OAオペレータ 東京 専門学校|OAオペレータを目指せる専門学校一覧

OAオペレータ/東京/専門学校検索結果一覧

校種

すべて

エリア

東京
検索

OAオペレータとは

OA機器操作の専門家
OAオペレータは、主にパソコンやワープロ・表計算ソフトなどを駆使して、オフィスの事務業務を効率的かつスピーディーに処理する仕事です。文書の入力から編集、校正までの文書作成やデータ入力などの業務を担当します。オフィスにパソコンなどの新たなOA機器を導入する際には、操作する側からの注文や提案なども求められます。オフィスに欠かすことの出来ない職業といえるでしょう………

資料請求カート

チェックしてね

update …最近情報が更新または追加された学校

1~23件を表示しています。(全23件)

表示されている学校にチェックをつける

6カレッジ34学科設置。東京ドーム8個分の未来型キャンパスで学ぶ

日本工学院八王子専門学校1 日本工学院八王子専門学校2 日本工学院八王子専門学校3 日本工学院八王子専門学校4

5カレッジ22学科設置。蒲田駅から2分の都心型キャンパスで学ぶ

日本工学院専門学校1 日本工学院専門学校2 日本工学院専門学校3 日本工学院専門学校4

本気になったら大原♪就職・資格に強い!

大原簿記学校1 大原簿記学校2 大原簿記学校3 大原簿記学校4

イラスト/マンガ/ゲーム/3DCG/アニメ/動画/デザインの総合校

東京コミュニケーションアート専門学校1 東京コミュニケーションアート専門学校2 東京コミュニケーションアート専門学校3 東京コミュニケーションアート専門学校4

安心の担任制で憧れの就職・留学・大学編入☆日本外国語で夢実現

日本外国語専門学校1 日本外国語専門学校2 日本外国語専門学校3 日本外国語専門学校4

資格・就職・ビジネスにつよい理由は本学独自の「ゼミ学習(R)」

東京ITプログラミング&会計専門学校1 東京ITプログラミング&会計専門学校2 東京ITプログラミング&会計専門学校3 東京ITプログラミング&会計専門学校4

見つめるのは今じゃない、未来だ!

東京工学院専門学校1 東京工学院専門学校2 東京工学院専門学校3 東京工学院専門学校4

税理士試験現役合格7名(´21)等「ゼミ学習」で資格取得をめざす

東京ITプログラミング&会計専門学校杉並校1 東京ITプログラミング&会計専門学校杉並校2 東京ITプログラミング&会計専門学校杉並校3 東京ITプログラミング&会計専門学校杉並校4

12年連続希望者就職率100%!*『完全就職保証制度』は自信の証明

HAL東京1 HAL東京2 HAL東京3 HAL東京4

医療・IT・電子電気のスペシャリストを育成する総合学園

東京電子専門学校1 東京電子専門学校2 東京電子専門学校3 東京電子専門学校4

「どこま~でも」のCMソングの学校です。民間企業就職率98.90%*

専門学校日本鉄道&スポーツビジネスカレッジ1 専門学校日本鉄道&スポーツビジネスカレッジ2 専門学校日本鉄道&スポーツビジネスカレッジ3 専門学校日本鉄道&スポーツビジネスカレッジ4

OAオペレータ

OAオペレータを目指せる専門学校を探す。学費やオープンキャンパス・入試の詳細情報、学部学科・コースの内容など、学校独自の特徴から進学先を比較検討できます。資料(パンフレット)や願書の請求、オープンキャンパスへの予約も可能です。また「OAオペレータなるには?」などの職業紹介記事では、仕事の詳しい内容や、先輩が感じるやりがいなどを紹介したインタビューも紹介。日本の学校を利用して、あなたにピッタリの専門学校を探してみましょう。

 オフィスで使われているパソコンなどの各種情報機器は、ひとまとめにしてOA(オーエー)機器といいます。これらの具体的な使い方を、購入したお客様のオフィスなどでわかりやすく説明する仕事が、OAインストラクタです。OA機器メーカーや販売会社へ就職した人が、自社製品に関する専門知識を生かして働いている例が多いようです。購入を検討しにショールームや展示会へおとずれる人への説明も大切な仕事です。
 パソコンの使い方を中心に教える人を、特にパソコンインストラクタと呼ぶこともあります。ウィンドウズの基本操作、インターネットの使い方、ワープロや表計算などのオフィスソフトを活用する技術の説明など、指導の内容はさまざまです。仕事の場は、会社内のOA教育部門や社員サポート部門など。知識が豊富で教え方が上手な人は、パソコンスクールや会社が行う研修会の講師、個人レッスンをする家庭教師など、活躍の場が広がります。

OAインストラクタにインタビュー
 わたしは、半年前からパソコンスクールでビジネスソフトの上級コースを担当しています。派遣社員をしていたときに勉強のためにとったMOT(マイクロソフトオフィシャルトレーナー)というインストラクタ資格、それと、ビジネスソフトを利用した実務経験の豊富さが採用の決め手だったみたいです。知識量に関してはかなり自信を持ってましたが、それだけではよいインストラクタになれないんだと実感し始めています。的確な説明をするには、受講者さんが疑問に思っていることをしっかり理解する力が必要なんです。そのへんはまだまだですね。もっと経験を積んで、たよれるインストラクタになるのが目標ですね。
 夢は自分のパソコン教室を開くこと。近所の人たちが気楽に来られるような教室にしたいです。