長野県 駒ヶ根工業高校 | ハウス農家支えるアプリで受賞 遠隔操作で栽培管理 | 善きことをした高校生達 - 日本の学校

善きことをした高校生達

世のため、人のために立派な行いをしている高校生達を紹介します。
高校生達の活躍を、ぜひご覧ください。

長野県 駒ヶ根工業高校 サイエンス同好会Wi-Fi農業ハウス班のみなさん

この学校を詳しく知ろう

長野県 駒ヶ根工業高校 サイエンス同好会Wi-Fi農業ハウス班のみなさん1
長野県南部に位置する駒ケ根市は、果樹、野菜、花卉などのハウス農業の盛んな地域だ。しかし、中には自宅と農業用園芸ハウスが離れている農家があり、温度管理などに苦労しているという。その課題解決に立ち上がったのが、地元の長野県駒ケ根工業高校のサイエンス同好会Wi-Fi農業ハウス班の生徒たちだ。

メンバーは情報技術科3年生6人。農業用園芸ハウスのICT(情報通信技術)管理の実証実験に、茅野市にある大学などと共同で取り組んでおり、6人は、これら日頃の学びで習得した知識と技術を生かし、「新しい農業の形~携帯端末用遠隔栽培管理システム」と名付けたアプリケーションソフトを開発した。これは、携帯端末からハウス内の機器を制御するシステムで、農家が自宅から遠隔操作でハウス内の農産物を栽培管理できる。

同班は、昨年12月「“困った”を解決するアプリ」をテーマに行われた「信州未来アプリコンテスト0(ZERO)」に応募。農家を助ける画期的技術として高く評価され、特別賞の「Yahoo! JAPAN」賞を受賞した。

同校は一昨年の「VAIO」賞に続く受賞で、6人は「入賞できてうれしい」「農家の役に立てると思うとやりがいを感じる」と話し、これからも農家のためのシステム開発に挑戦したいと意欲を見せていた。
(2018年1月掲載)
長野県 駒ヶ根工業高校 サイエンス同好会Wi-Fi農業ハウス班のみなさん2長野県 駒ヶ根工業高校 サイエンス同好会Wi-Fi農業ハウス班のみなさん3

あなたのまわりの素晴らしき高校生・善きことをした高校生をご紹介ください。

掲載につきましては、小社にて検討させて頂くことがあります。
メールに氏名(団体名)、都道府県、高等学校名、学年、あなたのお名前、お電話番号、住所、情報源、記事内容をご明記の上、「日本の学校」編集部へお送りください。
この内容についてのお問い合わせ・ご感想ははこちらまで( webadmin@js-corp.co.jp )

高校オススメコンテンツ
私立高校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾