なごやじょしだいがく

名古屋女子大学

(私立大学/愛知県名古屋市瑞穂区)

資料請求

願書請求

メイン写真

2019年4月、健康栄養学科・看護学科開設予定(設置認可申請中)。

名古屋女子大学の3つの特長

3つの特長1

管理栄養士養成の伝統校!教育・保育職も高い採用実績!

3つの特長2

在学中に資格を取得、キャリアを築きます!

3つの特長3

大学独自のキャリア支援 就職率99.0%達成(2018年3月卒業生実績)

食物栄養学科 平成30年(第32回)管理栄養士国家試験合格率99.3%(2019年4月より健康栄養学科に改組)/児童教育学科・児童教育学専攻 平成30年度小学校教員採用試験合格率64.2%/児童教育学科・幼児保育学専攻 平成30年度公務員保育職(保育士・幼稚園教諭)採用試験合格率79.6%

名古屋女子大学のとっておきニュース

1日20名限定。看護学科特別イベント「病院見学ツアー」を開催!

とっておきニュース

夏のオープンキャンパスで、病院見学ツアーを実施します。5/1にオープンしたばかりの新生会第一病院で、看護体験や病院見学、現役ナースの話が聞けるスペシャルイベントです。
参加ご希望の方は事前にお申し込みください。本学HPで受け付けています。
http://www.nagoya-wu.ac.jp/
<申込締切>
7月21日・22日分 6月29日 24:00まで
8月18日・19日分 7月27日 24:00まで

名古屋女子大学の 学科・コース

未来へと続く専門的な学び。

健康科学部 [2019年4月、設置認可申請中。内容は予定のため変更になる場合があります](4年)
健康栄養学科[2019年4月、現:家政学部食物栄養学科を改組](4年)
看護学科[2019年4月、設置認可申請中](4年)
文学部 (4年)
児童教育学科(4年)
  児童教育学専攻[小中教育コース/初等教育コース/幼児教育コース]

上記は、2019年4月入学者対象のものです。

名古屋女子大学の 学費のこと

■2019年度初年度納入金
●健康科学部
健康栄養学科:1,433,500円(予定)
看護学科:1,758,500円(予定)
●家政学部
生活環境学科:1,403,500円
●文学部
児童教育学科:1,423,500円

※入学金と諸費用(学生教育研究災害傷害保険料や学生会年会費など)を含む。
諸費用は変更になる場合があります。詳細については、「入学手続要項」にてご確認ください。

■奨学金制度
<学内奨学金>
●越原学園創立100年記念学長特別奨学金 年額12万(給付;返還不要)
―大学1年次・短大1年次対象(2年次以降継続あり)―
学業に限らず、入学時に決めた具体的目標に向けて意欲的に取り組むことができる学生を応援。大学・短大で合計最大100名に給付。
※対象は、学力検査選抜の合格者。

●名古屋女子大学緊急支援小川奨学金(給付;返還不要)
家計が急変し、緊急に奨学金が必要になった場合は、学生支援センターにご相談ください。

●春光会(同窓会)奨学金 年額15万(給付;返還不要)
―大学1~4年次・短大1~2年次対象―
志の高い学生を同窓会がバックアップ。

●名古屋女子大学家政学部食物栄養学科MA奨学金 年額12万(給付;返還不要)
―大学1~4年次対象―
食物栄養学科で管理栄養士をめざす学生を支援。

●NJ奨学金 年額18万(給付;返還不要)
修学が困難な学生に対し同窓会がバックアップ。

※詳細はお問い合わせください。

名古屋女子大学の 学ぶこと

健康科学部では「健康栄養学科」「看護学科」において、臨床の場での「食」を反映した健康管理を追求するための高い実践能力を身につけます。

家政学部では、「生活環境学科」において、日常生活を総合的に捉え、衣食住やビジネス・情報に関わる専門知識や技術を学びます。文学部では、「児童教育学科」において、教育の理論と時代の変化に対応できるコミュニケーション能力や実践力を身につけます。

名古屋女子大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒467-8610 愛知県名古屋市瑞穂区汐路町3-40
ホームページ http://www.nyusi.nagoya-wu.ac.jp/
E-mail nyusi@nagoya-wu.ac.jp
ページの先頭へ

名古屋女子大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで名古屋女子大学の情報をチェック!