ドラマーになるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

ドラマーになるには

曲のテンポやリズムの中核を担う

ドラムは、ベースとともにリズムを担当する重要なパートです。他のパートとコミュニケーションをとりながら演奏の大黒柱となって、音楽全体、そしてバンド全体を引っ張っていく存在です。プロのドラマーとして活躍するためには、レコード会社に売りこんだり、オーディションを受けるのが一般的です。バンド活動やコンテストへの応募などで経験を積み、演奏テクニックを磨きながら表現の幅を広げていきましょう。

音楽・イベント系の職業

パンフをもらうと更に詳細な情報を確認できるので、職業研究の参考にしてください。

ドラマーになれる学校を探してみよう

関連する記事を見てみよう

関連する動画

音楽・イベント系(音楽関連の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)