とよたこうぎょうだいがく
(私立大学/愛知県名古屋市天白区)

資料請求

願書請求

メイン写真

トヨタ自動車の社会貢献活動として設立(授業料は60万円/年)

豊田工業大学の3つの特長

3つの特長1

学生約10人に専任教員1人の少人数教育

3つの特長2

就職決定率は毎年100% (1981年開学~2018年度)

3つの特長3

学生1人あたりの大学支出額は年額712万円 (2018年度)

教員一人あたりの学生数は約10人。実習科目は1グループ6~8人で構成。少人数による塾的教育は、学生一人ひとりに対する手厚いサポートができ、専門知識の修得だけにとどまらない全人的教育も可能となっています。

豊田工業大学のとっておきニュース

推薦選抜(公募型)を新設(2020年11月21日(土)実施)

とっておきニュース

2020年の高校3年生・既卒1年目の受験生を対象とした推薦選抜を新設します。
全日制課程の全学科から受験が可能です。
「豊田工大で勉強したい!」という意欲にあふれる方々からの受験をお待ちしております。

【募集人員】10名
【試験内容】筆記試験、面接試験、書類審査
【その他】・出願資格に「英検CSEスコア(1980)」などあり
     ・募集要項は2020年6月以降に発送予定

※詳細は本学ホームページでご確認ください

豊田工業大学の 学科・コース

「機械システム」「電子情報」「物質工学」を全て学ぶ

工学部 (4年)
先端工学基礎学科[分野:機械システム・電子情報・物質工学]

上記は、2020年4月入学者対象のものです。

豊田工業大学の 学費のこと

■初年度納付金(2019年度実績/参考)
984,300円
(内訳)入学金:28.2万円、授業料:60万円、教育充実・環境整備費:10万円、学生教育研究災害傷害保険料:0.23万円(4年間分)

<国公立大学並みの学費>
トヨタ自動車から財政支援を受けており、授業料は年額60万円と学生の経済的負担を軽減しています。

■豊田奨学基金奨学金制度(2020年度)
本学は豊田奨学基金を設置し、入学した学生が学業に専念できるよう、次のような経済援助制度を設けています。

【貸与奨学金制度】
審査のうえ、無利子で月額「6万円」「4万円」「2万円」の3種類から選択した額の奨学金を貸与します。

【経済支援制度】
家庭環境の変化など、経済的な理由により修学が困難な学生に対して、授業料(半期)を免除します。(定員あり)

豊田工業大学の 学ぶこと

「機械システム」「電子情報」「物質工学」の3分野を横断して全て学びます。従来の縦割り教育と異なり、工学の基幹的学問を統合的に理解をすることで、エンジニアに求められる複眼的な発想力や問題発見/解決力を身に付けます。また各学年に豊富に設置されている実験・実習は1グループ6~8人で構成。少人数での実験・実習は講義で学んだ工学知識を体験的に理解することに有効で、実践力や応用力を効果的に育みます。

豊田工業大学の 本学の特長

■全員必修のインターンシップ(学外実習)
学部1・3年次は必修科目のインターンシップがあります。1~1.5ヵ月にわたりトヨタ自動車、三菱電機、ダイキン工業、ヤマハ発動機など約30社の製造・研究開発現場におもむき、企業より提供されるテーマに学生一人ひとりが取り組む本格的な実習です。

■企業派遣講師による講義
産業界とのパイプをいかした企業派遣講師による講義が多数あります。「電機メーカーでの研究開発に必要とされる工学」や「トヨタ生産方式概論」など企業で実際に取り組まれている技術開発やモノの作り方の仕組みなど、社会で役立つ知識を学びます。

■4年間続く英語学習
英語力・国際感覚の修得にも力を入れており、学部4年間にわたり英語を学びます。通常の英語講義に加え、英語論文の書き方やプレゼンテーション、TOEIC/TOEFL対策講義も履修します。
また多種の費用補助制度のもと実施される海外研修も充実。学部生の42%、大学院生の32%が在学中に海外研修に参加しています。(2018年度実績)

豊田工業大学の 入試について

■学部:推薦選抜(公募型)を新設!
2020年の高校3年生・既卒1年目の受験生を対象とした推薦選抜を新たに実施します。
【試験日】2020年11月21日(土)
【募集人員】10名
【試験内容】筆記試験、面接試験、書類審査
【その他】・出願資格に「英検CSEスコア(1980)」などあり
     ・募集要項は2020年6月以降に発送予定
※詳細は本学ホームページでご確認ください

■学部:一般選抜は「大学入学共通テスト利用方式」
一般選抜は大学入学共通テスト利用方式のみとなります。
入学試験は1次選考として大学入学共通テスト、1次選考合格者に対して2次選考として面接試験をご案内しております。
合格した際の入学手続は、入学金の振込期限(1次手続)が「国公立大学(前期日程)の合格発表日より後」に設定されており、余裕を持って入学する大学選びをしていただけます。

豊田工業大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒468-8511 愛知県名古屋市天白区久方2-12-1

TEL.052-809-1716 

ホームページ https://www.toyota-ti.ac.jp/
E-mail nyushi@toyota-ti.ac.jp
ページの先頭へ

豊田工業大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで豊田工業大学の情報をチェック!