ビジネス学系 応用情報学科

医療・漁業・海洋環境・農業・金融を支えるシステムエンジニアになる

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
応用情報学科
この学科・コースの資料をもらう
 
応用情報学科のコース・専攻一覧
医療情報コース
海洋ITコース
農業ITコース
フィンテック(金融IT)コース
国際自動車制御コース(留学生対象)
 
応用情報学科の特長
学科・コースについて

■医療情報コース
医療情報コースでは、医療事務部門だけでなく、医療機関あるいは地域医療のIT化をリードする、高度な医療情報システムのエンジニアを育成します。関連するさまざまな資格の取得を目指します。

■海洋ITコース
海洋ITコースでは、高度なIT化とネットワーク化を実現した、GPSプロッタ、魚群探知機、レーダー、ソナーなどの航海機器や、漁労機器から得られた膨大な海洋情報(ビッグデータ)をデータマイニングすることで、漁業などの海洋産業の効率化を実現する、ソフトウェア開発などに精通した技術者を育成します。

■農業ITコース
農業ITコースでは、伝統的な農業分野の現場で求められる作業の効率化やデータ収集、農業経営を支援するクラウドサービスの活用・開発が行える、次代の農業IT化を先導する技術者を育成します。

■フィンテック(金融IT)コース
「FinTech(フィンテック)」とは、「Finance(ファイナンス)」と「Technology(テクノロジー)」の2つを併せた造語です。LINEやFacebook経由の送金、指紋認証による支払い、仮想通貨など、今後も発展が期待されるFinTech分野で活躍できる技術者を育成します。

学べる内容

【医療情報コース】
■医学・医療総論(1年次)
医療機関で働く専門職が共有すべき「健康の概念」を把握し、医学の発展と倫理に裏打ちされた医療の役割と提供のなされ方を学習します。

■医療情報システム概論(2年次)
医療情報システムに求められる要件等、医療情報の特性とシステムの安全性について学習し、さらに病院情報システムの導入と運用、地域の保健・福祉を支える様々な広域の医療情報ネットワークシステムについて学習します。

■医療先端情報学(3年次)
医療情報分野の将来と医療情報技術者の役割について、海外の動向や最新トピックスを紹介しつつ、日本の動向と将来計画について学習します。また、最新の医療情報システムを導入している医療機関での研修なども予定しています。

【海洋ITコース】
■海洋IT概論(1年次)
船舶や水産業など、多岐にわたる海洋分野のさまざまな局面において活用されている、ITの先進的な応用事例を学びます。

■データ可視化実習(2年次)
互いに関連付けられた大量のデータを可視化し、分析しやすくする手法を学びます。実際に可視化ツールやライブラリを使用したアプリケーションを作成することによって、有向グラフなどの各種図や表の特質を把握し、適切に表現する技能を修得します。

■海洋IT実習(3年次)
魚探、GPS、ソナーなどの船舶用電子機器および、別途用意したセンサーから気象情報、大気情報、プランクトン濃度、海面高度、潮目、海流などの海洋データ収集を行います。また、データマイニングでの利用を目的とした収集データをデータベース化する実習を行います。

【農業ITコース】
■農学入門(1年次)
農業に関する基本用語や概念、日本および世界の農業が抱える構造的・歴史的課題、農業や食文化の違いなどの社会的・経済的な位置づけを学習します。

■環境情報処理実習(2年次)
自然環境(気温、湿度、水位、日光など)のデータを各種センサーやカメラを用いたモニタリングシステムについて学習します。実際に機器を利用して自然環境の各種データを収集し、解析までを行います。

■クラウドコンピューティング(3年次)
クラウドコンピューティングを支えるハード/ソフトなどの基本構造について学び、既存のクラウドサービスの特徴や、農業におけるビジネスへの応用について学習します。

【フィンテック(金融IT)コース】
■仮想通貨概論(1年次)
Bitcoin、Rippleなどの仮想通貨が成立する原理や発行・交換・決済の仕組みを解説。また仮想通貨の要素技術である電子署名による認証やブロックチェーンについても理解を深めます。

■電子会計実習(2年次)
「簿記会計」で習得した日商簿記3級レベルの会計知識をもとに、電子会計ソフト(「弥生会計」等)を用いた中小企業の会計処理の流れや留意点を具体的に学びます。

■マネーIT特論(3年次)
金融サービス企業でのインターンシップ、クラウドファンディングの実践またはサポート、金融ハッカソンへの参加など、学外活動を含む短期プロジェクトを実施し、成果を評価します。

※ビジネス学系のすべての学科で紹介されている科目が選択可能です。

資格について

■目指せる主な資格

◯医療情報・医療事務系
医療情報基礎知識検定試験、医療情報技師能力検定試験、医師事務作業補助者検定試験 など
◯IT・ビジネス系
ITパスポート試験、基本情報技術者試験、応用情報技術者試験、ビジネス能力検定、日商PC検定(文書作成)、MOS(マイクロソフト) など

卒業後、就職について

■ビジネス学系の主な就職実績

オムロン(株)、日本アイ・ビー・エム・サービス(株)、NTTコムウェア(株)、富士通(株)、(株)平安製作所、日本郵便(株)、ヤンマー情報システムサービス(株)、ソフトバンクモバイル(株)、(株)JR東日本情報システム、サイコーポレーション(株)、(株)ラクジン、トランスコスモス(株)、京セラコミュニケーションシステム(株)、パナソニックコンシューマーマーケティング(株)、(株)アイ・ピー・エス 他多数
(2018年3月実績)

 
学べる学問
  • 医学
  • 農学
  • 水産学
  • 金融学
  • デザイン学
  • 情報学

 

目指せる職業
  • 医療事務
  • 医療情報管理士
  • 農林業、水産業、金融関連のシステムエンジニア

京都コンピュータ学院の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●京都駅前校

〒601-8407 京都府京都市南区西九条寺ノ前町10-5

TEL.0120-988-680  (フリーダイヤル)  FAX.075-681-6335 

ホームページ https://www.kcg.ac.jp/
E-mail hello@kcg.ac.jp
ページの先頭へ

京都コンピュータ学院の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで京都コンピュータ学院の情報をチェック!