芸術文化学群

2020年4月、町田市本町田に新キャンパスを開設

  • ※2021年4月入学者対象のものです。
芸術文化学群
この学部・学科の資料をもらう
 
芸術文化学群の学科・コース・専攻一覧
演劇・ダンス専修
音楽専修
ビジュアル・アーツ専修
 
芸術文化学群の特長
就職状況

■就職率95.0%(2019年3月卒業生実績)
卒業生は、社会の様々な分野で活躍しています。
桜美林大学での充実した学びや多彩なキャリア教育・支援が実を結んだ結果と言えるでしょう。

取得資格

中学校1種、高校1種、学芸員 など

主な就職先

株式会社三栄建築設計、株式会社昭栄美術、凸版印刷株式会社、株式会社日本ハウスホールディングス、富士ソフト株式会社、日本ロレアル株式会社、株式会社京王アートマン、明治安田生命保険相互会社、四季株式会社(劇団四季)、株式会社LAVA International、株式会社羽田エアポートエンタープライズ

カリキュラム

■演劇・ダンス専修
文学・舞踊・音楽・美術などさまざまな芸術が織りなす「演劇」。自らの感性と身体を表現手段にして描き出す「ダンス」。いずれも人間に対する深い洞察や、観る人を魅了する豊かな表現力が求められます。本専修は、あなたの表現したい想いをカタチにできる確かなチカラと自信を身につける学びを通じて、これからの舞台芸術の世界をリードできる意欲ある人材を育成します。

■音楽専修
声楽・ピアノ・管弦打楽器・パイプオルガンなどの実技と、音楽史など音楽学分野の講義科目、さらにグローバルな視点をそなえたものとして、民族音楽や邦楽、キリスト教音楽の各分野を学ぶことができます。またミュージカルやオペラの授業では、歌・ダンス・演技の学びを通し音楽劇の理解と実践に取り組み、マルチメディア作品制作の授業では、コンピュータを使った最先端の作曲技法を身につけ、あらたな時代を見据えたクリエイティブな活動に挑戦するなど、卒業後のキャリア構築にもつながる幅広い音楽表現を経験できるのが魅力です。

■ビジュアル・アーツ専修
美術、工芸、テキスタイル、デザイン、映像メディアなど、1年次にさまざまなビジュアル・アーツに関連する分野の学びを体験します。その上で自分の進むべき方向を選択し、単に作品の制作で終わるのでなく、その先のアートマネジメントの方法論まで身につけながら、従来の美術領域の枠を越え、手づくりの造形からメディアアート、さらには情報テクノロジーのスキルまでを複合的に学べる教育を展開。学生一人ひとりの個性と可能性を引き出し、プロの表現者への道を開くことをめざしています。

施設・設備

■東京ひなたやまキャンパス
町田市本町田に芸術文化学群の新キャンパスを2020年4月に開設。教室棟、スタジオ棟、音楽棟など、用途に合わせた5つの建物で構成され、2期工事で劇場、音楽ホール、ギャラリー棟も整備。芸術文化学群独自の一般教養科目や英語で専門領域を学ぶ科目などが開講されます。これまでにない施設として、音楽専修の音響制作室や録音コントロールルーム、またビジュアル・アーツ専修の映像スタジオ、工房が設置されます。工房には大型の工作機械が導入され、ダイナミックな作品制作が可能となります。

■プルヌスホール
桜美林大学PFC(プラネット淵野辺キャンパス)内にあるホールで、管理・運営を学生主体で行うという国内の大学劇場では稀な形態を取り入れています。最新の照明、音響機器を備えた本格的な舞台は学生の実習や公演の発表の場であることはもちろん、「地域に開かれた劇場」、つまり「地域文化の中核を担う施設」として、市民参加企画やワークショップなどの自主事業、地元高校との共催事業などが行われています。

留学制度

■海外研修
グローバルな視野の形成を目的に、海外研修を設けています。演劇・ダンス専修では、シェイクスピア生誕の地であるイギリス・ストラトフォードを訪問します。音楽専修では、ヨーロッパなどでコンサートを開催したり、レッスンを受講するという研修を実施。ビジュアル・アーツ専修では、イギリス・ロンドン芸術大学で美術研修、ロサンゼルスの大学や映画・映像会社などでの見学や実習を実施します。

就職指導

学生が主体的に進路を考え、選択できる能力の育成に重点を置き、入学時から一貫したキャリア教育を実施、各種ガイダンスや資格講座・業界別対策講座、さらに約500社の企業担当者が訪れる学内合同企業説明会などを実施しています。また、キャリアアドバイザーが常駐し、3年次秋学期より就職や進学など学生の多様な希望に応じて個別指導にあたります。

 
インタビュー
妻神 佳乃子 さん

在学生
妻神 佳乃子 さん(芸術文化学群 演劇専修(現:演劇・ダンス専修)3年)

健常者と障がい者が分け隔てなく楽しめる舞台をプロデュースしてみたい。みんなが「平等」に楽しめること、それが芸術のあるべき姿だと考えています。中学生の頃から演劇を始め、周囲の人たちからは女優志望だと思われていたようです。けれども、いま魅力を感じるのはプロデュース。プランを立ち上げ、脚本家、役者、演出家を配置して、舞台を成功に導く。ゼロから1を生み、10まで昇華させるプロデューサーの仕事が面白いです。桜美林大学は、刺激と学びに満ちた私の「居場所」。さまざまな授業、そして仲間たちが、私に目標を教えてくれました。この場所から、誰もが感動できる舞台を作っていきたい、そんなことを考えています。

前川 綾音 さん

在学生
前川 綾音 さん(芸術文化学群 音楽専修 4年)

中学校と高校では吹奏楽部。専門的に学んでいるのはアルトサックスです。先生方は、第一線の演奏者ばかり。「最高のお手本」から個別指導を受けられるので、練習にも身が入ります。さまざまな楽器の奏法だけではなく、作曲やコード進行など、実技以外の科目も充実していて理論に強くなりました。技術と知識を掛け合わせて、演奏の説得力、表現力が何倍にも増した気がします。集大成は、学生主催の演奏会。全学年で吹奏楽団を構成し、演奏を披露します。こうした発表の場が豊富にあり、日頃の鍛錬が欠かせません。高校の吹奏楽部の仲間から「音色に感情がのって、やさしくなった」と評価されたことも。日々の研鑽が実を結んでいるようです。

 
学べる学問
  • 演劇
  • 音楽
  • デザイン学
  • 美術
  • 映画
  • 文化学
  • 芸術

 

目指せる職業
  • 俳優
  • ダンサー
  • CGクリエイター
  • CGデザイナー
  • 映像クリエイター
  • Webデザイナー
  • アニメーター
  • 作曲家
  • イラストレーター
  • 演出家
  • 脚本家
  • 音響スタッフ
  • イベントプランナー
  • 中学校教諭(美術科・音楽科)
  • 高等学校教諭(美術科・音楽科)

桜美林大学の所在地/問い合わせ先

所在地

●町田キャンパス

〒194-0294 東京都町田市常盤町3758

TEL.042-797-1583 

ホームページ http://admissions.obirin.ac.jp/
E-mail info-ctr@obirin.ac.jp
ページの先頭へ

桜美林大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※入学案内は随時受付中

-

●入学案内
※入学案内は随時受付中

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで桜美林大学の情報をチェック!