こうがくいん

工学院大学

(私立大学/東京)

資料請求

願書請求

工学部 機械システム工学科

機械システムの最先端の研究を通して、持続社会・国際社会へ向けた即戦力ある技術者を育成

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
機械システム工学科
この学部・学科の資料をもらう
 
 
機械システム工学科の特長
カリキュラム

■機械システムのハードウェアから管理技術のソフトウェアまでを研究
社会を支えるさまざまなシステムの開発、設計、管理技術について学習することができます。また、柔軟な発想を持ち、様々な視点からモノを見つめられる技術者を育成するために、ロボット工学、システム工学、メカトロニクス、環境工学、情報学などを学びます。

○1・2年次「機械工学の基礎と、機械システムを設計する知識を修得」
1年次は機械システムの土台となる4つの力学の基礎を理解、2年次は設計、製図、システム工学を学び、機械システムの設計法を修得します。
○3年次「豊富な実習・演習によって機械システムの実践能力を育成」
機械システム技術者に不可欠なハードウェアとソフトウェア両面を修得。実験を中心に、機械システム工学の総合的な理解力とデザイン力を養います。
○4年次「最先端の研究に挑み、卒業論文を完成させる」
4年間の集大成として、幅広い分野からテーマを選択して挑む卒業研究。これまでに学修した専門知識を土台に、自ら考え実証し、卒業論文にまとめます。

独自の学習システム

■柔軟な教育システムで実社会に通用するエンジニアを養成
約130年にわたるエンジニア養成の実績や企業とのつながりにより、社会のニーズを的確に反映した独自の教育システムを構築。理論と実践を相互に繰り返すことで理解を深め、確実に基礎を身につけます。
○アイデアをかたちに!「学生プロジェクト」
“ものづくり”を通し、技術やコミュニケーション力を身につけることを目的とした学生の自主的活動「学生プロジェクト」。鳥人間、ロボコン、ソーラーカーなど学生が学部や学科の垣根を越えてチームを作り、各種コンテストや大会に出場し、他大学のチームと競いながら創造力や技術力を高めています。
○少人数のグループで行う実験・演習で技術者・研究者の基本を身につける
カリキュラムに実験・演習を豊富に取り入れており、課題の解決を図る経験を通じて、現実の工学的現象を正しく認識する観察力や分析力を養います。
○最新鋭の実験・研究設備でハイレベルな学習・研究ができる
テクノソリューションセンター(TECC)など企業と同じ最新機器が揃う研究施設で、現場で経験を積んだ技術指導員のもと、ものづくりを実践できます。

施設・設備

■ハイレベルな実験・研究を支える最新設備が充実
敷地面積23万平方メートルの広大な敷地を持つ八王子キャンパス内には、大規模な実験施設や研究施設が整備されています。2015年春に完成したものづくりの新拠点「ふらっと」では機械工作実習を中心に授業や課外活動で利用されています。

留学制度

■日本初!「ハイブリッド留学(R)プログラム」
本学オリジナルのこのプログラムは、一定以上の英語力が必須だった従来の参加条件を緩和し、専門科目は渡航した担当教員が日本語で実施。滞在の中はホームステイ先や日常生活で生の英語に触れ、語学力を磨くという“ハイブリッドな環境”での留学が特長です。他にも現地提携校の授業料が発生しないため、経済的な負担も軽減。留学への大きな後押しとなっています。工学部はアメリカ・シアトルで1年次前期に約10週間滞在します。

 
学べる学問
  • 機械工学
  • 情報工学
  • システム工学
  • 電子工学
  • 自動車工学

 

目指せる職業
  • ロボット開発技術者
  • 機械設計・技術者
  • 中学校教諭
  • 高等学校教諭

資格

    ■卒業後または、卒業後必要年数の実務経験を経て受験資格取得
    設備士、施工管理技士、PE(Professional Engineer)
    ■所定科目修得で取得
    中学校教諭一種免許(技術)、高等学校教諭一種免許(工業)、学芸員

就職について

大学院修士課程、機械・機械部品・自動車・自動車部品・航空機部品・電気電子機器・精密機械・金属製品・建材などメーカー、化学工業関連、運輸サービス、通信サービス業 など

工学院大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●新宿キャンパス

〒163-8677 東京都新宿区西新宿1-24-2

TEL.03-3340-0130  (アドミッションセンター)  FAX.03-3340-2440 

ホームページ http://www.kogakuin.ac.jp/
E-mail nyushi@kogakuin.ac.jp
ページの先頭へ

工学院大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで工学院大学の情報をチェック!