音楽制作になるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

音楽制作になるには

音楽を創り上げるエキスパート

作詞、作曲、アレンジ、レコーディング、CDジャケットやプロモーションツールの作成、BGMなど、音楽制作は多岐にわたります。なかでもドラマやイベント、空間のための環境音楽制作など音響効果をトータルにとらえた音楽制作が脚光を浴びてきています。そこでは、場面にふさわしいイメージを描く想像力と創造力、楽曲をトータルでプロデュースする力が必要です。そのためには、音楽の基礎知識が欠かせません。最近は、コンピューターの音楽制作ソフトが出回り、比較的手軽に音楽制作ができるようになりました。しかし、職業として目指すなら、やはり専門的に学びましょう。将来は、レコード会社や原盤制作会社などに就職して、経験を積んでいきましょう。自分の能力をアピールして、人的ネットワークを築いていくことも大切です。

音楽・イベント系の職業

パンフをもらうと更に詳細な情報を確認できるので、職業研究の参考にしてください。

音楽制作になれる学校を探してみよう

関連する記事を見てみよう

関連する動画

音楽・イベント系(音楽関連の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)