日本体育大学 | 学部・学科・コース詳細(健康学科) - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]
体育学部 健康学科

健康・スポーツ医科学の専門知識と技術を備え、スポーツを通じて
心身ともに健やかで豊かな福祉社会の実現に貢献する人材を目指す

  • ※2022年4月入学者対象のものです。
健康学科
 
 
健康学科の特長
学部・学科・コースについて

■健康学科では、健康・スポーツ医科学に関する専門的技術や知識を備えるとともに、これらを通じて人々の健康の維持増進と体力の向上を促進するために必要な能力を養います。

■「ヘルスプロモーション」と「ソーシャルサポート」に関する学修領域を設け、健康・スポーツ医科学の実践的な理論を兼ね備え、教育・福祉分野で活躍できる人材の育成を目指しています。日本体育大学独自のプログラムにより、スポーツで生じる外傷や障害への対応も含め、心身の健康増進・維持や体力向上、さらには安全の確保に必要な実践的技術も学びます。
・ヘルスプロモーション領域
児童・生徒の体力向上から高齢者の疾病予防等に習熟し、学校や職場などにおける健康管理に関する高度な実践力と専門的知識とを備えます。主に養護教諭や衛生管理者などの養成を目的としたカリキュラムです。
・ソーシャルサポート領域
スポーツと福祉との連係を積極的に推進できる、高度な実践力と専門的知識とを備えます。医療と体育科学との関わりを理解し、目的に合った社会福祉支援のできる人材の養成を目的としたカリキュラムです。

学べる内容

■専門知識・技能の獲得
スポーツ医科学と福祉の連携に基づいて、専門的な知識や技術の習得を目指します。具体的には、職場で働く人の体力向上と健康増進を指導する衛生管理者、教育現場で児童・生徒の健康な生活を促す養護教諭、福祉的な支援を担う社会福祉士などに必要な能力を養います。

■実践的技術の獲得
衛生管理者になるための実践を積む「衛生学・公衆衛生学実験実習」、養護教諭として現場で求められる対応力を学ぶ「看護臨床実習」「養護実習」、社会福祉士試験受験者を対象とした「相談援助実習」、相談援助に関わる基本的なコミュニケーション技術を養う「相談援助演習」など、各種の実践科目で実用的なスキルを体得します。

■指導力・企画力・応用力の育成
衛生管理者や養護教諭、社会福祉士として指導・支援を担うにふさわしい人間力を獲得。「労働関係法規I・II」「社会福祉調査」「スポーツ栄養学」といった多彩な展開科目での学びをもとに、新たな試みに積極的に取り組むための企画力やプレゼンテーション能力、問題対応能力などを習得します。

卒業後、就職について

■将来の進路

養護教諭/中学校・高等学校教諭(保健体育)/衛生管理者/幼児体育関連企業/社会福祉士/福祉施設/各種公務員/一般企業 ほか

目標資格

■取得可能な免許・資格

・中学校・高等学校教諭1種免許状(保健体育)
・養護教諭1種免許状(ヘルスプロモーション領域のみ)
・社会福祉士(受験資格:ソーシャルサポート領域のみ)
・第一種衛生管理者
・公認スポーツ指導者(共通科目 IIIが免除申請できます)

 
学べる学問
  • 体育学
  • スポーツ学
  • 教員養成
  • 保健・衛生学
  • 福祉学

 

目指せる職業
  • スポーツトレーナー
  • 養護教諭
  • コーチ

資格
  • 社会福祉士
  • 中学校教諭免許状
  • 養護教諭免許状
  • スポーツ指導員
  • アスレティックトレーナー
  • ■取得資格
    中学校・高等学校教諭1種免許状(保健体育)、養護教諭1種免許状(ヘルスプロモーション領域)
    ■取得受験資格
    社会福祉士(ソーシャルサポート領域)、第一種衛生管理者(健康学科)
    ■目標資格
    JPSUスポーツトレーナー資格

日本体育大学の所在地/問い合わせ先

所在地

●東京・世田谷キャンパス

〒158-8508 東京都世田谷区深沢7-1-1

TEL.03-5706-0948  (広報課)  FAX.03-5706-0922 

●横浜・健志台キャンパス

〒227-0033 神奈川県横浜市青葉区鴨志田町1221-1

TEL.045-963-7900 

ホームページ https://www.nittai.ac.jp
ページの先頭へ

日本体育大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで日本体育大学の情報をチェック!