資格カタログ

ガンマ線透過写真撮影作業主任者【国】

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

検査などに使われるガンマ線についての知識を持つ責任者

 ガンマ線とは、エックス線と同様、放射線の一種で、取り扱い方法には注意が必要です。ガンマ線透過写真撮影作業主任者は労働安全衛生法に基づく作業主任者のひとつで、作業主任者免許を受けた人の中から管理区域ごとに作業主任者を選任して監視させなければならないと定められている国家資格となっています。作業主任者は、ガンマ線による障害防止の措置の職務に携わります。
 ガンマ線を使うと溶接部分の欠陥を探す透過写真を撮影することができるので、品質検査などに使われます。

活躍の場

非破壊検査を行っている事業場など

受験情報

受験資格 受験資格の制限は特にありません
受験科目 ガンマ線による透過写真の撮影の作業に関する知識、関係法令、ガンマ線照射装置に関する知識、ガンマ線の生体に与える影響に関する知識
受験料 6,800円(非課税)
申込方法 郵便(簡易書留)、センター窓口へ持参  ※提出先は受験を希望する安全衛生技術センターです
試験方法・取得方法 学科試験(40問/100点)

問い合わせ

ガンマ線透過写真撮影作業主任者
(国家資格)
公益財団法人 安全衛生技術試験協会
東京都千代田区西神田3-8-1 千代田ファーストビル東館9階
03-5275-1088
http://www.exam.or.jp/index.htm

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

資格カタログ 「ガンマ線透過写真撮影作業主任者」の紹介
資格カタログでは「ガンマ線透過写真撮影作業主任者」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「ガンマ線透過写真撮影作業主任者」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「ガンマ線透過写真撮影作業主任者」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ