なごやじょしだいがく

名古屋女子大学

(私立大学/愛知県名古屋市瑞穂区)

資料請求

願書請求

家政学部 生活環境学科

人間生活と環境の関係を科学的に追究し、「衣食住」の分野で活躍する専門家を養成します。

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
生活環境学科
この学部・学科の資料をもらう
 
 
生活環境学科の特長
取得受験資格

■建築士
国家資格である建築士について、生活環境学科では卒業と同時に二級及び木造建築士、実務経験が最短2年で一級建築士の受験資格が取得できます。
生活者の視点でより快適な空間をつくる建築士やインテリアデザイナーをめざします。

カリキュラム

<授業紹介>
■建築構造材料実験
 実験を通して建築に使われる構造材料への理解を深めます。
■住宅デザイン演習
 建築計画に必要なパースでの表現力を高めます。
■被服整理学実験
 洗浄を科学的に分析し、洗濯や仕上げに応用できる知識を養います。
■被服構成実習
 人の体の構造を把握し、高度な被服の製法を習得します。
■調理学実習
 料理の文化的背景を理解し、「食」の感性を磨きます。
■生活と環境
 水の問題を中心に、消費と環境の関係を考察します。
■家庭科教育法(教職に関する科目)
 家政学で学ぶ、家庭科教育で教える。実践力UP!!
■ソフトウェア開発演習
 大量の情報を高速処理するコンピュータソフトウェアの開発手法を習得します。
■家庭経済学
 家庭経済の諸問題に対する解決力を身につけます。
■被服科学
 自然科学の視点から衣生活にアプローチします。
■住生活論
 これからの住生活を創造する能力を養います。
■食物学実験
 食品に関わる問題を理解し、対応できる能力を養います。

独自の学習システム

■特長
<POINT1>建築・インテリア関係に限らず「衣食住」を幅広く学び、さまざまな免許・資格に挑戦できます。
一・二級・木造建築士受験資格、2級テキスタイルアドバイザー、フードスペシャリスト、家庭科教員免許など、家政学に関するさまざまな資格・免許を取得することができます。試験関連科目などを含めたカリキュラムが充実しているため、安心して対策を進められます。

<POINT2>海外研修をはじめ、実践力を養うための学外演習が充実しています。
海外の大学での研修、地元で開催される学会や展示会への参加など、学外での演習を積極的に実施。学科で学んだことを幅広く活かせる数多くのチャンスを活用し、視野を広げ、実践力を高めることができます。

<POINT3>建築の基礎を修得し、仕事で活かせる応用力へと高めていきます。
建築について、設計製図やデザイン演習などを通じ、より快適な生活環境の創造に役立つスキルを磨きます。また、服飾デザインやアパレル企画など衣分野の基礎や、外食産業で活かせる食分野のスキルについて、幅広く学ぶことも可能です。

<POINT4>個人、家庭、地域社会、それぞれの視点から現代社会を見つめ、問題解決力を養成します。
現代社会が抱える課題の多くは、個人や家庭、地域社会それぞれが問題解決能力を持ち、連携を深めることで解決できると考えられます。そこで、生活の基盤となる家政学の知識をベースに学びを広げ、社会を生き抜くための力を養います。

<POINT5>家政学全般を幅広く学び、ビジネスの現場で役立つプレゼンテーション能力、情報処理技術も磨きます。
衣食住や心理福祉、教育をはじめ、情報処理、プレゼンテーション技術、コンピュータデザイン技術、さらに、経済や経営についても専門的に学習。ビジネスの現場や日常生活のさまざまなシーンで役立つ、生きたスキルを身につけます。

資格取得指導

■家庭科教育のプロフェッショナル「家庭科教員」
家庭科教員は、家政学部で学んだことを最大限に発揮できる専門職です。本学科では、中学校と高等学校の家庭科の教員免許取得に必要な科目はもちろんのこと、「家庭科教育特講」や「家庭科教育指導実践」といった専門科目も受講することができ、教育現場で即戦力となるような実践的指導力を身につけることができます。また、家庭科教育や教職分野の専任教員が教員免許状取得や教員採用試験を全面的にサポートしています。

海外研修制度

■異文化を学ぶ海外研修プログラム
海外研修を通して多様な価値観を学ぶ「異文化コミュニケーション」という科目を設置しています。授業で取り上げられることの多い歴史的建造物や世界遺産、ファッションの先進都市、各国の多様な食文化などに触れ、体験を通して異文化理解と国際感覚を身につけます。

 
インタビュー
細川 巴瑚さん

在学生 細川 巴瑚さん(生活環境学科4年)

衣食住を幅広く学べるので将来を考えるのに適しています

具体的に進路を絞れていなかったので、衣食住を幅広く学べる生活環境学科を選択しました。1年次は製図や調理実習、ファッションドローイングなど衣食住を満遍なく学び、2年次は衣と住に絞ってさらに専門的に学びました。入学時は住環境に興味がありましたが、学びを深めるうちに服飾への興味が高まり、3年次は服飾に絞って学びました。グループでブラウスを一から作成した「アパレル生産実習」では、みんなで話し合って納得のいく形を考える過程が楽しかったです。名古屋女子大学の授業はグループワークが多く、自分とは違うアイデアに触れることができて刺激になります。将来は晴れの日を彩るブライダル関係に進んで、人を喜ばせる仕事に就きたいです。

本村 汐花さん

卒業生 本村 汐花さん(生活環境学科2018年3月卒業)

家庭科教員として中学生と関わり、 思いやりのある人を育てたい。

生活環境学科では、家庭科教員に必要な衣食住の知識・スキルや教科の指導法を身につけるのはもちろん、クラス経営や生徒指導など教員として知っておくべきことやあるべき姿を学ぶことができました。教員採用試験に向けては、ゼミの先生が小論文や面接の指導をしてくださった上、悩みや不安について親身に相談に乗ってくださり、心強かったです。また、教員採用試験に合格した先輩たちが試験の内容や対策法を話してくれる機会があるなど、学部をあげたサポートが充実しています。自分たちでも教員採用試験対策を目的としたサークルを創設。お互いに刺激し、助け合い、合格を勝ち取りました。

 
学べる学問
  • 服飾学
  • 建築学
  • 住居学
  • 家政学・生活科学
  • 情報学

 

目指せる職業
  • フードコーディネーター
  • 中学校教諭
  • 高等学校教諭
  • インテリアコーディネーター
  • インテリアプランナー

資格
  • パターンメーキング技術検定
  • ファッションビジネス能力検定
  • インテリア設計士
  • 中学校教諭
  • ファッション販売能力検定
  • インテリアコーディネーター
  • 宅地建物取引士
  • ■取得できる資格
    ・高等学校教諭一種免許状(家庭)
    ・中学校教諭一種免許状(家庭)
    ・一級建築士受験資格(実務経験要2年)
    ・二級建築士/木造建築士受験資格(実務経験不要)
    ・上級情報処理士(R)
    ・情報処理士(R)
    ・日商簿記検定
    ・インテリアプランナー登録資格(実務経験不要)
    ・2級テキスタイルアドバイザー
    ・フードスペシャリスト
    ・フードコーディネーター3級
    ・インテリアコーディネーター
    ・福祉住環境コーディネーター(R)
    ・宅地建物取引士
    ・商業施設士
    ・色彩検定(R)
    ・カラーコーディネーター(R)
    ・ファッションビジネス能力検定
    ・ファッション販売能力検定
    ・パターンメーキング技術検定
    ・ファイナンシャル・プランニング技能士
    ・経済産業省ITパスポート試験

名古屋女子大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒467-8610 愛知県名古屋市瑞穂区汐路町3-40
ホームページ http://www.nyusi.nagoya-wu.ac.jp/
E-mail nyusi@nagoya-wu.ac.jp
ページの先頭へ

名古屋女子大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで名古屋女子大学の情報をチェック!