きょうとけんちくだいがっこう

京都建築大学校

(専門学校/京都府南丹市)

資料請求

願書請求

建築科
修業年限は入学後選択できます

二級建築士139名!インテリアプランナー19名合格!(2017年度)
二級建築士・インテリアプランナーの在学中最短取得をめざす。

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
建築科
この学科・コースの資料をもらう
 
建築科のコース・専攻一覧
2年制
  建築コース
  インテリアデザインコース
 
建築科の特長
資格取得実績

■KASDなら、建築士の在学中合格をサポート
本来、大学・専門学校卒業後に受験可能になる建築士試験。多くの建築士を目指す学生は就職後にチャレンジしています。KASDでは、建築科卒業時に受験資格が得られ、建築専攻科に進学していただくことで建築士の受験をサポート。就職前に建築士の取得が可能です!

●2017年度実績
一級建築士 41名(卒業後に取得)
二級建築士 139名(うち女性27名)*京都府の合格者の61%が本校生
木造建築士 171名(うち女性38名)*全国の合格者の69%が本校生
インテリアプランナー 19名(うち女性6名)*全国の学生合格者の73%が本校生
2級建築施工管理技術検定試験 158名(うち女性45名)
2級インテリア設計士 217名(うち女性70名)*全国の合格者の37%が本校生
福祉住環境コーディネーター 178名(うち女性46名)
カラーコーディネーター 390名(うち女性87名)
建築CAD技能検定 612名(うち女性141名)
インテリアパース資格 705名(うち女性172名)
宅地建物取引士 5名
測量士補 18名
各種建設機械運転技能免許84名(うち女性7名)

カリキュラム

建築科の1、2年次は文系出身者でも安心のカリキュラムで、建築・インテリアを基礎から学び、豊富な実習をとり入れながら総合的に学習。各種資格にも積極的にチャレンジします。また、1年生後期からは建築コースとインテリアデザインコースに分かれて学びます。
建築科卒業後に進学できる建築専攻科では「二級建築士」「インテリアプランナー」の合格に向けた科目を主とし、在学中合格を目指します。建築専攻科(2年制)を選択するとさらに「大卒資格」の取得も目指します。

就職指導

■2017年度正社員就職率99.2%の実績。どんな時代でも求められる最高レベルの人材育成の証です。
社会での活躍を見据えて本校が実践する“真のキャリア教育”、その成果は着実に表れています。
京都建築大学校の就職実績は、ここ数年ほぼ100%をキープ。(2017年度実績)他大学では決して得ることのできない資格、また高度な専門知識・スキルを身につけた本校生の実力は確かに評価され、大手一流・優良企業への採用、学生の希望通りの採用につながっています。
また本校の持つ建築業界との強いつながり、ネットワークもすぐれた就職率の理由。
近年では、本校生を優先的に採用するため、わざわざ本校で企業説明会を開催される企業も多数あります。就職戦線でのライバルは国立大生や大学院生というケースも多く、しかもその中を高い確率で本校生が勝ち残っています。

■進路指導室
●ひとりひとりの疑問・不安に、マンツーマンで応えます。
どんな職種を選ぶべきか、どんな社風が合っているのか。そんな学生それぞれのケースにスタッフが1対1ですべての相談に応じます。「迷ったら進路指導室へ」。それが就職を前にした京都建築大生の合言葉です。
●初歩的な質問はもちろん、どんな問題でも的確に助言。
エントリーシートの書き方はもちろん、面接時のマナーやお礼の手紙の書き方など、就職活動のノウハウのすべてをアドバイス。困った場面や不安を感じたときも、経験豊富なスタッフが力強くサポートします。
●Uターン就職や卒業後の転職までサポート
地元での就職を希望する学生のUターン就職も、京都建築大学校のネットワークを駆使してフルサポート。独自で帰省などをするより、ずっと効率的に活動できます。また卒業生の転職・再就職のサポートも行っています。

独自の学習システム

■数学・物理が苦手でも大丈夫。文系出身者も無理なく学べる。
基本カリキュラムは建築系以外の高校出身者を対象として構成されています。受講システムは未経験者向けに初歩から丁寧に指導。
数学や物理など理系を苦手とする普通科・文系出身の方でもやさしく理解できる内容です。

■カリキュラムの約50%におよぶ豊富な実習で、建築を幅広く学習。
技術を身につけることをテーマとし、手描きを重視した設計製図やCADコンピューターによる企画設計、インテリアデザインなどの実習が豊富。同時にプレゼンテーション能力の向上も図り、基礎から実践まで段階的に学んでいきます。

■講師は建築やインテリアの世界で活躍するプロ。
本校の特長は建築やインテリアデザインの分野で実際に活躍していたプロが指導する実践的授業。社会や業界のニーズを的確に捉えたカリキュラムは、教科書だけでは学ぶことのできない実体験をもとにした貴重な学習です。

■他大学では在学中にとれない国家資格の取得をフルサポートし、就職を有利に。
他大学では在学中に取得できない「二級建築士」や「木造建築士」資格の最低年齢在学中取得に向けた対策授業を実施。資格試験を熟知した教師陣が作成するオリジナル教材を使った学科対策や、徹底した反復学習による製図実習など、きめ細やかなサポートで合格への道を拓きます。

■意匠系・デザイン系を中心とした研究室。
それぞれの学生が興味のあるテーマをより深く研究する、選択制の「研究室」を設置。少人数制を活かして対象を深く掘り下げる高度な研究や設計に取り組み、建築業界で発展的に活かされる感性やアイデア、プレゼンテーション能力や設計力を鍛え、建築における総合的能力の向上をめざします。

独自の支援制度

■リカレントクラスの設置
本校の建築科には大学や専門学校・社会人から入学した学生が集まる特別クラス「リカレントクラス」を設けています。これにより、高校を卒業して入学してくる若い世代といっしょにやっていけるか、などの不安を感じることなく、落ち着いた雰囲気の中で、じっくりと学習していただけます。また学習意欲の高いリカレント生がお互いに刺激し合うことで、より効果的に学習に取り組めたとの声も多く聞かれます。
建築科の入学選考ではリカレント生を対象としたリカレント入試を実施しております。リカレント入試の出願生は入学金10万円免除。(2019年4月入学生対象)

その他の特色

建築専攻科への進学は2年次後期に選択(試験なし)。
さらに「建築学科」3年次、グループ校、京都美術工芸大学編入も可能です(試験あり)。

学生寮

安心して学生生活を送るのに、住まい選びは大事な要素。
オートロック、家電付き、ワンルーム、共同生活など予算や好みに合わせて様々なタイプを用意しています。
また、留学・研修や視察などで多くの国々からの訪問者を迎える本学院では、海外交流の受け入れ施設としての役割も担っています。本校生が安心して一人暮らしを始められるよう、様々なサポート体制も充実。本学院が所有する13棟600室の学生寮・マンションは、もちろん本学院生専用物件だから安心。他にも提携物件を多数ご案内しますので、お気軽にご相談下さい。

 
インタビュー
木本 竜一 さん

在校生 木本 竜一 さん(建築科 2年)

KASD独自の学び方で建築が大好きに。

モノづくりが好きだったことと、資格を取得したかったことから、建築の資格を目指せるKASDに入学しました。しかし、文系出身で計算系も苦手。1年次当初は勉強の仕方がわからず戸惑いもありました。でもせっかく入学したからには頑張らないとと奮起。資格取得しながらステップアップするKASD独自の学び方がだんだんと面白くなり、受けた資格全てに合格できました。2年間で建築の学びに夢中になったので、3年次から建築学科に編入し、学びをさらに極めたいと思っています。

立花 沙季 さん

在校生 立花 沙季 さん(専攻科(1年制) 1年)

丁寧な指導に感激。 資格合格も希望の就職も 叶えることができました。

在学中に二級建築士の資格が取れることでKASDに入学を希望。最初は反対していた親もオープンキャンパスで在校生が描いた製図のレベルの高さを見て納得してくれました。建築の学びは初めてでしたが、基礎から丁寧に指導してもらえて製図がどんどん描けるように。3年次は二級建築士試験と就職活動の両立が大変でしたがどちらも無事突破。内定先はインテリア設計部門です。KASD出身の先輩がいらっしゃるので一緒に部門を盛り上げインテリア設計士として活躍したいです。

山本 剛史 さん

在校生 山本 剛史 さん(専攻科(2年制) 2年)

友達や先生に恵まれ、 建築で将来の道を開くことができました。

1ミリも間違うことができない建築の世界。大雑把な自分にできるか不安でしたが、オープンキャンパスで施設の充実ぶりや学びやすい環境を見て、ここで頑張ろうと決めました。入学後から今までずっと心の支えだったのはKASDでできた友達の存在。みんな建築の道を志しているので一緒に学び合い教え合っていました。先生方にもきめ細かくサポートしていただき二級建築士にも無事合格。ハウスメーカーに施工管理として就職も内定しました。周囲の人に支えられ学んだ充実の4年間でした。

 
目指せる職業
  • 建築士
  • 建築施工管理技士
  • 地方公務員
  • インテリアコーディネーター
  • インテリアプランナー

資格
  • 建築士
  • インテリア設計士
  • インテリアコーディネーター
  • インテリアプランナー
  • 福祉住環境コーディネーター検定
  • 宅地建物取引士

京都建築大学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒622-0041 京都府南丹市園部町二本松1-17

TEL.0120-44-6635  FAX.0771-63-1020 

ホームページ http://www.kasd.ac.jp
E-mail info@kasd.ac.jp
ページの先頭へ

京都建築大学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで京都建築大学校の情報をチェック!