資格カタログ

テープライター技能認定試験

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

取材や会議で録音したテープを書きおこす専門家

 テープライターとは、対談や取材、講演会、会議などの録音テープを文章に書き起こす仕事です。録音された音声を聞きながら、その内容をわかりやすい文章にして提出します。雑誌の取材テープから企業の社内会議のテープ、講演会のテープなど、いろいろな分野の話を聞き、文章に書き起こす、知的好奇心を刺激する仕事でもあります。
 テープライターになるには、通信教育などでテープライター養成講座を受講して勉強します。その人のペースにもよりますが、だいたい6ヵ月程度で技能を習得できます。

活躍の場

マスコミ業界、一般企業、地方公共団体など

受験情報

受験資格 通信教育「テープライター養成講座」を修了した方
受験科目
受験料
申込方法
試験方法・取得方法

問い合わせ

テープライター技能認定試験
(民間資格)
がくぶん
東京都新宿区早稲田町5-4
0120-004-252
http://www.gakubun.net/pc/00000003/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

資格カタログ 「テープライター技能認定試験」の紹介
資格カタログでは「テープライター技能認定試験」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「テープライター技能認定試験」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「テープライター技能認定試験」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ