工学院大学 - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]
こうがくいん
(私立大学/東京)

資料請求

メイン画像

4学部15学科の理工系総合大学

工学院大学の3つの特長

3つの特長1

社会で必要とされる力を養う実践型の学習

3つの特長2

130年を超える歴史と、さらなる進化を遂げる教育改革

3つの特長3

新宿で最先端のデジタルアート「新宿アトリウム」

エンジニアや研究者に必ず求められる、将来の技術進歩に対応できる確かな基礎力。それを身につけるため、全学科ともに1年次よりアクティブラーニングを取り入れ、「理論」とともに実習や演習を重視した「実践」をバランスよく融合しています。

工学院大学の 学科・コース

工学院大学には未来をつくる4学部が広がっています。

先進工学部(4年)
生命化学科(4年)
応用化学科(4年)
環境化学科(4年)
  応用物理学専攻
  宇宙理工学専攻
  機械理工学専攻
  航空理工学専攻
工学部(4年)
建築学部(4年)

上記は、2022年4月入学者対象のものです。

工学院大学の学費のこと

■初年度納入金(2021年度)
先進工学部:170万1160円
工学部・建築学部・情報学部:168万1160円
※先進工学部機械理工学科 航空理工学専攻は、学費の他、フライトライセンス取得費がかかります。

工学院大学の特長

■選べる160の研究室
工学院大学には幅広い分野をカバーする160 の研究室があります。そこでは未来の発展につながる基礎研究から、成果がすぐに社会に生かされるものまで多様な研究が行われています。研究室は学生一人ひとりに目が行き届くように、1 研究室あたり約8.7 人という少人数教育を採用しています。教員との距離が近いため、豊富な経験に基づく的確な指導を受けることができます。世界が直面する課題の解決に挑戦できる人材をめざすために、必要となるさまざまな能力を身に付けることができます。

■ものづくりや創造的活動に取り組む学生プロジェクトが盛んです!
学生の自主的なプロジェクト活動が盛んです。世界に挑むものから子どもに科学の魅力を伝えるものまで、13団体が大学から設備提供や費用補助を受けて活動しています。学部を問わず参加でき、分野融合の総合力が養えます。

■個性の違う2つのキャンパスで充実した学生生活が送れます!
アクセス抜群の新宿と自然豊かな八王子、2つの個性的なキャンパスで学びます。2020 年、新宿アトリウムがリニューアル。映像・音響・照明などを用いたクリエーティブ表現を通して、大学と社会の接点として活用します。

工学院大学の大学を見に行く

■OPEN CAMPUS開催予定
工学院大学って、どんな大学なんだろう?そう思ったら、ぜひオープンキャンパスに参加してみてください。

・6/13(日) 新宿キャンパス・オンライン
・7/31(土)、8/1(日) 八王子キャンパス・オンライン
・10/10(日) オンライン
※各日程の実施内容や事前予約の有無などは、本学入試サイトでご案内します。

工学院大学の所在地/問い合わせ先

所在地

●新宿キャンパス

〒163-8677 東京都新宿区西新宿1-24-2

TEL.03-3340-0130  (アドミッションセンター)  FAX.03-3340-2440 

●八王子キャンパス

〒192-0015 東京都八王子市中野町2665-1
ホームページ https://www.kogakuin.ac.jp/
E-mail nyushi@kogakuin.ac.jp
ページの先頭へ

工学院大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで工学院大学の情報をチェック!