名古屋女子大学 看護学科の詳細情報

なごやじょしだいがく

名古屋女子大学

(私立大学/愛知県名古屋市瑞穂区) >>お気に入りに追加する

健康科学部 看護学科

“身近に寄り添い、行き届く看護”をめざし、人々の健康の維持・増進、疾病の予防に貢献できる看護師を育てます。

看護学科の特長

学部・学科・コースについて

本学の建学の精神「親切」の下、『人』『いのち』『健康』『生活』『看護』に関心をもち、生命の尊厳や人の価値観を理解し、人を尊重できる「感性と倫理観をもつ人間力」と、科学的根拠に基づき、関連学術分野との連携に融合した実践ができる「的確な看護実践力」を持った看護師を養成します。

もっと見る

独自の学習システム

■健康栄養学科と連携し、「栄養学」と「看護学」の連携教育を実施。

●本学は管理栄養士養成校として54年にわたって多くの管理栄養士を輩出してきました。看護学科では、同学部健康栄養学科がある利点を生かし、講義と演習の一部を連携して行うなど、「食と健康」の重要性を念頭において、チーム医療や「地域包括ケアシステム」において、管理栄養士との連携を図れる力を養います。

●医療が「地域包括ケアシステム」へとシフトしていく中、口から食べて健康を維持することの重要性が認知されてきています。本学科でも、口の機能と健康との関わりを学ぶ科目である「口腔健康管理学」を設け、歯科医師免許を有する専任教員が講義します。「噛む」ことは脳を活性化し、認知機能の維持やストレス抑制などの効果をもたらすという、最新の研究データも取り上げながら、私たちの健康に大きな影響を与える口の機能について考えていきます。

もっと見る

施設・設備

■キャンパス敷地内に総合的な教育研究機能と学習機能の整った校舎

名古屋駅から地下鉄桜通線で19分、地下鉄桜通線「瑞穂区役所」駅から徒歩3分とアクセス良好なキャンパス敷地内に、健康科学部看護学科の関連施設を配置する校舎があります。階をまたいだ別の教室で同じ授業を見ることができ、モニターを通しての質問も可能。双方向のやりとりが可能な授業で学びを深めます。

もっと見る

その他の特色

■実習の流れ、実習先
1年次の7月下旬~8月下旬に基礎看護実習I(1週間)、2年次の2月~3月に基礎看護実習II(2週間)、3年次の8月以降(後期)に7種類の看護学実習(各期間)、4年次の5月~7月に前期在宅看護学実習を実施。実習先はアクセスしやすい場所にあり、自宅から通える範囲で設定。

もっと見る

       

看護学科の概要

看護学科
  • 定員120名
  • 修業年数 4年
  • 募集女子のみ
  • 学費175万9000円  

※2023年4月入学者対象のものです。

学べる学問

  • ・保健・衛生学
  • ・看護学

目指せる職業

  • ・看護師
  • ・保健師

資格

  • ・看護師

・保健師

■取得可能な受験資格
看護師、保健師(保健師課程履修可能人数は最大12名)
■取得可能な資格
養護教諭二種免許状(保健師国家試験合格者が申請により取得できます)、第一種衛生管理者(保健師国家試験合格者が申請により取得できます)

名古屋女子大学の所在地/問い合わせ先

〒467-8610 愛知県名古屋市瑞穂区汐路町3-40

名古屋女子大学の資料や願書をもらおう

パンフをもらおう

※資料・送料とも無料

オープンキャンパス情報open campus

もっと見る

スマホで見るsmartphone

Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88

スマホで名古屋女子大学の情報をチェック!

SNS紹介