善きことをした小学生・中学生達

世のため、人のために立派な行いをしている小学生・中学生達を紹介します。
子供達の活躍を、ぜひご覧ください。

愛知県 藤岡中学校 全生徒のみなさん

愛知県 藤岡中学校 全生徒のみなさん1
自動車の町として世界的に知られる愛知県豊田市に、市立藤岡中学校がある。生徒たちは地域との交流や貢献活動に力を入れており、「藤岡地区ふれあいフェスタ」や戸越峠のクリーン作戦への参加や、近所のこども園でのふれあい交流学習など、幅広く活動している。

 昨年10月に開催された藤華祭(学校祭)では、東日本大震災の被災地復興を願い、全校生徒で制作した特大ちぎり絵8枚(1枚の大きさは、縦250cm×横180cm)を披露した。

 震災後、同校生徒はいち早く募金活動を実施。夏休みには代表生徒と教員が陸前高田市でのボランティア活動に参加した。生徒らはこうした経験を踏まえ、継続した支援を推進すべく、藤華祭のテーマを「わ ―絆でつなぐ藤中の輪―」に決定。地域の人々とふれあい教室などで輪をつくるのと同時に、被災地支援で中学校の中に輪をつくり、さらには日本全体に輪を広めていきたいという願いをこめた。

 10月24日、408人の全生徒が四つの縦割り団を結成し、8枚の作品を制作。ちぎり絵にはそれぞれ生徒から募集した「自然・絆」「光」「無限に続く未来」「つながり」「団結」などのテーマがつけられた。

 そして昨年12月には、パネル化された8枚のちぎり絵に生徒会のメッセージを添えて、陸前高田市の中学校全6校に発送された。絵の搬送は、生徒の活動に賛同した地元の運送会社が無料で快諾。16日、陸前高田市教育委員会に無事届けた。20日には、同校の教頭と美術担当教諭が陸前高田市の教育委員会と6つの中学校を訪問。生徒会長のメッセージとともに全校生徒の思いを届けた。

 藤岡中学校の生徒の活動は、「考える 思いやる 鍛える」の校訓を実践したものと言え、同校の校長は「これからも中学生としてできる活動を続けていきたい」と話していた。
(2012年3月掲載)
愛知県 藤岡中学校 全生徒のみなさん2愛知県 藤岡中学校 全生徒のみなさん3愛知県 藤岡中学校 全生徒のみなさん4

あなたのまわりの素晴らしき小学生・中学生/善きことをした小学生・中学生をご紹介ください。

掲載につきましては、小社にて検討させて頂くことがあります。
メールに氏名(団体名)、都道府県、小学校名・中学校名、学年、あなたのお名前、お電話番号、住所、情報源、記事内容をご明記の上、「日本の学校」編集部へお送りください。
この内容についてのお問い合わせ・ご感想ははこちらまで( webadmin@js-corp.co.jp )

中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾