宮城県 東北高校 | 秋田豪雨被災地大仙市に見舞金寄付 | 善きことをした高校生達 - 日本の学校

善きことをした高校生達

世のため、人のために立派な行いをしている高校生達を紹介します。
高校生達の活躍を、ぜひご覧ください。

宮城県 東北高校 文理コースのみなさん

この学校を詳しく知ろう

宮城県 東北高校 文理コースのみなさん1
杜の都、仙台市に1894年に創立した東北高校。同校の生徒たちは120年を越える伝統として、植樹作業や清掃活動など、地域や社会に少しでも力になれるよう、多彩なボランティア活動に取り組んでいる。

今年9月には、 文理コースの1年生83人が、7月・8月と2度の集中豪雨で甚大な被害を受けた秋田県大仙市を訪問。校内での募金活動で集めた見舞金6万2191円を同市に寄付した。

文理コースの1年生は、毎年秋に東日本大震災で被災した岩手県の陸前高田市や釜石市、秋田県の大仙市での地域活性化を学ぶ校外研修を実施している。

今回の募金活動は、2015年に大仙市を訪れた同コースの3年生が、大曲花火通り商店街での「まちなかゼミナール」受講などでお世話になっている同市に、恩返しをしようと校内で復興支援の募金を呼び掛けた。

同コースでは、震災後から「被災地の高校生として今できること」というテーマで校外研修を進めてきており、賛同した生徒や教職員が次々と募金した。

大仙市の副市長に寄付金を手渡した生徒たちは、同市の前に陸前高田、釜石両市を訪問。被災地の現在の復興・復旧状態を実際に見、完全復興・復旧にはまだまだ時間やお金が必要だと感じたと話す。そして今回経験、学習したことを生かして、今後も自分たちにできることを誠心誠意努めていきたいと、力強く語ってくれた。
(2017年10月掲載)
宮城県 東北高校 文理コースのみなさん2宮城県 東北高校 文理コースのみなさん3

あなたのまわりの素晴らしき高校生・善きことをした高校生をご紹介ください。

掲載につきましては、小社にて検討させて頂くことがあります。
メールに氏名(団体名)、都道府県、高等学校名、学年、あなたのお名前、お電話番号、住所、情報源、記事内容をご明記の上、「日本の学校」編集部へお送りください。
この内容についてのお問い合わせ・ご感想ははこちらまで( webadmin@js-corp.co.jp )

高校オススメコンテンツ
私立高校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾