なごやぶんり

名古屋文理大学

(私立大学/愛知県稲沢市)

資料請求

願書請求

情報メディア学部 情報メディア学科

日本の大学で初めてiPadを無償配布。
あたらしい学びの環境、授業が変わる大学が変わる。

  • ※2018年4月入学者対象のものです。
情報メディア学科
この学部・学科の資料をもらう
 
 
情報メディア学科の特長
学べる内容

■iPadを授業で活用
情報メディア学科では、全国の大学に先駆けて2011年度から毎年iPadを新入学生全員に配布して教育に活用しています。
様々な形で授業で利用したり、学生生活で活用したり、モバイルアプリ開発のプラットフォームや次世代情報メディアを見据えた発想の原点にもなっています。また、教員が組織する「iPad教育利用研究会」を中心に、iPadを授業で活用するための勉強会も継続して開催しています。

■多彩で個性的な少人数ゼミで夢をかなえる学びを実現。
1年次からの少人数ゼミでコミュニケーションの輪を広げ、多彩なテーマから選んで研究発表します。先端の学びで未来をクリエートします。また、学年を横断したプロジェクトで、作品制作を行います。

■資格が活きる確かな技術力
ITパスポート試験や基本情報技術者試験の国家資格をはじめとしてCG検定、MIDI検定などさまざまな資格支援講座を充実させ、学生全員がビジネススキルを身につけるよう支援します。

キャンパスライフ

2015年キャンパス構想のシンボルとなる新校舎が完成!新校舎には次世代のクリエータの夢をかなえるメディアラボを整備し、3Dプリンター、自動製本機、大型ポスター印刷の設備に加え、映像や音楽制作のための撮影スタジオ、レコーディングルームと編集機器を完備。CG、立体映像、ARなどインタラクティブアート作品の制作に必要な確かな技術力を身につけ、創造性を発揮する最適の設備環境を整えています。

学部・学科・コースについて

■4つのコースで夢をかなえる。
時代にあわせてコースを充実。ITとビジネススキルをベースに、たとえば、企画力の高いシステム技術者、プログラミングのできるWebデザイナー、マーケティングやデータ解析のできるWeb解析士、音響技術を身に付けた映像制作者など、社会が求める複合スキルを養います。就職現場のニーズに直結した情報分野の進化形です。

<コース紹介> 
◆情報システムコース
社会を動かす『情報技術者』を育成します。情報科学の知識をベースにプログラミングやシステム開発の手法、モバイル、Web、そしてネットワークやデータベース、情報セキュリティやシステム運用管理の、知識と技能を身につけます。

◆映像メディアコース
映像制作を中心として、アニメーション、CG、放送のしくみなどを学びます。芸術的感性と、作品を構成するための企画力を養い、次世代の映像作品を制作します。色彩などの基礎知識を身につけるほか、ネットワークやプログラミング技術なども併せて修得し、幅広い分野で活躍することができるビジュアルスペシャリストを養成します。

◆サウンド制作コース
音響制作・音楽制作を中心として、コンピュータを用いたサウンド制作に関する知識と技術を学びます。舞台や放送で活躍できる音響技術者、サウンドクリエータ、音源開発エンジニアなど、サウンド関連のスペシャリストを養成します。

◆メディアプランニングコース
従来のマスメディアと中心としたコミュニケーション手法に加えて、ウェブ上でのプロモーション手法やデータ解析を学びます。マーケティングセンスや企画力・演出力を身につけた、メディアリテラシーの高いビジネスパーソンを育成します。

卒業後、就職について

■平成28年度の就職率96.0%(情報文化学部 情報メディア学科実績) 
入学時から卒業までキャリアデザインをトータルにサポート。長年の企業との信頼関係と卒業生のヒューマンネットワークが本学の魅力。専門職としての高い就職率の実績をあげているほか、多彩な分野から求人があります。卒業生はシステム開発者、Webデザイナー、グラフィックデザイナー、音響・映像技術者、雑誌編集、営業・販売、公務員などとして活躍しています。
■業種別内定比率(平成28年1月現在)
□情報通信50%□サービス19%□小売17%□製造10%□その他4%

独自の教育体制

■多彩で個性的な少人数ゼミでの学び。
2年次以上では、テーマ別に開講される少人数ゼミで学びます。アプリ開発、映像、ゲーム、サウンド、メディアアート、マーケティングなど多彩なゼミで、先生との距離も縮まり、和気あいあいとした雰囲気の中で社会とつながる専門の学びを深めます。

 
インタビュー
大橋 平和 さん

卒業生 大橋 平和 さん(株式会社システムリサーチ勤務、2010年度卒業)

大学入学時からの夢をかなえました。

プログラムなどのシステム開発技術に人一倍興味があった私は、大学への入学当時から一生の仕事にするのならシステム開発ということを決めていました。就職した会社は、数ある企業の中でもシステム開発の歴史が長く実績があり、高度なノウハウを自分に吸収できると考えて志望しました。現在、主にシステムの受注開発を行っていて、その中でも私はプログラム設計、プログラミング、テスト、マニュアル作成などを行っています。これらの仕事には、大学で学んだプログラミングなどのシステム開発技術はもちろん、参加していた「iPhone道場」で行っていたチーム単位でのアプリケーション開発経験で得た、開発同士での意思疎通の方法や情報共有などのスキルがとても役立っています。将来的には、いまの仕事の知識を活かして新しいシステムやウェブサービスを作りたいと思っています。そのためにも仕事を通じて多くのノウハウを得ながら、ひとつでも多くの作品を作っていきたいと思います。

池本 祐佳 さん

卒業生 池本 祐佳 さん(情報メディア学科27年度卒業 日本電通(株)勤務)

何気ない日常の中でも、小さなことが成長につながる!

ある授業で同級生のプレゼンテーションをきっかけに、私も進んで前へ出ることができるようになりました。これには自分でも驚き、日々の勉強は日常にあると感じました。自分の話を、人に分かりやすく伝える。身に付けたコミュニケーション能力を打ち合わせや会議で発揮できればと考えています。

 
学べる学問
  • 情報工学
  • 社会学
  • デザイン学
  • 情報学

 

目指せる職業
  • ゲームクリエイター
  • ゲームデザイナー
  • ゲームプログラマ
  • サウンドクリエイター
  • CGクリエイター
  • システムアドミニストレータ
  • デジタル映像処理
  • デジタル編集者
  • Webプログラマ
  • Webプロデューサー

資格

    <目標資格>
    ITパスポート試験/基本情報技術者試験/高等学校1種教員免許状(情報)/日本漢字能力検定/ニュース時事能力検定/MIDI検定/ホームページ作成検定/社会調査士 ほか

名古屋文理大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒492-8520 愛知県稲沢市稲沢町前田365

TEL.0587-23-2400  FAX.0587-23-2461 

ホームページ http://www.nagoya-bunri.ac.jp/
E-mail kouhouka@nagoya-bunri.ac.jp
ページの先頭へ

名古屋文理大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで名古屋文理大学の情報をチェック!