アクチュアリーになるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

アクチュアリーになるには

高度な数理手法を用いて保険商品の開発に力を発揮

生命保険・損害保険などの保険業界で、今、特に注目されているのが「アクチュアリー(保険数理士)」です。一般の生活者が万一の時のために加入する生命保険などは、保険会社が健全経営を維持し、顧客にとって適正な掛け金と支払い保険料が設定されていなければなりません。その適正なバランスを数理的に裏付けるのが、アクチュアリーの仕事です。その業務は、保険商品の設計や収支予測、保険料のレート作成、配当率の決定、死亡率や事故発生率の調査・分析、事業費支出の管理、業界全体の調査・分析などで、確率や数理統計の手法を駆使して、これらの数値を算出していきます。最近では、喫煙者と非喫煙者とで掛け金が異なる生命保険など、様々なタイプの保険が商品化されていますが、それを可能にしているのも、アクチュアリーの高度な数理手法があるからでしょう。 この仕事に就くためには、(公社)日本アクチュアリー会が実施するアクチュアリー資格試験に合格しなければなりません。大学や大学院で数学系を専攻した人が、保険会社などに入社し、実務を行いながら同会の講習などで勉強を続け、受験する人が多いようです。アクチュアリー資格は、保険や年金のスペシャリストとして世界的にも評価が高く、資格取得者は、生命保険事業や損害保険事業だけでなく、年金事業、共済事業、さらには企業の資産運用などの多彩なフィールドで活躍しています。

ビジネス系の職業

パンフをもらうと更に詳細な情報を確認できるので、職業研究の参考にしてください。

アクチュアリーになれる学校を探してみよう

関連する記事を見てみよう

関連する資格

関連する動画

ビジネス系(経営・経理・金融関連の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)