京都府 京都府立海洋高校 | レストラン開店 地元食材の料理でおもてなし | 善きことをした高校生達 - 日本の学校

善きことをした高校生達

世のため、人のために立派な行いをしている高校生達を紹介します。
高校生達の活躍を、ぜひご覧ください。

京都府 京都府立海洋高校 海洋資源科食品経済コースのみなさん

この学校を詳しく知ろう

京都府 京都府立海洋高校 海洋資源科食品経済コースのみなさん1
京都府宮津市の府立海洋高校食品経済コースの生徒たちが「高校生レストラン」を開催している。地元食材を使った創作料理が好評で、地域住民も楽しみにしている。

今年度第1回目は4月に校内で実施。全国の高校生が地元食材を使った創作料理で競う「ご当地!絶品 うまいもん甲子園」で準優勝した「海洋高校 ブイヤベースラーメン」に京都府丹後の新名物である海藻のアカモクを使った「アカモクと鶏の土鍋ご飯」を販売した。

5月以降も毎月開催し、8月からは校内と市内のリゾートマンション1階のレストランスペースを会場に開いた。レストランスペースは10年近く空き店舗になっており、マンション住人らでつくる管理組合が再活用を目指し、室内を整備した。「由良/栗田まちづくり計画」の一環として、由良地域の有志と生徒らが連携し、活用することになった。

正午の開店前から行列ができるほどで、広い店内はすぐ満員に。ブイヤベースラーメンや同校で養殖したイワガキを使った土鍋ご飯など生徒自慢の味に、来店者は「魚介類のだしがよく効いておいしかった」と満足した様子。生徒たちは「校内会場と違って一般の人が多く、接客について学ぶよい機会になった」と話す。

10月も2会場で同時開催。ブイヤベースラーメンとサバへしこコロッケを提供し、「また食べたい」と大好評だった。

生徒たちは、これまでの高校生レストランで得られたデータを分析し、より一層満足していただけるレストラン運営やメニュー開発に注力していくという。
(2016年10月掲載)
京都府 京都府立海洋高校 海洋資源科食品経済コースのみなさん2京都府 京都府立海洋高校 海洋資源科食品経済コースのみなさん3

あなたのまわりの素晴らしき高校生・善きことをした高校生をご紹介ください。

掲載につきましては、小社にて検討させて頂くことがあります。
メールに氏名(団体名)、都道府県、高等学校名、学年、あなたのお名前、お電話番号、住所、情報源、記事内容をご明記の上、「日本の学校」編集部へお送りください。
この内容についてのお問い合わせ・ご感想ははこちらまで( webadmin@js-corp.co.jp )

高校オススメコンテンツ
私立高校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾