朝日医療大学校 | 学科・コース詳細(言語聴覚学科) - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]
言語聴覚学科

3年間で言語聴覚士を目指せる専門学科。
現場が求める知識と技術を臨床経験豊かな講師陣が指導。

  • ※2021年4月入学者対象のものです。
言語聴覚学科
この学科・コースの資料をもらう
 
 
言語聴覚学科の特長
学科・コースについて

■現場が求める知識と技術を 臨床経験豊かな講師陣が指導。

言語・コミュニケーションや摂食嚥下機能に関するエキスパート『言語聴覚士』を目指す学科です。言語聴覚士=ST(Speech-Language-Hearing Therapist)はそれらの障害を持つ人に、自分らしく生活ができるよう治療や訓練を通して支援する専門職。医療・介護・福祉・教育などの立場からその人に最適なリハビリテーションを提供します。また、医師や看護師・理学療法士・作業療法士・管理栄養士などの医療スタッフや、ケースワーカー・介護福祉士などの保健・福祉専門職、教育・心理専門職などがチームを組んで対処する「チーム医療」が重視されるフィールドです。チーム医療の一員として迅速に情報を提供し、独自の専門性を発揮する言語聴覚士の育成を目指します。

カリキュラム

■3年間で言語聴覚士を目指せる専門学科

まずは言語聴覚士としての基礎学力を身につけることから始まります。医学・臨床学などの基礎的な医学系科目の他にも、医療従事者に重要なリスク管理・対応の修学など、言語聴覚士を目指す上では欠かせない基礎医学が学べます。2年次には、いよいよ失語・高次脳機能障害学、言語発達障害学などの専門的知識の修得が可能に。技術修得から国家試験対策まで、幅広いカリキュラムを揃えています。もちろん、座学ばかりではなく、演習や見学実習も豊富。言語聴覚士に必要不可欠な専門知識を、演習科目を通じて学ぶことができます。

独自の学習システム

■臨床力が身につく事前実習

事前実習は本実習前に、コミュニケーションスキル、言語聴覚士としての臨床技術を向上させ、円滑な臨床実習を行うことを目標にしています。本学科では、提携施設との充実した連携関係により、複数の医療福祉機関に事前実習の協力を依頼。即戦力になるための教育として、プロの臨床現場での実習が豊富に用意されています。

資格について

■合格に導く国家試験サポート

国家資格取得を目指し、合格に導くカリキュラムを用意しています。試験の傾向を踏まえた模擬試験も多数用意。第一線で活躍する専門家を講師とし、オリジナルのプログラムで国家試験をサポートします。

【1】国家試験対策講座 | 出題全科目対策講座開講
・1年次から国家試験対策講座を開講しています。
・出題全科目の国家試験対策講座を開講しています。

【2】模擬試験 | 全国統一模試の導入
・模擬試験を通じて各学生の領域成績をだし、苦手科目の克服につなげます。
・全国統一模試試験を導入しており、全国平均から自分の状況を把握することが可能です。

【3】直前集中講義 | 苦手科目克服
・難易度が高い科目について直前集中講義を開催しています。
・直前集中講義では、兼任講師、専任講師が一団となり徹底指導します。

 
学べる学問
  • 保健・衛生学

 

目指せる職業
  • 言語聴覚士

資格
  • 言語聴覚士

朝日医療大学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒700-0026 岡山県岡山市北区奉還町2丁目7番1号

TEL.0120-700-350  (フリーダイヤル) 

ホームページ https://oky.asahi.ac.jp
ページの先頭へ

朝日医療大学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで朝日医療大学校の情報をチェック!