善きことをした小学生・中学生達

世のため、人のために立派な行いをしている小学生・中学生達を紹介します。
子供達の活躍を、ぜひご覧ください。

埼玉県 早稲田中学校 吹奏楽部のみなさん

この学校を詳しく知ろう

埼玉県南部最東端に位置する三郷市に、1984(昭和59)年に創立した三郷市立早稲田中学校がある。同校は「未来を拓く」の校訓のもと、「目標を持ち、意欲的に努力する生徒」の育成に努めている。生徒も、目標を持って勉強と部活動に努力するだけでなく、廃品回収、学校内外の整美活動などの奉仕活動にも注力している。

3月11日に発生した東日本大震災直後には、生徒会がJR三郷駅前と学校正門付近で募金活動も行っている。

続く3月29日には、吹奏楽部の生徒が、大震災により避難を余儀なくされた福島県双葉郡広野町の復興を応援しようとチャリティーコンサートを開催した。

同校の吹奏楽部は、2010年度の関東大会金賞受賞など、優れた実績を残しているほか、三郷市人権を考える集いや生涯学習フェスタなど、地域に貢献する演奏活動も行っている。

今回のチャリティーコンサートは、広野町の人々を応援するため「自分たちのできることをしたい」と顧問の教諭に相談し、企画された。

当日、JR新三郷駅前のららぽーと新三郷店スカイガーデンステージで開催したコンサートは、午前と午後の2回公演し、「YELL」「ありがとう」など5曲を披露。災害時協定により三郷市が受け入れ、瑞沼市民センターで避難生活をしている広野町の町民など約600人が、同部の熱演に聴き入り、大きな拍手を送った。

演奏の後、部員たちが募金箱を手に「広野町の復興を応援しよう」と呼びかけると、観客だけでなく多くの市民が協力。善意の義援金21万3222円を集めることができた。部員らはその全額を、住民の世話のため三郷市に出張中の広野町役場の職員に手渡した。

職員は「大変ありがたい」と感謝し、「町民みんなが町に帰れるよう頑張りたい」と話していた。

この日のチャリティーコンサートに参加した吹奏楽部の部員は、「自分たちの演奏で、広野町のみなさんが元気を取り戻してくれればうれしい」「わたしたちの力は小さいかも知れないけど、今回のコンサートをやってよかった」と、充実した表情を見せていた。
(2011年6月掲載)

あなたのまわりの素晴らしき小学生・中学生/善きことをした小学生・中学生をご紹介ください。

掲載につきましては、小社にて検討させて頂くことがあります。
メールに氏名(団体名)、都道府県、小学校名・中学校名、学年、あなたのお名前、お電話番号、住所、情報源、記事内容をご明記の上、「日本の学校」編集部へお送りください。
この内容についてのお問い合わせ・ご感想ははこちらまで( webadmin@js-corp.co.jp )

中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾