ほっかいどうじょうほうせんもんがっこう

北海道情報専門学校

(専門学校/北海道札幌市白石区)

資料請求

願書請求

大学併修科

北海道情報大学に「同時入学・同時卒業」

  • ※2018年5月現在のものです。
大学併修科
この学科・コースの資料をもらう
 
大学併修科のコース・専攻一覧
情報メディア学専攻
  ICTエンジニアコース
 
大学併修科の特長
学べる内容

【学ぶこと】
HCSに入学すると同時に「北海道情報大学」へも入学。専門学校の実践技術教育に加え、大学カリキュラムで幅広い教養と、経営情報学系の理論を学びます。もちろん資格取得支援も万全です。ハイレベルな情報系国家資格や業界で高く評価される各種ベンダー資格にも優れた実績を上げてきたHCSならではの対策授業を実施しています。大学卒業の証である「学士」を取得できるので、就職活動においても一般の大学生よりグッと有利になります。「大学の教養」と「専門学校の技術力」、両方手に入るのがHCSです。

■ICTエンジニアコース
「大卒」の学歴に加え、「高度IT技術・知識」を身につけているので就職力が抜群です。2017年度も最高難易度の国家試験[情報処理安全確保支援士試験等]に多数合格しています。

目標資格

<目標資格>
・情報処理安全確保支援士試験<国>
・データベーススペシャリスト試験<国>
・ネットワークスペシャリスト試験<国>
・応用情報技術者試験<国>
・基本情報技術者試験<国>
・情報セキュリティマネジメント<国>
・オラクル認定Javaプログラマ Silver SE8
・高等学校教諭免許状【情報】<国>(1種/大学併修終了が条件)
・高等学校教諭免許状【商業】<国>(1種/大学併修終了が条件)
・高等学校教諭免許状【数学】<国>(1種/大学併修終了が条件) ほか

卒業後の進路

■ICTエンジニアコース
【「大卒」の学歴に加え「高度IT技術・知識」を身につけているので就職力が抜群】
就職先はIT業界から、金融・流通業界まで多彩。IT技術者からネットワーク管理者、総合職、営業職など、就ける職種の幅が広いのが特徴です。また、2017年度も最高難易度の国家試験[情報処理安全確保支援士試験]等に多数合格しています。

■活躍できるフィールド
プロジェクトマネージャ、高等学校教諭[情報・商業・数学]、システムエンジニア、システムアドミニストレータ、システムコンサルタント ほか

併修制度

■完全併修制(ダブルスクール)

【大学併修制度で高度専門士と学士の称号を取得】
本学科では北海道情報大学の通信教育課程を併修することで、卒業時に「学士(経営情報学)」「高度専門士(工業専門課程)」の称号をともに「情報関連資格」が取得できます。また、授業は専用回線とマルチメディアを駆使したメディア授業で行われます。教職履修で高校教諭一種免許取得や、大学院進学の道も。

その他の入試

■人物重視のAO入試制度

学力試験では評価しきれない人物像や可能性を、本校の求める学生像と照らし合わせて合否を決めるのがAO入試制度。問われるのは積極性、目的意識、知的探究心、そして「入学後いかに伸びるか」という将来の可能性です。ぜひ、学びたい気持ちを積極的にアピールしてください!

独自の支援制度

■開校50周年記念奨学生
入学金より100,000円免除

■HCS奨学生
経済的援助だけではなく、情報処理技術の習得に熱意があり、人物・学業ともに優秀な学生を本学園の奨学生とし、その能力を十分に発揮できるように支援することを目的とした制度です。
 奨学生A:初年度学費全額免除
 奨学生B:初年度学費第1期分全額免除
 奨学生C:初年度学費第1期分より100,000円免除

■AO特待生
入学金より100,000円免除

■国家試験合格者特典
応用情報技術者合格者:初年度学費第1期分全額免除
基本情報技術者合格者:初年度学費第1期分より100,000円免除
情報セキュリテ合格者ィマネジメント:初年度学費第1期分より50,000円免除
ITパスポート合格者:初年度学費第1期分より50,000円免除

■同窓子弟奨学生制度
対象:本学園の卒業生(在校生含む)の子弟または兄弟姉妹
特典:入学金全額免除

 
インタビュー
孤山 謙太さん

在校生 孤山 謙太さん(情報大学併学科(現:大学併修科) 2年)

HCSの一番の魅力は先生の熱い気持ちかもしれない

就職と資格取得に高い実績がある伝統校で、実践的なITスキルを身につけながら大卒資格が得られるのが魅力でHCSを選びました。先生方はHCSやグループ校を卒業し、業界最前線で活躍されてきた熱血派で学生への指導も丁寧です。現場での実体験や失敗談などを交えながら教えてくれるので、現場経験が問われる国家資格「応用情報処理技術者」の試験に一発合格できました。私が参加した「起業家甲子園」の本番前には、主催する総務省や企業の方などを何度も学校に招き、アドバイスを受ける機会を用意してくれました。他にも現役のエンジニアによる講演会など、勉強の機会が多くあります。HCSでの学びを生かし、将来はエンジニアとして北海道のIT業界を盛り上げたいです。

布施 宏明さん

在校生 布施 宏明さん(情報大学併学科(現:大学併修科) 3年)

多くのビジネスコンテストに挑戦!起業への思いが大きくなっています

入学前は将来の目標というのが特になかったのですが、HCSで変わりました。ビジネスに興味が生まれ、学外のコンテストにも積極的に参加するようになり、リーダーとして挑んだ2017年の「起業家甲子園」では、入賞を達成することができました。今後、農業とITを組み合わせたアグリテックに携わるのが目標で、まずは人脈づくりを頑張っています。いずれ起業し、農業に革命を起こすビジネスを展開したいです。

釣 尚哉さん

卒業生 釣 尚哉さん(情報大学併学科(現:大学併修科)2015年3月卒業)

多様なIT、英語、マネジメントを幅広く学べたのが役立っています

サポートエンジニアとして、お客様にソフトウェアの使い方の説明や新たな活用の提案などを行うほか、運用もサポートしています。業務には多様なITの知識が求められるので、HCSで広い分野を学べて良かったです。また、大学科目で実用的な英語を勉強したことも、アメリカのメーカーとやり取りする際に役立っています。入社4年目、徐々に仕事のスピードも上がり、難しい問い合わせにも対応できるようになって、自身の成長も感じられていますし、名前を覚えてくださるお客様も増え、より各クライアントに合った提案を考えることにやりがいを感じています。今は6人チームでリーダーを支える立場にいますが、早く私がリーダーとなり、チームを牽引できるよう頑張ります。

 
学べる学問
  • 情報学
  • 経営学

 

目指せる職業
  • システムエンジニア(SE)
  • プログラマ
  • ネットワークエンジニア
  • カスタマーエンジニア
  • 高等学校教諭

資格
  • データベーススペシャリスト試験
  • ネットワークスペシャリスト試験
  • 応用情報技術者試験
  • 基本情報技術者試験
  • ・情報処理安全確保支援士試験  ・高等学校教諭免許状

北海道情報専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒003-0806 北海道札幌市白石区菊水6条3丁目

TEL.0120-75-7581  FAX.011-824-2957 

ホームページ http://www.hcs.ac.jp/
E-mail info@hcs.ac.jp
ページの先頭へ

北海道情報専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで北海道情報専門学校の情報をチェック!