秘書になるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

秘書になるには

豊かな知性と判断力で、経営トップなどをサポート

 秘書は、会社の経営者や役員のスケジュール管理や出張の手配、外部との連絡などを行うことで、経営のための業務をサポートします。サポートする経営者や役員の状況に応じて仕事内容は変わるので、冷静かつ臨機応変に対応する力が求められることはもちろん、忙しい経営者の立場をよく理解して気配りができることが重要です。専門学校などでビジネスに関することを学び、秘書検定を取ると活躍の場が広がるでしょう。

ビジネス系の職業

パンフをもらうと更に詳細な情報を確認できるので、職業研究の参考にしてください。

秘書になれる学校を探してみよう

関連する記事を見てみよう

関連する資格

関連する動画

ビジネス系(秘書・ビジネス全般の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)