エンジニアリング学系 コンピュータ工学基礎科

ハード・ソフトの基礎を身につけた制御系エンジニアになる

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
コンピュータ工学基礎科
この学科・コースの資料をもらう
 
 
コンピュータ工学基礎科の特長
学科・コースについて

組込みシステム開発に必要なハードウェア・ソフトウェアの基礎的な技術・知識を身につけ、開発リーダーのもとで確実な作業ができる制御系エンジニアを育成します。

学べる内容

■C言語実習(1年次)
組込み業界で最もよく使われている「C言語」の文法を基礎から学び、実習を通してプログラム開発の手法を修得します。

■アセンブリ言語(1年次)
機械語に近いプログラミング言語「アセンブリ言語」を学習します。プログラムを学びながら、コンピュータが動作するしくみを理解していきます。

■オペレーティング・システム理論(2年次)
コンピュータの基本ソフト、オペレーティング・システム(OS)の基本構造を理解し、OSがハードウェア・ソフトウェアをどのように管理しているのかを学びます。

■エンベデッドシステム(2年次)
汎用のCPUではなくワンチップマイコンを使い、組込みシステムの基本的な機能・構成を学習します。

※エンジニアリング学系のすべての学科で紹介されている科目が選択可能です。

資格について

■目指せる主な資格
基本情報技術者試験、応用情報技術者試験、ITパスポート試験、エンベデッドシステムスペシャリスト試験など

卒業後、就職について

■エンジニアリング学系の主な就職実績
トヨタテクニカルディベロップメント(株)、シャープ(株)、近鉄情報システム(株)、日本マイクロシステムズ(株)、医療システムズ(株)、(株)富士通システムズ・イースト、ローム(株)、(株)フルノソフテック、(株)アドヴィックス、(株)インテックソリューションパワー、ヤンマー(株)、NTTソフトウェアサービス(株)、アクセンチュア・テクノロジー・ソリューションズ(株)、(株)パイプドビッツ、ハムス(株) 他多数
(2018年3月実績)

 
学べる学問
  • 機械工学
  • システム工学
  • 通信工学
  • 情報学

 

目指せる職業
  • 組込みシステムエンジニア
  • 制御系プログラマ
  • システムエンジニア(SE)
  • カスタマーエンジニア

京都コンピュータ学院の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●洛北校(テクニカルカレッジ)

〒606-0862 京都府京都市左京区下鴨本町17
ホームページ https://www.kcg.ac.jp/
E-mail hello@kcg.ac.jp
ページの先頭へ

京都コンピュータ学院の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで京都コンピュータ学院の情報をチェック!