ほっかいどうじょうほうせんもんがっこう

北海道情報専門学校

(専門学校/北海道札幌市白石区)

資料請求

願書請求

システムエンジニア科

ハイレベルなIT知識・技術を養う

  • ※2018年5月現在のものです。
システムエンジニア科
この学科・コースの資料をもらう
 
システムエンジニア科のコース・専攻一覧
AIエンジニア・SEコース
ITインフラエンジ二アコース
 
システムエンジニア科の特長
学べる内容

【学ぶこと(2コース共通)】
ITは現代社会における最新技術の集積、秒単位で進化する世界です。最先端の分野に対応できる実力を持つスペシャリスト、時代を先駆ける人材を養成します。HCSは今考えられるベストな環境を整え、胸を張って、最新IT技術にも対応できる次世代のIT技術者を育成します。

■AIエンジニア・SEコース
従来のコンピュータシステムに大きな変革を起こす技術、それがAIです。本校では、従来のシステム開発系授業に加えてAIが搭載されたシステムの構築にも挑戦します。また、従来から取り組んでいるJava言語に加え、新たにPythonを学習。技術者としての活躍の場が広がります。技術/知識だけでなく、エンジニアとしてのマインドもしっかり養います。

■ITインフラエンジニアコース
システムを稼動させるための基盤(インフラ)として、利用されるサーバやネットワーク機器は、WindowsOSではなく、LinuxOSが主流です。本校では、Linuxサーバを中心に据えた授業を展開、企業システムに欠かせない仮想化/クラウド技術を用いたプラットフォーム構築など実践的な演習を通して即戦力のインフラエンジニアを養成します。

目標資格

<目標資格>
■AIエンジニア・SEコース
・情報処理安全確保支援士試験<国>
・データベーススペシャリスト試験<国>
・ネットワークスペシャリスト試験<国>
・応用情報技術者試験<国>
・基本情報技術者試験<国>
・情報セキュリティマネジメント試験<国>
・情報セキュリティ教育・認定資格(SEA/J)
・CompTIA認定資格
・ORACLE MASTER Database
・Python3エンジニア認定試験 ほか

■ITインフラエンジニアコース
・情報処理安全確保支援士試験<国>
・データベーススペシャリスト試験<国>
・ネットワークスペシャリスト試験<国>
・応用情報技術者試験<国>
・基本情報技術者試験<国>
・情報セキュリティマネジメント試験<国>
・情報セキュリティ教育・認定資格(SEA/J)
・CompTIA認定資格
・ORACLE MASTER Database
・Linux技術者認定試験(LPIC) ほか

卒業後の進路

■AIエンジニア・SEコース
【資格取得により希望職種への就職を実現】
卒業後の主な職種は、システムエンジニアやプログラマはもちろん、AIエンジニア、ネットワークエンジニアなど多彩。プロ同様の緊張感で習得した技術と知識により、即戦力として活躍できるため、IT業界からの人材ニーズも高いのが特長です。

■ITインフラエンジニアコース
【成長する分野だが人材不足・・・第一線で活躍する人材に!】
卒業後の主な進路としては、ネットワークエンジニア、システムエンジニアをはじめ、ITプランナーやプログラマ、Webプログラマなど多彩です。ネットワーク業界は大きな可能性のある分野であり専門知識を備えた人材は不足気味。それだけに、第一線で活躍できる可能性も高くなっています。

■活躍できるフィールド
システムアーキテクト、システムエンジニア、AIアプリケーションエンジニア、セキュリティエンジニア、データベースエンジニア、インフラエンジニア、クラウドエンジニア、サーバエンジニア、ネットワークエンジニア、システムアドミニストレータ ほか

その他の入試

■人物重視のAO入試制度

学力試験では評価しきれない人物像や可能性を、本校の求める学生像と照らし合わせて合否を決めるのがAO入試制度。問われるのは積極性、目的意識、知的探究心、そして「入学後いかに伸びるか」という将来の可能性です。学びたい気持ちを積極的にアピールしてください!

独自の支援制度

■開校50周年記念奨学生
入学金より100,000円免除

■HCS奨学生
経済的援助だけではなく、情報処理技術の習得に熱意があり、人物・学業ともに優秀な学生を本学園の奨学生とし、その能力を十分に発揮できるように支援することを目的とした制度です。
 奨学生A:初年度学費全額免除
 奨学生B:初年度学費第1期分全額免除
 奨学生C:初年度学費第1期分より100,000円免除

■AO特待生
入学金より100,000円免除

■国家試験合格者特典
応用情報技術者合格者:初年度学費第1期分全額免除
基本情報技術者合格者:初年度学費第1期分より100,000円免除
情報セキュリテ合格者ィマネジメント:初年度学費第1期分より50,000円免除
ITパスポート合格者:初年度学費第1期分より50,000円免除

■同窓子弟奨学生制度
対象:本学園の卒業生(在校生含む)の子弟または兄弟姉妹
特典:入学金全額免除

 
インタビュー
高橋 竜太郎さん

在校生 高橋 竜太郎さん(システムエンジニア科3年)

わかる・できる・楽しいの連続!実力がつくから資格も取れる

小学生の頃からプログラマを目指し、HCSの道内No.1の資格取得実績にひかれて入学。HCSが資格に強い理由の一つは、日々の授業の中で自然と実力が養われるから。経験豊富な先生たちがポイントを指導してくれるので、理解しやすく、それがそのまま試験対策になります。基礎ができるようになるから、勉強もスムーズ。先生の教え方が面白くてわかりやすいため集中できます。国家試験前には特別時間割に変わり、さらに手厚い対策授業があります。問題演習と解説の繰り返しで、着実に合格に近づきます。おかげで目標だった「基本情報技術者」を含め、複数の資格取得を達成。チーム開発の授業やイベントでリーダーやまとめ役を多く務め、やりがいを感じました。卒業後も人とのコミュニケーションを大事にして、将来はプロジェクトマネージャーになりたいです。

豊枝 香さん

在校生 豊枝 香さん(システムエンジニア科3年)

リアルなプロジェクト授業で プロの仕事に必要なものを実感!

現場経験が豊富な先生が多いおかげで、授業はかなり実践的です。例えば昨年はチームで数ヶ月をかけて本格的なシステム開発に取り組みました。先生をクライアント役に見立て、要望の聞き取りからスタートして設計・開発、納品まで一連の流れを実践しました。システムをゼロから作る中で、チームワークの重要性も学べたのは大きな収穫でした。人間性もさらに磨いて、現場で真に頼りにされるエンジニアになりたいです。

今井 亮佑さん

卒業生 今井 亮佑さん(2017年卒 (株)システナ ソリューションデザイン本部札幌開発センター勤務)

ビッグプロジェクトチームに参加中! HCSのリアルな学びが生きています

現在はAndroid OSのカーナビシステムの開発業務に携わっています。大手自動車部品メーカーから受託しているもので、責任は重いですが、その分やりがいを感じています。システナの全国の拠点と連携しながら開発を進めるなど、複雑な工程の意味を把握しながら取り組むのはなかなか手強い作業、ただHCSの実習で仕様書の作成から開発まで、実際と同様の一連の流れを経験できたので、そのとき学んだことがとても役立っています。また、学外のアプリ開発イベント「SPAJAM」に参加し、チームで協力しながら限られた時間内で作品を形にするといった経験をしたことも生きているように感じます。学生時代の仲間とはよく連絡を取っています。新しいIT技術の情報を聞くと刺激になりますし、これからも切磋琢磨していきたいです。

 
学べる学問
  • 経営学
  • 情報学

 

目指せる職業
  • システムエンジニア(SE)
  • プログラマ
  • ネットワークエンジニア
  • Webプログラマ
  • カスタマーエンジニア

資格
  • 応用情報技術者試験
  • 基本情報技術者試験
  • データベーススペシャリスト試験
  • ネットワークスペシャリスト試験
  • ・情報処理安全確保支援士試験

北海道情報専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒003-0806 北海道札幌市白石区菊水6条3丁目

TEL.0120-75-7581  FAX.011-824-2957 

ホームページ http://www.hcs.ac.jp/
E-mail info@hcs.ac.jp
ページの先頭へ

北海道情報専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで北海道情報専門学校の情報をチェック!