メイン写真

「ものづくり」で未来を変える!工科系総合大学

愛知工業大学の3つの特長

3つの特長1

「ものづくり」で未来を変える!学生チャレンジプロジェクト

3つの特長2

2018年3月卒業生の実就職率 大学全体で97.1%

3つの特長3

最先端の研究施設

耐震実験センターや地域防災研究センター、エコ電力研究センター、バイオ環境化学実験棟など、国内最高レベルの施設に世界有数の実験機器が揃います。多くの国内外の研究機関との共同研究や複数のプロジェクトが進行しています。

愛知工業大学のとっておきニュース

国内でも数少ない、最先端の研究施設「バイオ環境化学実験棟」

とっておきニュース

「バイオ環境化学実験棟」では、DNA組換え室や細胞培養室を完備したことで、最新の研究が可能となりました。

応用化学科バイオ環境化学専攻のゲノム創薬化学研究室もこの施設に研究室と実験室を構え、RNA創薬の研究を行っています。研究室には、新機能を有するRNA分子の化学合成、RNA干渉能の測定、抗がん活性評価、さらにがん細胞への取込み能評価などが実施できる最先端装置を完備。国内の大学でも特出した環境を整えることで、RNA創薬研究に幅広く取り組んでいます。

ますます進化する愛工大の新しい学びの拠点に注目です。

愛知工業大学の 学科・コース

3学部14専攻による挑戦。

工学部 (4年)
電気学科
  電気工学専攻
  電子情報工学専攻
応用化学科
  応用化学専攻
  バイオ環境化学専攻
機械学科
  機械工学専攻
  機械創造工学専攻
土木工学科
  土木工学専攻
  防災土木工学専攻
建築学科
  建築学専攻
  住居デザイン専攻
経営学部 (4年)
経営学科
  経営情報システム専攻
  スポーツマネジメント専攻
情報科学科
  コンピュータシステム専攻
  メディア情報専攻

上記は、2019年4月入学者対象のものです。

愛知工業大学の 学費のこと

■初年度納入金(2019年度)
工学部 159万円/経営学部 138万円/情報科学部 159万円
(※この他に、別途諸費用が必要)

愛知工業大学の キャンパスのこと

豊田市「八草キャンパス」は、周囲を緑に囲まれた自然環境の中にあり、約66万平方メートルの敷地面積を誇っています。キャンパス内には多数の施設があり、学ぶ環境が充実しています。また、名古屋市「自由ヶ丘キャンパス」では経営情報システム専攻の学生が学んでいます。
【施設・設備】地域防災研究センター、耐震実験センター、みらい工房、AITプラザ、附属図書館、学生支援センター、エコ電力研究センター、バイオ環境化学実験棟 など

●みらい工房
「実践的ものづくり教育」のためのスペースとして学生が自由に使える施設。工房には、木材・金属加工のための機械が設置され、常駐の専門スタッフが相談に乗ってくれるため、ものづくりを楽しむことが可能。

●耐震実験センター
耐震実験センターは、国内の大学では最大級、最新鋭を誇る耐震実験施設。南海トラフ地震の発生が危惧される今日、土木・建築構造物の地震による破壊を少なくし、その被害を最小限に抑えるために、さまざまな実験を行っています。

●地域防災研究センター
緊急地震速報や高密度地震観測網によって測定された地震情報を約100の事業所にインターネット配信するなど、最先端技術を使った地震防災の研究・開発に取り組んでいます。

愛知工業大学の 学生生活

【クラブ、サークル】体育会系・文化系合わせて約60のクラブ&サークルが活動中です。
<クラブ・サークル例>陸上競技部、サッカー部、競技スキー部、硬式テニス部、ヨット部、ゴルフ部、レーシングカート部、ラグビー部、漫画動画研究会、囲碁将棋部、管弦楽団、軽音楽部、美術部、ロケット研究会、ギター部 ほか多数

愛知工業大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●八草キャンパス

〒470-0392 愛知県豊田市八草町八千草1247

TEL.0565-48-8121  (代)  FAX.0565-48-4840  (直) 

ホームページ http://www.ait.ac.jp
E-mail koho@aitech.ac.jp
ページの先頭へ

愛知工業大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで愛知工業大学の情報をチェック!