工学院大学 情報デザイン学科の詳細情報

こうがくいん

工学院大学

(私立大学/東京) >>お気に入りに追加する

情報学部 情報デザイン学科

情報を創る・使う・伝えるエキスパートへ。
デジタルコンテンツの未来を創造する。

情報デザイン学科の特長

カリキュラム

■1・2年次「情報を自在に扱うための基礎となる知識を徹底的に修得」
1年次から2年次第2クォーターまでは、学部共通のカリキュラムを設置。1年を4期に分けるクォーター制を生かして、3か月単位の短い学修サイクルで確実に理解するまで学び、一人ひとりの学力に合わせた進度で今後の専門分野への土台となる情報の基礎を完全に身につけます。

■2・3年次「人にやさしい情報社会を実現する人間情報・知識情報・コンテンツ設計を学ぶ」
多くの実験を通して、社会で応用可能な実践力を養います。また、問題解決型学習「PBL」では少人数グループで課題に取り組み、4年次の卒業研究に向けた専門知識やプレゼンテーション力を身につけます。

■4年次「先端的な研究テーマを設定、追求し、卒業論文をまとめる」
卒業論文では、自分が興味を持つ研究テーマと課題を選定し、それを解決していきます。このような研究を論文にまとめあげる過程で得た経験は、卒業後の社会のさまざまな局面で生かされます。

もっと見る

独自の学習システム

■社会システムを企画・構築できる人材を育成
◎「人とコンピュータとの調和」を基本理念に、生活に役立つ情報サービスの設計を学ぶ
◎理学的な根拠に基づいて、情報をデザインする方法を修得する
◎情報を創る・使う・伝えることをマスターし、情報技術と人間の関わりを深く学ぶ

もっと見る

留学制度

■日本初!「ハイブリッド留学(R)プログラム」
本学オリジナルのこのプログラムは、一定以上の英語力が必須だった従来の参加条件を緩和し、専門科目は渡航した担当教員が日本語で実施。滞在中はホームステイ先や日常生活で生の英語に触れ、語学力を磨くという“ハイブリッドな環境”での留学が特長です。他にも現地提携校の授業料が発生しないため、経済的な負担も軽減。留学への大きな後押しとなっています。

■情報学部はアメリカ・シアトルで10週間!
シアトルはマイクロソフト社やボーイング社など世界有数の企業が拠点を構える産業都市で、グローバルビジネスの活力とスケールを体感できる環境です。本学部では2年次第2クォーターに10週間の渡米を予定しています。海外生活体験によってその後の学習意欲を高めることができます。また留学に行くだけでなく、その後も学科独自の英語科目によって情報系技術者に必要な語学力を身につけていきます。

もっと見る

       

情報デザイン学科の概要

情報デザイン学科
  • 修業年数 4年
  • 募集共学
  • 学費168万1160円  [初年度納入金]

※2022年4月入学者対象のものです。

学べる学問

  • ・情報工学
  • ・通信工学
  • ・情報学
  • ・画像・音響工学
  • ・コミュニケーション学
  • ・電気工学
  • ・電子工学
  • ・人間情報
  • ・知識情報
  • ・コンテンツ設計

目指せる職業

  • ・CGデザイナー
  • ・Webデザイナー
  • ・機械設計・技術者
  • ・システムエンジニア(SE)
  • ・プログラマ
  • ・ソフトウェア、コンテンツの設計・開発
  • ・システムの構築
  • ・セールスエンジニア
  • ・ネットワーク構築
  • ・教育関係(資格取得)

資格

  • ・中学校教諭免許状

■卒業後、受験資格取得
設備士
■所定科目修得で取得
学芸員、中学校教諭1種(数学)、高等学校教諭1種(数学/情報)

就職について

大学院修士課程、ソフトウェアの設計・開発、システムの構築、セールスエンジニア、コンテンツ設計・開発、ネットワーク構築、公務員 など

工学院大学の所在地/問い合わせ先

●新宿キャンパス

〒163-8677 東京都新宿区西新宿1-24-2

TEL.03-3340-0130  (アドミッションセンター)  FAX.03-3340-2440 

●八王子キャンパス

〒192-0015 東京都八王子市中野町2665-1

工学院大学の資料や願書をもらおう

パンフをもらおう

※資料・送料とも無料

スマホで見るsmartphone

Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88

スマホで工学院大学の情報をチェック!

SNS紹介