こうべでんしせんもんがっこう

神戸電子専門学校

(専門学校/兵庫県神戸市中央区)

資料請求

願書請求

オープンキャンパス参加

サウンドテクニック学科

さまざまなフィールドで活躍する「音」と「光」、「映像」のプロフェッショナルを育成します。

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
サウンドテクニック学科
この学科・コースの資料をもらう
 
 
サウンドテクニック学科の特長
学科・コースについて

コンサートやライブ、レコーディングスタジオ、放送局などでアーティストたちが生み出す音をより魅力的にリスナーに伝え、聴く人の心に感動をもたらすことのできる“音の表現者”を育成します。

■1年次:業界人としてのスタートをめざすための第1 のステップを学ぶ
PA(音響)・照明・レコーディング・MAなどの専門機器・機材の電気的知識やセッティング方法、操作方法の基礎を身につけます。
【主な科目名:PA実習I/ステージワークI/レコーディング実習I/Pro Tools演習/ミックスダウン実習/MA実習/電気工学/音響概論/キャリアデザイン】

■2年次:意識も技術もプロになるための実践学習を展開
現場で使用されている機材やソフトなど専門機器の応用技術を習得。また演習や制作を通じてプロレベルをめざした技術と実践力を身につけます。
【主な科目名:PA実習II/ステージワークII/MA実習II/サラウンド演習/企画演習/レコーディング実習II/Web放送/イベント実習/放送実習/PC演習】

卒業後、就職について

■めざせる業種・職種
<PA(音響)エンジニア>
コンサートホール・ライブハウス・イベント会場などで、音響機材を駆使し、観客に「最高の音」を届けるための音創りを行います。

<照明エンジニア>
ライティングプランを考え、ステージを光で演出、コンサートやライブ、イベントに視覚的演出を加えて盛り上げます。

<MAエンジニア>
映画・TV番組・CMなどの映像に、音楽・効果音などの音付けを行います。

<放送制作技術者>
放送局で、DJの声や音楽・効果音などの音量バランス調整や、それらの音をタイミングよく流すオペレーティングなどを行います。

<レコーディングエンジニア>
アーティストが表現する「最高の音」を収録し、アーティストの個性を最大限に凝縮した
調整=「演出」を行います。

 
インタビュー
吉成 由加里さん

卒業生 吉成 由加里さん(株式会社ラジオ関西勤務、2005年3月卒業)

何事も挑戦することが大切。

6つのラジオ番組の中継や収録を担当しています。この仕事では、機材のセッティングや収録のディレクション、タイムキーパーや庶務と、何事もチャレンジして、こなす力が大事だと思います。

 
目指せる職業
  • PAエンジニア
  • 照明エンジニア
  • MAエンジニア
  • 放送制作技術者
  • レコーディングエンジニア

神戸電子専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒650-0002 兵庫県神戸市中央区北野町1-1-8

TEL.078-242-0014  (代) 0120-449-467(フリーダイヤル)  FAX.078-242-0038 

ホームページ http://www.kobedenshi.ac.jp
E-mail hello@kobedenshi.ac.jp
ページの先頭へ

神戸電子専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

注目★学校情報

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで神戸電子専門学校の情報をチェック!