善きことをした小学生・中学生達

世のため、人のために立派な行いをしている小学生・中学生達を紹介します。
子供達の活躍を、ぜひご覧ください。

熊本県 江南中学校 3年生のみなさん

この学校を詳しく知ろう

熊本県 江南中学校 3年生のみなさん1
携帯電話やスマートフォンを使用する十代が増えている。長時間の利用や中傷、いじめの書き込みなど、誤った使い方をするケースもあり、社会問題化している。そうした中、自分たちでスマホ利用の「ルール」を作った中学生たちがいる。熊本市立江南中学校の90人の3年生だ。

スタートしたのは2年生だった3学期。当時の学級委員長が、スマートフォンによって生徒同士が争ったり傷つけあったりすることがないようにと、生徒による独自のルールづくりを提案。「健康を守ろう」「プライバシーを守ろう」「友情を守ろう」を合言葉に各クラスで協議を重ね、「画像などプライバシーに関わることをネットに載せない」「夜10時以降は触らない」「友達が傷つく言葉は使わない」などの具体策8項目を「江南ルール」に決定。3月の立志式で発表した。

新年度に入り、「江南ルール」推進委員会が生徒にアンケートをとったところ「夜10時以降も触ってしまう」が半数を超えたものの、多くの生徒が「ルールが歯止めになっている」と答えた。

手応えを感じたという推進委員の生徒は「睡眠時間を削ってまで利用する必要があるのか」「いろいろな人とコミュニケートできる便利な道具だが、心ない使い方をされる危険もある」と話す。そのためにも自分たちで作った「ルールをみんなで守り気持ちよく使いたい」と「江南ルール」の一層の浸透を図りたいと意気込んでいた。
(2014年6月掲載)
熊本県 江南中学校 3年生のみなさん2

あなたのまわりの素晴らしき小学生・中学生/善きことをした小学生・中学生をご紹介ください。

掲載につきましては、小社にて検討させて頂くことがあります。
メールに氏名(団体名)、都道府県、小学校名・中学校名、学年、あなたのお名前、お電話番号、住所、情報源、記事内容をご明記の上、「日本の学校」編集部へお送りください。
この内容についてのお問い合わせ・ご感想ははこちらまで( webadmin@js-corp.co.jp )

中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾