森村学園初等部 | 施設設備/教育環境・卒業生の進路 - 進学情報は日本の学校
  • もりむらがくえんしょとうぶ
  • 森村学園初等部

    • (小学校 /私立 /共学 /神奈川県横浜市緑区)

森村学園初等部の卒業生の進路

進学状況 ■他校への主な進学先
開成、海城、栄光学園、女子学院、ラ・サール学園 など
(2021年3月の卒業生実績)
系列中学校への進学状況 99名の児童が森村学園中等部へ進学しています。
(2021年3月の卒業生実績)
系列高校の大学合格実績 東京工業大、東京外国語大、横浜国立大、東北大、広島大、埼玉大、筑波大、山梨大、東京都立大、横浜市立大、早稲田大、慶應義塾大、上智大、東京理科大、明治大、青山学院大、立教大、中央大、法政大、学習院大、同志社大、立命館大、立命館アジア太平洋大、関西学院大、津田塾大、日本女子大、東京女子大、明治学院大、成蹊大、成城大、昭和大、東海大、北里大、東邦大、順天堂大、多摩美術大、武蔵野美術大、The University of Melbourne、Trinity Collegeなど
(2021年3月の卒業生実績)

森村学園初等部の施設設備/教育環境

セキュリティー・安全対策 正門・裏門に守衛が常駐し、人と車両の入校確認を徹底。登下校時、通学路の各所に守衛が立ち、児童の安全を見守っている。監視カメラは構内18箇所に設置。保護者には「通行証」を発行し、来校時は携行を義務化。不審者侵入時に備え、各教室と廊下には児童も使用できるエマージェンシーボタンを設置。AEDは校内3箇所に用意している。登下校連絡システム「ミマモルメ」を採用し、希望者は正門通過情報を利用できます。緊急時は保護者へメールによる一斉緊急連絡配信システム完備。
施設設備/教育環境 地熱利用による室内温水プール完備。校庭は50メートル走のコースを直線でとることができるほど広大。校庭は、4年以上が休み時間にも自由に使うことができ、野球やバスケット、サッカー等、体育館や屋上とあわせて思い切り体を動かして遊ぶことができる。低学年には教室の前の中庭(ジャンボ滑り台、アスレチック等遊具)、3年生には中庭と学園の森等、学年毎の活動場所を整え、発達段階に応じた遊びを支えているのが特徴。学園の森は学習にも活用。2014・2015年度に校舎のリニューアル工事を行い、より明るく使いやすい教育環境となった。
一貫教育 中等部への進学を希望し、学習面・生活面に問題がないと判断された場合に、初等部校長の推薦により中等部へ進学
いじめ対策 担任・専科を交えた拡大学年会の実施(年3回)
カウンセラーとの面談
情報交換を密に行う
IT環境 プログラミング・メディアの学習環境を整えた。メディアルームを2020年に設置。校内Wi-fi整備済み。全クラス各専科教室に電子黒板を世知。またタブレットはセルラー方式を使用。iPadは、1人1台。全クラスApple TV。
併設校/系列校 森村学園中等部・高等部、森村学園幼稚園
図書館の整備・充実 蔵書16,000冊。2年生より貸し出し。専任の司書が対応。
蔵書検索システムLIVE-MAX、LIVE-FINDER導入。バーコードによるタイムレスな貸出、返却を行い、森村っ子たちの本好きを支えている。
pagetopへ

森村学園初等部の所在地/問い合わせ先

所在地
〒226-0026 神奈川県 横浜市緑区長津田町2695

TEL.045-984-2509 
FAX.045-984-6996 

ホームページ https://www.morimura.ed.jp
pagetopへ

スマホ版日本の学校

Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88

スマホで森村学園初等部の情報をチェック!