40人学級のダイナミックな教育活動の良さも大切にしながら、低学年ダブル教員制や算数や英語における二分割授業等、教科や学年に応じて適切な指導体制を設定し、きめ細かい教育活動を行うのが特徴である。また、日々の教育活動の指針として、「しっかり学び、とことん遊ぶ」のモットーを掲げている。高い学力の形成や、時代の要請に応じたスキル育成(言語技術教育・ICT教育・英語教育)と共に、心身の健やかな成長を支える「遊び」も教育活動の両輪と考え、学年に応じた遊び場所や施設、時間も大切にしている。
pagetopへ

森村学園初等部の周辺環境・生徒数ほか

周辺環境
文教地区(校内には豊かな自然があります)
児童数
男子345名 女子366名(2021年4月現在)

森村学園初等部

男子 女子
1年 60名 60名
2年 56名 58名
3年 61名 58名
4年 61名 59名
5年 59名 60名
6年 48名 71名
設立年
1910年
pagetopへ

森村学園初等部の所在地/問い合わせ先

所在地
〒226-0026 神奈川県 横浜市緑区長津田町2695

TEL.045-984-2509 
FAX.045-984-6996 

ホームページ https://www.morimura.ed.jp
交通アクセス 東急 田園都市線つくし野駅から徒歩5分
pagetopへ

スマホ版日本の学校

Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88

スマホで森村学園初等部の情報をチェック!