• ほしのこうとうがっこう じょしぶ
  • 星野高等学校 女子部

    • (高等学校 /私立 /女子校 /埼玉県川越市)

星野高等学校 女子部の教育目標

教育理念
■リベラルアーツ教育を実践。健やかな知性と、品格を
創立者の理念のもと、生徒一人ひとりが、学校の主体者であるという認識に立って、勉強はもちろんのこと、クラブ活動や学校行事などの学園生活の全てに積極的に参加するように求めています。現在の日本社会では、例えば進路結果を生徒一人ひとりの成長の結果としてとらえず、ややもすると進路実績の数値だけが大きく取り上げられ、学校を序列化するための手段とするような皮相な傾向がみられます。本校では、そのような風潮に流されずに、学校が若者に与えなければならない重要な使命を見失わないようにしたいと考えています。その手がかりとなるものが、多彩な学校行事や全員参加のクラブ活動です。もちろん勉学についても、自分の進路実現ができるように、万全の授業やシステムを用意し、生徒の期待に応えるために教職員一同全力を尽くしています。
教育の特色
星野高校では、一人ひとりの力を最大限に伸ばすために、多彩なカリキュラムやコース編成による「習熟度別学習指導」を行っています。また、海外体験や異文化交流行事を通じた「国際人教育」にも力を入れています。さらに学術・芸術・体育などの、さまざまな学校行事や全入制のクラブ活動を通じた「情操教育」によって文武両道の学校生活を過ごします。これら3つの柱によって、豊かな教養やコミュニケーション能力、問題解決能力を身に付け、バランスのとれた人格を形成することを目指します。
pagetopへ

星野高等学校 女子部の周辺環境・生徒数ほか

周辺環境
江戸の町並みが残る川越は「蔵の町」。400年前から時を知らせる時の鐘は今も健在。ゆっくりと落ち着いた環境は勉学に集中しやすい。
生徒数
男子0名 女子911名(2017年7月現在)
男子 女子
1年 - 364名
2年 - 268名
3年 - 279名
併設校/系列校
星野学園幼稚園、星野学園小学校、星野学園中学校、星野高等学校(共学部)、川越東高等学校
設立年
1897年
pagetopへ

星野高等学校 女子部の所在地/問い合わせ先

所在地
〒350-0064 埼玉県 川越市末広町3-9-1

TEL.049-222-4488 
FAX.049-226-3402 

ホームページ http://www.hoshino.ac.jp
交通アクセス 西武新宿線「本川越駅」下車、徒歩14分
東武東上線「川越市駅」下車、徒歩12分
JR高崎線「熊谷駅」「宮原駅」、JR宇都宮線「東大宮駅」、西武池袋線「入間市駅」からスクールバス
pagetopへ

スマホ版日本の学校

Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88

スマホで星野高等学校 女子部の情報をチェック!