旭川藤星高等学校(北海道)の進学情報 | 高校選びならJS日本の学校
  • あさひかわとうせいこうとうがっこう
  • 旭川藤星高等学校

    • (高等学校 /私立 /共学 /北海道旭川市)
  • 2019年4月より校名変更
  • 資料請求

旭川藤星高等学校の教育目標

教育理念
【教育理念(建学の精神)】
「あなたがたは地の塩である。…あなたがたは世の光である。」(マタイ 5:13-14)キリストの愛の精神に基づいて人格の完成を目指すとともに、国際的視野を持った教養ある人間として、また時代の変化や社会の多様性に適応して自らの人生を切り拓く知恵ある人間として、家庭及び社会の福祉の向上に努める人物の育成を目的とする
【教育方針】
1.カトリック学校として、キリスト教の精神に基づき、聖母マリアのように愛と尊敬をもってキリスト教的諸徳を実践できる人間教育を行う
2.キリスト教の人間観に基づいて、一人ひとりを尊重し、人間の全領域にわたる教育を行う
3.愛と尊敬、対話と協力の下に人間の成長にふさわしい家庭の精神で教育する(家庭は社会が必要とする生き方を教えるのに最もふさわしい最初の学校であり、また学校は第二の家庭である。そこには生徒と教職員だけでなく、それぞれの家庭、卒業生とその家庭も属している)
4.人間の命の尊厳を最も大切にし、人々に奉仕し、人類の正義と平和な社会の建設に貢献する教育を行う
5.時のしるしを見極め、教育における不易と流行を明確にし、時代の変化に賢明に適応した教育を行う
教育の特色
■「自ら学ぶ」「仲間と学ぶ」自主性を引き出す授業
■自分たちで物事を推し進めプロデュースしていく学校生活

本校では、生活と学習それぞれのシーンで自立心の成長が相乗効果としてあらわれてきます。毎日の授業はもちろん、年間予定表に載らない数々のコース企画、クラス企画などの行事の積重ねが、藤星の生徒をつくりあげています。
また、カトリック学校として、宗教授業やボランティア活動、実行委員会活動を通し、人間として最も大切な「人とのかかわりを大切にする教育」に力を注いでいます。人間形成がベースにあれば「学び」の吸収力もぐんぐん高まります。
これまで旭川藤女子高校で培ってきた「カトリックの精神」「自主性の育成」という財産を、さらに大きくしてゆきます。
pagetopへ

旭川藤星高等学校の周辺環境・生徒数ほか

周辺環境
国道40号に隣接しており、近隣にはスーパーマーケットやファーストフード店もあります。東側には石狩川が流れ、校舎からは大雪連峰を望むことができます。
生徒数
男子71名 女子329名(2021年6月現在)

旭川藤星高等学校

特進コース 男子 女子
1年 12名 28名
2年 2名 36名
3年 5名 28名
進学コース 男子 女子
1年 12名 52名
2年 8名 49名
3年 11名 52名
ULコース 男子 女子
1年 10名 36名
2年 5名 18名
3年 6名 30名
併設校/系列校
北見藤高等学校
設立年
1953年
pagetopへ

旭川藤星高等学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒070-0901 北海道 旭川市花咲町6丁目

TEL.0166-51-8125 
FAX.0166-52-7880 

ホームページ https://asahikawa-tosei.jp
交通アクセス ●旭川電気軌道
 旭川駅方面より 6番・26番・81番・505番
 末広方面より  5番・26番・81番
●道北バス
 旭川駅・末広・春光台・愛別・名寄各系列路線いずれかで「花咲町6丁目藤星高校前」下車※旭川駅よりバスでおよそ20分
pagetopへ

制服写真

スマホ版日本の学校

Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88

スマホで旭川藤星高等学校の情報をチェック!

旭川藤星高等学校の資料を取り寄せよう!

  • 資料請求

※資料・送料とも無料