こくがくいんだいがく

國學院大學

(私立大学/東京都・神奈川県)

資料請求

文学部

「日本を学ぶ」ために創立された大学で、日本の伝統文化や精神を体系的に学ぶ。

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
文学部
この学部・学科の資料をもらう
 
文学部の学科・コース・専攻一覧
日本文学科
中国文学科
外国語文化学科
史学科
哲学科
 
文学部の特長
取得資格

■取得できる資格
中学校教諭一種免許(国語・英語・社会)
高等学校教諭一種免許(国語・書道・英語・地理歴史・公民)
学芸員
図書館司書
学校図書館司書教諭
神職(明階検定合格正階授与)
※資格取得には条件があるものもあります。

就職状況

■業種別進路比率(2018年3月卒業生実績)
サービス:29%
商社・小売:19%
教育:15%
運輸・通信:7%
金融:7%
など

カリキュラム

日本文学科・中国文学科・外国語文化学科・史学科・哲学科の5つの学科があり、日本の文化や歴史、諸外国の言語や文化、哲学や芸術について深く学ぶことができます。また、一定の範囲内で、他学部・他学科の授業を履修することが可能である等、国際社会を生き抜く、幅広い教養と視野を持つ人材の育成を目指しています。

■日本文学科
日本文学科は2年次より日本文学専攻・日本語学専攻・伝承文学専攻の3専攻に分かれて専門を深めます。古代から現代に至る文学・言語・文字・風俗習慣・儀礼などの広範囲な学問の研究を通じて、日本人の文化や精神を多角的な視野で究明していきます。日本文化の研究・教育の発展に寄与し日本独自の文化を発信できる人材の育成を目指しています。

■中国文学科
中国文学科は建学以来135年以上の伝統である中国古典の研究と教育を発展させるとともに今後の国際化・現代化に対応するため、近現代の中国を視野に入れた研究と教育の体制を整えています。2年次から中国文学を探究する文学研究プログラム、語学習得に力を注ぐ中国語教養プログラム、幅広い中国理解を目指す人文総合プログラム、中国の人と生活を知る中国民俗文化プログラムと、学生各自が関心のあるテーマを学ぶことができます。

■外国語文化学科
外国の言語と文化を総合的に学習すると同時に、日本文化と外国文化の差異・共通性を深く理解することを目指します。国際社会のなかで異文化コミュニケーションを主体的に実践し、各国の文化の橋渡し役となり得る人材を育成します。また、2年次より、外国語コミュニケーションコースと外国文化コースに分かれ、幅広い範囲の学問をきめ細かく学ぶことができます。

■史学科
日本史学・外国史学・考古学・地域文化と景観の4つのコースがあり、いずれも専門的な知識を深めながら論理的思考力や情報分析力を養うことを目指して、カリキュラムが組まれています。専攻は2年次から選択でき、4年次には当該分野で卒業論文を提出します。また特定の専攻に偏らない教育を目指して、必修科目を含め、あらゆる講義・演習科目が選択できます。

■哲学科
西洋哲学思想の研究を中心としながら、インド、中国、日本の思想をも視野に収め、さらに美と芸術の理論的考察をも包括するきわめて間口の広い学科です。学生の知的好奇心の多様性に応えるべく、それぞれの分野の専門家たちが豊富なカリキュラムを用意。さらに学生の履修選択のための大枠として、哲学・倫理学コースと美学・芸術学コースの2つのコースによって構成されています。

独自の学習システム

【日本文学科】
●表現や創作を実践的に学ぶ表現文化プログラム
日本文学科には、「表現」のありようを専門的に学ぶ「表現文化プログラム」があります。小説・詩・短歌・演劇・落語・各種メディアの情報伝達などの表現方法を実践的に学ぶことで、それぞれの表現や創作に携わることのできる人材の育成を目指しています。学生は3専攻のいずれかに所属しながら、必要に応じて本プログラムの科目を履修することができます。

 
インタビュー
小田 勝 教授

先生 小田 勝 教授(日本文学科)

小さな気付きの先に、大きな世界が広がっている。

当たり前の中から問題を見いだす力、それについて調べ、追究する力を養います。「なぜ」という小さな気付きの先に、大きな世界が広がっています。日本文学科には、日本文学・日本語学・伝承文学を研究する数多くの教員がそろっています。さらに、文献や資料の蔵書は素晴らしく、日本文学や日本語学、伝承文学について学ぶための最上の環境が整っています。文学や言葉に関心を持ち、豊かな学びの世界に飛び込んできてください。

矢部 健太郎 教授

先生 矢部 健太郎 教授(史学科)

過去の史料からの学びが、未来への扉を開く。

史学科の学びの目的は情報を収集・分析し、結論を導き出す方法を学修する点にあり、これは現代の情報リテラシーに通じます。史学科は就職に不利と考えるかもしれませんが、決してそうではなく、一般企業においても十分通用します。日本史は教科書の内容の変更頻度が最も高い教科であり、常に最先端を行く学問です。皆さんには、研究者としての気概を持ち、新たな未来を創造するノウハウを手にしてほしいと考えています。

上石田 麗子 准教授

先生 上石田 麗子 准教授(外国語文化学科)

異文化を肌で感じ、多彩なテーマで学びを深める。

外国語文化学科では言語と文化の両方を学び、4年間を通して語学力と異文化を理解する心を培っていきます。多くの学生が在学中に海外留学を経験し、大きく成長して帰国します。3、4年次には各自の興味に応じてテーマを見つけ、卒業論文に取り組みます。教員の研究分野は幅広く、あらゆるジャンルに対応できるので、やりたいことをとことん追究できる環境にあります。心を開き、新しい世界に挑む心意気で目指してください。

 
学べる学問
  • 日本文学
  • 外国文学
  • 言語学
  • 外国語学
  • 哲学
  • 日本史学
  • 外国史学
  • 考古学
  • 地理学

 

目指せる職業
  • 外国語講師
  • 日本語教師
  • 中学校教諭
  • 高等学校教諭
  • 図書館司書
  • 学芸員(博物館)
  • 学芸員(美術館)

國學院大學の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●渋谷キャンパス

〒150-8440 東京都渋谷区東4-10-28

TEL.03-5466-0141  (入学課直通)  FAX.03-5485-0152 

ホームページ http://www.kokugakuin.ac.jp/admission
E-mail exam@kokugakuin.ac.jp
ページの先頭へ

國學院大學の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※一般入試はオールWEB出願となります。

-

●入学案内
※一般入試はオールWEB出願となります。

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで國學院大學の情報をチェック!