札幌科学技術専門学校 | 学科・コース詳細(電気技術学科) - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]
電気技術学科

全国トップクラスの資格取得率
暮らしの根本を支えるエンジニアを育成

  • ※2020年6月現在のものです。
電気技術学科
 
 
電気技術学科の特長
カリキュラム

資格取得を第一に編成された独自のカリキュラムで、難関国家資格の取得率は全国トップクラス!実習では、実際の現場で使用されている設備(キュービクル式高圧受電設備など)を使用。即戦力として活躍できる電気エンジニアの技術力を身につけます。

■シーケンス回路実習
信号機の点灯時間調整等に利用されている自動制御回路の仕組みについて学び、回路の作成も行います。
■電気製図実習
製図の基礎技能である文字や線、投影法などを学び、オール電化住宅の屋内配線図の作成技能を身につけます。
■絶縁抵抗測定実習
電気の漏電を確認する際に必要な絶縁抵抗の測定を行います。電気工事終了後や定期点検で用いられる作業です。
■校外実習
発電・供給の仕組みを学ぶことができる施設や発電所を見学し、実際の現場で知識を身につけます。

資格取得指導

■卒業と同時に国家資格を付与!
道内で唯一、経済産業省から電気工事士養成の認可を受けた専門校です。このことにより、卒業と同時に国家資格である「第二種電気工事士資格」が付与されます。
■受験料の学校負担と資格対策サポート
就職に有利な専門資格、仕事に結びつく国家資格の取得を目指す学生のために、学校による受験料の負担や資格対策講座など、万全のサポート体制があります。
■取得可能な資格
第二種電気工事士〈国〉(卒業時付与)、第一種電気工事士〈国〉、2級電気工事施工管理技士〈国〉、第三種電気主任技術者〈国〉、2級管工事施工管理技士〈国〉、家電製品エンジニア、消防設備士第4類・第7類、コンピュータサービス技能評価試験(ワープロ・表計算) 他

就職状況

■就職率100%(2020年3月卒業生実績)
電気技術学科の就職率は100%で、そのうち専門職就職率100%という実績です!

その他の特色

■第一線で活躍してきた講師陣
長年業界の第一線で活躍し、技術者の教育に携わってきた各専門分野のプロフェッショナルである経験豊富な講師陣が揃っています。資格対策はもちろん、職業現場につながる知識と技術を伝えます。
■少人数制教育
少人数制だから学生一人ひとりの指導・相談に対応できます。また、教員と学生のコミュニケーションも密接に行えるのも魅力。知識・技術・資格を身につけるための教育環境を用意しています。
■全国トップクラスの国家資格取得率
国家試験対策を授業に組み込む充実のカリキュラム。2019年は、第一種電気工事士86.0%(全国平均64.7%)、2級電気工事施工管理技士83.0%(全国平均56.1%)を達成。
■道内で唯一の第二種電気工事士養成校
道内で唯一の第二種電気工事士養成校のため、卒業時に国家資格・第二種電気工事士が付与されます。
■豊富な校外実習で即戦力を養う!
環境に配慮した様々な技術が開発されている電気分野。校外活動では実際に用いられている様々な最新技術を見学します。
主な課外実習:北海道電気協会主催現場見学会参加、泊原子力発電所見学、苫東厚真発電所見学、北海道電力南三条変電所見学、ビジネスEXPO(北海道技術・ビジネス交流会)見学、LED照明と省エネルギーセミナー参加 など

 
インタビュー
村瀬 都華さん

在校生
村瀬 都華さん(電気技術学科2年)

将来は「ほくでん」で電気設計士として働きたい!

1年次の10月に危険物取扱者試験に合格しました。将来、「ほくでん(北海道電力株式会社)」に勤めたいと考えているので、その採用試験でも使われるGAB(ギャブ)の勉強をしています。2年次には就職先に合わせて、持っていると役に立つ資格試験に向けて、勉強を進める予定です。これから取得したいのは、工事担任者試験で電気通信設備の線を設置する資格で、DD第三種、AI第三種、最終的にはAI・DD総合種を取得したいです。資格や免許は、免許証が発行され、手元に届くと達成感があります。

酒井 亮太さん

卒業生
酒井 亮太さん(電気技術学科2016年卒 札幌市職員<電気職>)

人々の日常を守る大きなやりがいと責任感が魅力の仕事です

電気の仕事は修理や配線といった工事に関わるイメージが強かったのですが、カギセン在学中に学んだ内容を公務員という立場で活かせる道があることを知り現職を目指しました。私は現在札幌市の職員として、交通局高速電車部車両課に勤務しています。業務の内容は札幌市が運営する地下鉄が安心、安全に運行できるよう車両のメンテナンスを行うこと。日々の点検業務はもちろん、万が一車両に不具合が見つかった場合は故障箇所を診断し修理の手配を行います。毎日大勢の人々が利用する札幌の主要交通機関だけに、大きな緊張感と責任感がありますが、人々の日常を守るとても大切な仕事にやりがいを感じています。

難波 昂光さん

卒業生
難波 昂光さん(電気技術学科2019年卒 北海道電力株式会社 勤務)

北海道電力で生活に欠かせない電気を守っていく

各家庭や施設からの電気設備に関するお問い合わせ対応、電力設備の管理など幅広い業務を担当しています。今の仕事に憧れを持ったのは、学生時代に住んでいた地域が停電となり、その時に電力復旧に従事していた北海道電力の技術者を見たことがきっかけです。目標としていた仕事に就いた今、今度は自分が多くの人の役に立ちたいです。

 
学べる学問
  • 電気工学

 

目指せる職業
  • 電気工事士
  • 電気主任技術者
  • 電気通信主任技術者
  • 情報通信技術者
  • 電気工事施工管理技士

資格
  • 電気主任技術者
  • 電気工事士
  • 電気通信主任技術者
  • 家電製品エンジニア
  • 家電製品アドバイザー
  • 電気工事施工管理技士
  • 工事担任者

札幌科学技術専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地

●大通キャンパス

〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西17丁目1-22

TEL.0120-234-722  (フリーダイヤル) 

●北24条キャンパス

〒065-0024 北海道札幌市東区北24条東1丁目3-12

TEL.011-748-3887 

ホームページ https://www.s-kagisen.ac.jp
E-mail info@s-kagisen.ac.jp
ページの先頭へ

札幌科学技術専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで札幌科学技術専門学校の情報をチェック!