せんもんがっこう にほんまんがげいじゅつがくいん なごやこう

専門学校 日本マンガ芸術学院 名古屋校

(専門学校/愛知県名古屋市中村区)

資料請求

願書請求

AOエントリー申込

昼間部 メディアアート学科 コミックイラストコース

基本からの段階的な指導と独自制度で、デビューを支援。
本格的育成プログラムでイラストレーターのプロを目指そう!

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
コミックイラストコース
この学科・コースの資料をもらう
 
コミックイラストコースのコース・専攻一覧
 
コミックイラストコースの特長
学べる内容

●コミックイラスト
ライトノベルの表紙や挿絵、アニメやゲーム、ポスターやフライヤーのグラフィックなど、多様なイラスト表現を学びます。
●キャラクターデザイン
マンガやゲームなどに登場するキャラクターのデザインと発想を学びます。絵筆を使った表現やコンピュータによるイラストテクニックなど、多彩な技法を身につけます。
●CGイラスト
CGソフトを使用したイラスト表現・仕上げ・彩色・スキャニング・プリントを学びます。カラー原稿や表紙の制作に取り組みます。
●エディトリアルイラスト
雑誌やライトノベルの編集デザインやレイアウトの手法について学び、読者に訴えかけるイラスト・デザインを制作します。

学科・コースについて

アニメやゲーム、ライトノベルなど、いろいろな分野で活躍できるのがコミックイラストの世界。本コースでは、イラストレーションの技術を複数の講師たちが指導します。また、アナログ表現からデジタルツールの扱いまで、初歩からバランスよく実践的に学びます。

カリキュラム

1)基礎力の強化
画力の基礎となるデッサンやクロッキーなどの基礎描画系授業を重視し、人体表現や頭身、背景やパースを修得し、年齢や男女の描き分けや効果表現などの基礎的な画力を強化。また、ストーリー創作に関しても、発想や構想、プロットの創作作法を重視することで伝える力を養います。

2)発想力と表現力の向上
ただ絵が上手いとか奇麗なだけではマンガは成立しない。絵柄やストーリーにアイデアと個性を学問的に追求することも時には必要。読者を楽しませるエンターテイメントとしての視点と表現からもワンランク上のマンガ創りを学びます。学院オリジナルのテキスト教材を使用しての課題への取組で、効率よくレベルアップが図れる。

3)デジタルツールの活用と応用力アップ
マンガ制作の基本ツールは原稿用紙とペン、インク。ただし現代においてはそれがすべてではない。パソコンや専用機器、各種ソフトの活用により、効率よく表現力を高めることもレベルが高くなった現代マンガではとても大事なこと。デジタル技術の修得で、プロへのステップアップを図る。

就職指導

■1年次の国内研修
関東方面への研修旅行時に会社やプロダクションの見学や企業訪問を実施して、企業研究と就職活動を兼ねて実践する。
■就職ツアー
東京方面など、地元以外の就職活動をバックアップするシステムとして、学院が就職ツアー形式で引率誘導しての会社訪問なども実践。
■企業説明会
各種制作会社の人事担当者に、学院校舎などにて説明会を開催し、企業や採用などの情報収集を積極的に実践する。
■作品審査会
1年次より定期的に審査会用作品を創作。学院の特別講師陣による審査会で講評と共に、優秀な人材のスカウトを行う。特別講師陣の紹介などがデビューや就職へ直結する。
■作品発表公開
各種Webサイトや専門誌、コミックイベントなど、あらゆる展示や発表の機会での作品を積極的に公開。あらゆるメディアを活用し、広域に作品を発表する事で評価やチャンスを得るなど、時代性に合わせたタイムリーなアピールを行う。

独自の学習システム

【学ぶ分野】
■コミックイラスト
ライトノベルの表紙や挿絵、アニメやゲーム、ポスターやフライヤーのグラフィックなど、マンガのワクにおさまらない多様なイラスト表現を学びます。
■キャラクターデザイン
マンガやゲームなどに登場するキャラクターのデザインと発想を学びます。絵筆を使った表現やコンピュータによるイラストテクニックなど、多彩な技法を身につけます。
■CGイラスト
CGソフトを使用したイラスト表現。仕上げ・彩色・スキャニング・プリントを学び、カラー原稿や表紙の制作に取り組みます。
■エディトリアルイラスト
雑誌やライトノベルの編集デザインやレイアウトの手法について学び、読者に訴えかけるイラスト・デザインを創造します。

【在学中に学ぶこと】
■キャラクター作成
写真をもとに、主人公・悪役の描き分けを行います。正面、横、斜めなど、様々な角度からアップ・ロングの両方で描いていきます。
■デッサン
絵画やイラストなどにおいて、全ての構図の基本となるデッサン力を身につけます。
■デジタルコミック
Photoshopの基本操作を学び、PC上でコミック・イラストを作成する技術を学びます。
■ポートフォリオ作業
デビューや就職に向けて自分の作品をファイリングやCD-ROMにまとめあげます。
魅力あるポートフォリオやプレゼンテーションは大きな武器になります。
■デジタル技術の応用
gifアニメやフラッシュアニメなどのスキルを身に付け、幅広い活躍の場が得られます。
■人体描画応用
手や脚といった細かい箇所から全体の構図まで、人物の描画技術を高めます。

 
インタビュー

先生 大平 恵里翔 先生(イラストレーター)

二次創作されるような作品を目指そう!

授業では少しでもイラストとしてのクオリティが高められるように一人ひとりの作品の絵柄や個性に合わせたサポートを心懸けています。やる気と向上心と探究心があれば、時間はかかっても成長できます。そして何より描き続けていくことが大切です。

卒業生 えむけー さん(イラストレーター)

在学中にコンテストで受賞し、仕事が来た!

在学中からイラスト投稿サイトpixivなどで作品を発表し、ランキングでトップクラスに。2年生の時には第5回「ペンタブレットdeアート投稿コンテスト」でグランプリを獲得。現在は、イラスト・マンガ・ライトノベル業界などからイラストの依頼を頂いています。

 
学べる学問
  • 美術
  • デザイン学

 

目指せる職業
  • イラストレーター
  • DTPデザイナー
  • ゲームクリエイター

専門学校 日本マンガ芸術学院 名古屋校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒453-0804 愛知県名古屋市中村区黄金通1-16  入学相談室

TEL.0120-353-816  FAX.052-483-2663 

ホームページ http://www.ndanma.ac.jp/nma
E-mail info_nma@keido.jp
ページの先頭へ

専門学校 日本マンガ芸術学院 名古屋校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで専門学校 日本マンガ芸術学院 名古屋校の情報をチェック!