工学院大学 | 就職/資格情報 - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]

工学院大学の就職

開学130年を超える伝統校

■約10万人の卒業生が活躍
工学院大学は1887(明治20)年10月に創設され、日本の工科私立大学の中では歴史ある大学の1つです。これまで本学を巣立っていった10万人を超える卒業生たちは、産業界のあらゆる分野に進出し、そこで実力を証明してきました。

■きめ細やかな就職支援
工学院大学では1年生からキャリア教育に力を入れています。学生一人ひとりと対話を重ね、その学生に合った支援を行っています。インターネットによる求人情報の配信や内定者やOB・OGによるジョブサポーター制度など独自の制度も特長。就職講演会や適性検査、模擬試験、合同企業セミナーを開催するなど、きめ細かな体制で学生を支援し、成果につながっています。
また、学生自身が将来設計(キャリアデザイン)を考え、行動できるように、「キャリアデザイン講座」を低学年から開講。新宿・八王子キャンパスに就職支援センターを設けており、情報収集、就職相談や模擬面接講座など、強力な支援体制を整えています。

■就職内定率(2019年3月卒業生実績)
97.7%

■主な就職先(2019年3月卒業生実績)
いすゞ自動車、エステー、NTTデータ、オムロン、大林組、KDDI、キユーピー、鹿島建設、川崎重工業、関電工、清水建設、シャープ、スズキ、SUBARU、西武鉄道、積水ハウス、大日本印刷、大和ハウス工業、竹中工務店、タマホーム、トヨタ自動車、凸版印刷、東日本旅客鉄道(JR東日本) 他多数

工学院大学の資格

資格取得のためのサポートも充実

工学院大学では技術者として戦力となるあらゆる資格取得をサポートしています。毎年多くの合格者を輩出している一級建築士をはじめ、技術士など工科系の資格はもちろん、食品衛生管理者といった資格も取得できます。

■取得可能な資格・免許
●取得に有利な優遇措置のある資格
社会貢献活動支援士、PE、電気主任技術者(第1~3種)、第2種電気工事士、第1・2・3級総合無線通信士、第1・2級海上無線通信士、第1・2級陸上無線技士、第1級陸上特殊無線技士、第3級海上特殊無線技士、電気通信主任技術者、一級建築士、二級建築士・木造建築士、施工管理技士(建築、電気工事等)、インテリアプランナー、商業施設士(補)(2019年入学生より適用)、建築設備士、設備士(空気調和・衛生工学会)、食品衛生管理者、食品衛生監視員、危険物取扱者(甲種)、毒物劇物取扱責任者
●専門的な仕事に役立つ資格(チャレンジ資格)
TOEIC(R)、TOEFL(R)、工業英検、情報処理技術者(ITパスポートなど)、情報処理安全確保支援士、ディジタル技術検定、検索技術者検定、組込みソフトウェア技術者、情報セキュリティ内部監査人、環境計量士、作業環境測定士、エネルギー管理士、知的財産管理技能検定
●教員免許・学芸員

工学院大学の所在地/問い合わせ先

所在地

●新宿キャンパス

〒163-8677 東京都新宿区西新宿1-24-2

TEL.03-3340-0130  (アドミッションセンター)  FAX.03-3340-2440 

●八王子キャンパス

〒192-0015 東京都八王子市中野町2665-1
ホームページ https://www.kogakuin.ac.jp/
E-mail nyushi@kogakuin.ac.jp
ページの先頭へ

工学院大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで工学院大学の情報をチェック!