ぎふきょうりつ

岐阜協立大学

2019年4月より校名変更予定/現校名:岐阜経済大学
(私立大学/岐阜県大垣市)

資料請求

オープンキャンパス参加

経済学部

岐阜県初の公設民営大学として誕生!
地域に貢献する企業で活躍したい人、公務員や社会福祉士を目指す人を応援します!

  • ※2018年4月入学者対象のものです。
経済学部
この学部・学科の資料をもらう
 
経済学部の学科・コース・専攻一覧
経済学科
  国際社会と日本コース
  生活と環境コース
  [特別コース]企業人育成コース(アドバンストコース)
公共政策学科
  公共マネジメントコース [公務員養成プログラム]
  福祉と健康コース [コミュニティソーシャルワーカー養成プログラム]
 
経済学部の特長
カリキュラム

<経済学科>
■国際社会と日本コース「世界(グローバル)を学び、地域(ローカル)で活躍する」
グローバルな視点で物事を考える能力を備え、そのような視点から地域社会の持続的な発展に貢献する人材=グローカル人材を育成します。
■生活と環境コース「クリエイティブに生活空間=地域をデザインする」
生活、家族、地域、環境に関する様々な問題についての知識を備え、快適で豊かな新しい生活空間をクリエイティブに提案することのできる人材を育成します。
■企業人育成コース(アドバンストコース)
岐阜県内の有力企業17社の協力のもとで、“生きている経済”を教材に経済学を発展的に学びます。学長特別推薦により、協力企業への就職が強力にサポートされます。全員にスカラシップ制度が適用されます。

<公共政策学科>
■公共マネジメントコース ~公務員養成プログラム~
公務員などの公共部門の担い手として社会に貢献する人材を育成します。公務員試験合格のための特別対策プログラム“PAC”も充実しています。
■福祉と健康コース ~コミュニティソーシャルワーカー養成プログラム~
福祉の専門知識や技術を身につけ、人々の生活と成長を支える人材を育成します。社会福祉実習センターと連携し、社会福祉士国家試験合格を目指す人を全面的にサポートします。

独自の学習システム

<経済学科>
■地域社会に貢献する人材になる
地域の課題を発見・解決していく取り組みを支援する専門的な人材を養成するため、本学が岐阜県と共同認定している資格「岐阜県コミュニティ診断士」の取得を、教育の柱としています。
■自分たちでまちづくりを企画し、実践する
まちなか共同研究室「マイスター倶楽部」では、大垣の商店街を拠点に、様々なまちづくり活動が学生の運営によって行われています。「マイスター倶楽部」と連携した地域実践型アクティブラーニングが体験できます。
■大学独自の検定制度で基礎学力を固める
本学が独自に行う「現代経済検定」での学びを通じ、経済学の基礎学力を養成します。中学・高校時代に「公民」や「現代社会」などの社会科が苦手だった人も安心して学ぶことができます。また、インターンシップ、正課での就職指導、資格取得といった充実したキャリア教育が経済学の専門教育によって一層効果的に。就職に強いと言われる経済学科の就職力がさらにパワーアップします。

<公共政策学科>
■公務員や社会福祉士を目指して学ぶ
県庁・市役所職員、警察官、消防官などの採用試験対策科目、また、社会福祉士国家試験の受験資格の取得に必要な科目や対策科目を設置しています。公務員福祉職を目指すデュアルプログラムもあります。
■体験的に学び、学んだ知識で社会に貢献する
通常の講義だけでなく、連携協定を結ぶ自治体の市長による講義やインターンシップなど、体験的な学びが充実しています。「ボランティア・ラーニングセンター」と連携し、学んだ知識を地域社会で実践します。
■「健康」の学びも充実
「経済学」部の「公共政策」学科で「健康」を学ぶことにより、健康関連ビジネスの分野において活躍する人材を目指すことができます。

資格取得指導

■PAC支援室
この支援室は卒業後主に公務員、教員になることを目指している学生の学習支援をしています。本学の学生であれば誰でも利用することができます。支援室には専属のスタッフが在室しており学生の皆さんからの相談を受けています。学習上の悩み、計画などご相談ください。また自由に使うことができる学習室を併設しています。
■資格取得・受験対策講座 
将来有益となる資格の取得や、専門的な技術の習得をバックアップします。

○日商簿記2級、3級
○リテールマーケティング(販売士)検定2級
○ビジネス能力検定ジョブパス2級、3級
○ファイナンシャル・プランナー2級・3級FP技能士
○公務員試験対策
○ITパスポート
○宅地建物取引士試験対策

留学制度

本学学生は1年間の留学をすることができます。
1年間の留学生活を通して、語学力の向上のみならず、国際感覚を深めることができます。留学先で取得した単位は本学で認定を受けられます。

独自の支援制度

■各種助成・支援制度・ユニークプラン
岐阜経済大学では学生が豊かなキャンパスライフをおくることができるように、勉学と生活に様々な支援をおこなっています。

○ゼミ旅行の宿泊費助成
この授業をサポートするために、1人年間38,000円を限度に補助金が学生個人に給付されます。親睦を目的とするゼミ旅行は、パックツアー利用の場合実費の60%が補助されます。調査を目的とする旅行は、パックツアー利用の場合実費の80%が補助されます。
○研究調査助成制度(ユニークプラン)
この制度は、独創的な研究・調査・その他の活動を企画する学生を支援するため、助成金を給付するものです。本学の学生であれば、個人・団体に関わらず応募できます。
○大学事業である「異文化体験旅行」「海外語学研修」への助成
大学が実施する異文化体験旅行に参加する場合には費用の5割、海外語学研修に参加する場合には10万円(ただし研修費の半額以内)が助成されます。

 
インタビュー
永田 侑也 さん

在校生 永田 侑也 さん(経済学科3年生)

将来を考えながら講義を選択

経済学を学びながら、公務員や教職、簿記といった将来に役立つ様々な資格が取得できます。今は、金融関係や公務員に興味があるので、関連する授業を積極的に受講しています。

中村 賢太 さん

卒業生 中村 賢太 さん(紀伊長島消防署勤務 2007年卒業生)

コミュニケーションは大切に

陸上部のキャプテン、ゼミナール大会の委員長など人の上に立って活動する場面が多くありました。その経験により視野が広がり、ひとつの組織をまとめる力を身につけることができました。
厳しい訓練を仲間と乗り越えたときやりがいを感じました。個人の能力が優れていてもチームワークがなければ消防官として働くことはできません。そのため、普段から職場でのコミュニケーションは大切にしています。

佐々木 翼 さん

卒業生 佐々木 翼 さん(大垣市社会福祉協議会勤務 2014年卒業生)

サークルなど積極的に参加してください

大学では講義や人間関係、様々な面において取捨選択が自由です。自分で動かなければ何も変わりません。サークル活動や興味のある分野には積極的に参加してください。

 
学べる学問
  • 経済学
  • 経営学
  • 政治学
  • 福祉学
  • 教員養成

 

目指せる職業
  • 流通業
  • 金融業
  • 県庁・市役所職員
  • 警察官
  • 消防官
  • 国家公務員
  • 社会福祉士(ソーシャルワーカー)
  • 福祉施設スタッフ
  • 高等学校教諭
  • 中学校教諭

岐阜協立大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒503-8550 岐阜県大垣市北方町5-50

TEL.0584-77-3510  (入試広報課)  FAX.0584-77-3512  (入試広報課)  フリーダイヤル0120-77-3514(入試専用)

ホームページ http://www.gifu-keizai.ac.jp/
E-mail nyuushi@gifu-keizai.ac.jp
ページの先頭へ

岐阜協立大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで岐阜協立大学の情報をチェック!